今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
新しい朝が~、我の処に来ず
<止まない雨は無い。しかし、雨が悲しいとは限らない>

再就職に成功したものの…肩書きが 無職 求職中に戻りました。
(詳しくは下記に書いたで候)

今、何かの事件・事故に巻き込まれたら
「職業:無職」になっちゃうのが怖い。
(↑他に心配することあるだろうに…)

んで、「無職」…いや「求職中」に代わる、
良さそうな肩書きがないかを考えてみた。

・見習い中 (働いてる人を)
・自称モデル (自称しちゃえばコッチのもんよ)
・家事手伝い (一番リアルだが実際やってる)
・評論家 (世の中を斬る!…何の?)
・ミス東京 (もちろん失敗した意味のミス)
・タンバリンの達人 (やったこと無いけど)
・求婚中 (求職中と一字違いで、こんなにロマンティッーク)
・夢追い人、旅人 (実際、旅はしてる)
・テレビウォッチャー (オリンピックは結構見てるぜ)

何かあった時は、
これのどれかを使おうと企んでます。














あーあ、





せっかく再就職できたけど

正式な入社書類を提出する前に辞めちゃいましたわ。





辞めた理由は、





・求人票に記載されてた仕事内容と違った…

・同じ仕事グループの人たちが仕事以外の話題でおしゃべりしない…

・トイレに気軽に行けない…

・周辺のおすすめランチを聞いたら「ない」と言われた
 (会社近くには店がけっこうある)





等々。





一番の理由は、やっぱり

「求人票に記載されてた仕事内容と違った」という事。





その仕事をやりたくて、

頑張って履歴書を書いたり面接へ行ったのに

全く関係ないような仕事をやらされました…。





もちろん上司に相談しました。

でも、曖昧な表現で逃げられ…。





最初がこんなスタートだと

会社を信用できないし、

「ここで10年、20年と働くのか」と考えた時に

目の前が真っ暗になりました。





それでも、とりあえず

今ある仕事を頑張れば次のステップに行ける、と

数日はなんとか努力しましたが、

与えられた仕事は、私が一番苦手にしてた分野で…

努力しても努力しても空回りするだけで…。





帰宅後、いつも目からは

大量の水分が放出されたワケで…。





周りに相談した結果、

「最初の悪いインスピレーションは、だ・い・じ ♪」

という意見を頂いたので(自分も同意見だった)

辞めるなら入社関連の書類を提出する前だと思い

正式に話を通して、辞めることになりました。





辞めたことで

また新しいスタートが必要になったけど、

少しずつ「また頑張ろう」という気持ちが出てきたし










履歴書も、まだこんなに残ってるし
iroro_0.jpg





ハロワ通い、頑張るぞい。










んでんで、





そんな中でも色々とグルメを堪能したので

勝手に書いてイクわ。










東武百貨店池袋のデパ地下に寄ったら

「ケンズカフェ東京」ガトーショコラが売ってた!

ので、即購入。

※東武池袋の「全国銘菓撰」は、有名なお菓子がいっぱいあるのでオススメ










中に鎮座するショコラを想像させる、ショコラ色の箱
iroro_1.jpg










蓋、オープン!
iroro_2.jpg





ニオイ、照り、

あ~、これ絶対美味しいヤツだわ。










厚みもステキ
iroro_3.jpg




口に入れた瞬間、滑らかさが広がるし

ショコラが濃厚なので、鼻と口でショコラを思いっきり堪能できる。

また買いたいわ。





と思ったけど、

これ3000円超えるのよね…。





でも値段に見合うと思うので

お土産とか、自分へのお土産とかで買おうっと。










ガトーショコラが美味しかったので、

似たような商品を探してたら

ホテル「ザ・プリンス パークタワー東京」

抹茶のテリーヌなる物を発見。










購入!
iroro_4.jpg



4人で食べると思われたらしく、

親切な店員さんが4人分の皿やフォークを入れてくれました。

4人で食べるとは一言もいってないのだが…。





店員さん、すまぬ…

私は…私は…





ひ ・ と ・ り で食べます♪

(残った皿などは大切に使わせて頂きました)










カゴっぽくなってる箱の蓋オープン
iroro_5.jpg




…あれ?

箱のサイズに比べて中身が小さいぞ。










比べてみる
iroro_6.jpg




あれれ~~?

まだ育たない前に開けちゃったかな。










色悪いけど、濃いグリーン
iroro_7.jpg




抹茶の香り強くて、なめらかですわ。

美味しい~。





けど、開けた時のインパクトが強いので

お土産としてどうなのかな、なんて。










次は、

冷たいスイーツ。










かき氷 「ハチク (HACHIKU)」
iroro_8.jpg










メニューは日によって変わるらしい
iroro_9.jpg




こういう可愛いPOPを書けるのスゴイ。










生いちごミルク~~~~
iroro_10.jpg
※テーブルはドラム管w










中にもイチゴたっぷり~
iroro_11.jpg










最後は溶けて、いちごミルクのジュースに変身
iroro_12.jpg




いちご味が堪能できて美味しかったぁ。

もちろん、頭キンキンも無し。










以前から気になってた

有名ティラミスを通販で購入。










シンガポールの有名店「ティラミスヒーロー」の瓶詰めティラミス
iroro_13.jpg




大人気らしく、通販で申し込んだら

3か月待ちとなりました。





誰かのセリフじゃないけど

「やっと会えたね」

という感じです。










今回は「ママヒーロー」を注文
iroro_14.jpg




んふー、美味しそう。










スポンジがしっとりしてる~
iroro_15.jpg




と思ったら、

ブランデーがスポンジに染み込んでた…。





洋酒が苦手なので

香りも味も、ちょっと好みとは違う…。










またまた通販で、人気商品を購入。










世界一濃い抹茶ジェラート「ななや」のアイスセット
iroro_16.jpg




浅草で行列ができてる抹茶アイス~。





猛暑の中、あの大行列に並ぶ勇気は無いので

通販で買ってみた。










絵柄が逆~ぅ
iroro_17.jpg










No,1、No,3、No,5、No,7 の抹茶アイスを並べてみた
iroro_18.jpg
←薄い               →濃い



No,1 → ほのかに香る抹茶の風味

No,3 → わずかに抹茶を感じるレギュラータイプ

No,5 → ガツンと来る濃い抹茶味

No,7 → 抹茶使用量は世界一!限界に挑戦





No,7 が一番濃厚なのです。










No,5、No,7 の濃度ステキ
iroro_19.jpg




No,7 、抹茶が濃すぎて美味しいーーー。

抹茶を思いっきり堪能できる。

抹茶の粉を直接口に入れたような強インパクト。

いい意味で、口が抹茶に占領されて逃げ場がない。





でも「濃い」という特徴ゆえ、

食べ続けると早めに飽きがきてしまう。





ので、No,1 の抹茶アイスと交互に食べると

より美味しさが分かって楽しい。










「ミルク」と「ほうじ茶」のアイスも
iroro_20.jpg
※アイスに十字書いて食べるの好き。理由は特にない。




ほうじ茶アイス美味しい~。

ミルクもちょうどいい濃度で安心の美味しさ。





また買ってみようっと。










他にも

珍しいアイスがないか探してみた。










信玄餅アイスーーーー
iroro_21.jpg










青は「オリジナル」で、赤は「プレミアム」
iroro_22.jpg










蓋オープン!!
iroro_23.jpg




黒蜜の甘さが香ってきたぁ~。










まずは、赤の「プレミアム」から
iroro_24.jpg





信玄餅が上にドーンと乗ってる。










餅をめくってみた
iroro_25.jpg




アイスなのに

餅はプニュプニュで柔らかい!










餅の下には、黒蜜が隠れてました
iroro_26.jpg





アイスは「きなこ」味なので

黒蜜と混ぜたら相性バッチリだし、

アイスだけを食べても美味しい。










青の「オリジナル」
iroro_27.jpg



こちらも、下まで黒蜜たーっぷり。





大粒の信玄餅が所々に入ってて食感も楽しい。

(スプーンの上に乗ってるヤツがそうです)





ただ、大粒の信玄餅はランダムに入ってるようで

1個に4粒入ってるアイスもあれば、0粒のヤツもあった…。

これは運不運になるのだろうか…、罪なアイスだ。










赤と青では、「原材料の量」「製造者」の違いを見るのも楽しい
iroro_28.jpg










たまには、グルメばかりではなく

気になってた「場所」へ行ってみることに。










池袋演芸場!
iroro_29.jpg



一度、寄席を見てみたかったのです。










入口
iroro_30.jpg



システムとか作法とか、

何も分からない状況で来たのでドキドキ。





お腹すいてたから

ダメ元で食べ物を買い込んで行ったけど、

飲食OK だったので助かった。

※酒はもちろんダメ。










開演前、新聞読んだり菓子を食べて過ごしてる人が多かった
iroro_31.jpg



やはり、年齢層は高め。










座席はこんな感じ
iroro_32.jpg



折りたたみ式のテーブル。

イスは、そんなに座り心地がイイと言えない。





開演後は、会場少し暗くなるのかと思ってたら

この明るさのままスタートして意外だった。










番組(プログラム表)
iroro_34.jpg



落語ばかりではなく、

紙切りや漫才もあってメリハリがあった。





けど、1つの話が長め(30分ぐらい?)なので

話に集中して、情景を妄想して、登場人物を整理して、と

いうのを脳内でやってると

聞き終わった後、ほんのり疲れが出てくる。





しかも落語は10人ぐらいなので

それを10回やらないといけない…。





慣れてないからだと思うけど、

この脳内作業がつらかったなぁ。





もちろん、話は面白かったし

落語家さんの扇子や手ぬぐい使いも見応えあった。





紙切り芸が終わった後、

紙の切れ端を片付けるスタッフさん?が登場するんだけど

ビニール袋などの袋に入れるのではなく、

手ぬぐいの中にそっと仕舞っていたので

そういう小さい所作も見どころだなぁと思った。





ちなみに、場内は

クーラーが効いてて寒かった…。

半袖の人は寒そうにしてたし、セキも聞こえてきたので

体温調節できる物を持参した方がいいかも。





あと、映画館にもいるけど

貧乏ゆすりしたり脚をブラブラさせて

席を揺らす人はやはり居る…。

約3時間、耐えることを強要されるが…ガマンだ。










最近、映画を見ることが少なかったので

「映画を観よう」キャンペーンを実施してます。





最近観たのは、この2本。










ターザン:REBORN (吹替版)
ターザン


・ゴリラなど動物のCGが迫力あるし、本物感が強かった

・ずっと険しい山にいるのに、化粧+髪型がバッチリだったヒロインに違和感

・桐谷健太さん、ちょっと棒読み…

・のちに上映される「ジャングルブック」と間違えて観にきてるオバちゃん居た










シン・ゴジラ
シンゴジラ


・「ターザン」の流れで、吹替版のチケットを購入しようとして失敗…

・ゴジラ映画、観たことが無かった…ので知識なくて失敗…
 (ゴジラっていつ手を下ろすんだろう、とか余計なこと考えてた)

・エヴァンゲリオンのネタがいくつかあったようで、エヴァ知らなくて失敗

・日本政府のグダグタ感にウヒヒ

・戦艦やヘリなどの迫力映像は素晴らしい

・あんな所からもビューって出るの!?

・オチ分からん

・ゴジラすきっ歯だと思ってたら俳優さんもすきっ歯が多かった

・険しい表情したおじ様のアップが多くてちょっと疲れた

・後席の人がチャーシューくさい何かを食べてて、ずっとチャーシュー臭かった










こんな感じでした。

オススメは…無いかな。





次は「ゴーストバスターズ」を観る予定なり。
















ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村





足裏ホクロを切除しました
<男の世界、女の世界>

パンケーキ屋に行ったら、女性客が9割だった。
「子供の部活がー」「旦那が皿を片づけないー」「○○カフェの店員くん可愛いー♪」
などの女子トークで盛り上がってて、とても賑やかな店内。

そのあとラーメン屋に行くと、9割が男性客。
カウンターへ着席後、ほとんどの客が大盛りを注文しスマホを眺める。
ラーメンが出てきたら、ラーメンと自分、1対1の勝負みたいにひたすら食べる。

店内の雰囲気が真逆で、とても可笑しかった(イイ意味で)。

でも一番可笑しかったのは、
パンケーキ2段重ねを完食したあと、すぐラーメン屋に行った私かもしれん。

ヤバイ自覚はあるが、とーっても充実した時間でした。














※※ 注意 ※※





この下、足裏のきったない画像があります。

苦手な人は、見ない方が吉。













先日、足裏にできたホクロを除去する手術をしてきました。

(手術といっても、ただレーザーでザクッとホクロを取っただけですが)





その事を書きたいと思いますん。










1年ぐらい前の話。





風呂に入った時、

「爪が伸びてないか」「皮がめくれてないか」とか

足の裏をチェックする習慣があるのですが、右足の親指に

血豆のような小さな赤い点があるのを発見しました。





その時は、

「いっぱい歩いたから血豆ができちゃったのかな」

ぐらいに思って、風呂後にマッサージして終了。





でも3ヶ月後、半年後、

その「血豆のようなもの」を観察してたら

色は赤から茶色になり、

大きさも倍以上に育っていました。




ホクロに見えたので、

「足裏にホクロなんて珍しいなぁ」

なんてノホホンと考えてみたり。





でもその後、自信ないけど

見るたびに大きくなってるような…。










なんでしょ、コレ…コレ…。










ちょっとビビッてきたので

一応、念の為に、ね…と

「足裏 ホクロ」というワードで検索してみた所、










■ 足裏は、紫外線を浴びることがないので

ホクロができるとメラノーマ(悪性黒色腫)の可能性が高い。





■ 足の裏は、ホクロの原因となるメラニン色素の細胞がないので

ホクロはできない部位である。











などの情報が出てきて、

「ワシ、悪性皮膚がんの可能性があるんですか…ふぇぇ」

とノックアウト状態に…。





メラノーマ(悪性黒色腫)の特徴は、





・色は、茶色や黒

・短期間で大きくなる

・完全な円でなく左右非対称

・大人になってから出来た





とか色々あるようだが、

全部当てはまってるやん、ワイ。










あー、もう。

そこからは早かったですよ、ワイの行動。





ホクロを除去してくれる皮膚科を検索検索~。





ちょっと遠いけど、

説明が丁寧な病院があったので

相談へ GO !










ちなみにコレが足裏のホクロでやんす
hokuron_1.jpg
※ほ~ら、足裏汚いって書いたでしょ。





小さく見えるけど、

実際はこの印象より大きめ。










病院へ行き、納得できる説明を受けた上で

「このまま様子を見るか」

「気になるなら除去してスッキリするか」

という選択肢をくれて、迷わず(いや、迷ったが)後者を希望。





手術日を決定し、

その日はスタコラ帰ってきました。










手術日、当日…。










特に「朝食抜き」など

身体検査のような事前指定はされず。





ホクロ除去(手術)の流れは、

↓のような感じでした。










看護婦A 「ベッドの上に、うつ伏せで寝やがれ」



ワイ、素直にゴロン寝



先生「はい、では始めますよ」



麻酔の注射をブッ刺してきた。3ヶ所ぐらいブスッブスッと…。
とても…痛ぁい(大人泣き)



看護婦B 「麻酔の注射が一番痛いから、これを我慢すれば大丈夫♪」



ワイ「マジかよ…信じるぜ、その言葉」



麻酔が効くまで5分ぐらい待つ



先生がホクロ部分をツンツンして、「よし、いこう」



先生「痛かったら教えてね~」と歯科でよく聞くセリフを吐く



レーザーでビビッ



ワイ「あ、ほんとだ。痛くない」



2~3分後。先生「よし、取れたよ~」



消毒液?シュッシュ、ガーゼたっぷり乗せ、包帯グルグル



合計10分ぐらいで、先生「はい、もう起きてイイヨー」










で、無事終了。





途中で気持ちが悪くなるとか

不快な手術音がするとか

そんな事もなく。





結果、










こんな状態になりますた
hokuron_3.jpg




足裏だから、帰りは歩きにくくなるんだろうなぁと予測してたけど

ガーゼを何重にも重ねてクッションを作ってくださったので、

歩くのは(少しは痛みあったけど)ラクでした。





そのおかげで、病院から徒歩20分ぐらいの距離にあった

ランチの美味しい店に行けたよぉ。





ちなみに、かかった料金は

薬代を合わせても1万円でお釣りがくるぐらい。





術後の痛みは麻酔のおかげで無し。

でも1時間後ぐらいにジワジワと痛みきた。

処方箋でロキソニン(痛み止め)出たから、念のため1個飲んだけど

その後は飲まなくて平気ですた。





当たり前かもしれんが

手術当日の夜は風呂に入れません。










翌日、

先生「傷跡を見せに来いやー」

との事で、再度病院へ。





先生「出血はおさまってるし、細胞が穴を塞ぎ始めてるよ~」

という安心の言葉を頂き、ホッ。










手術翌日なのに、ガーゼ+包帯 → 絆創膏 へ装備チェンジ
hokuron_4.jpg




いきなり、こんな身軽な装備になって

大丈夫だろうか…不安だ。





1週間後、また病院に来いとのこと。

その時に、除去したホクロが

「ただのホクロ」か、「メラノーマ(悪性黒色腫)」か

検査結果が出るので教えてくれるらしい。

ドキドキするぅ。





右足に力をかけると、少しとはいえ痛みがあるので

左足メインで歩く。左足がんばれ。










手術から4日後。










穴は完全にふさがって、カサブタ化に向かってる模様
hokuron_5.jpg




…細胞すげぇ。










数日後。





ホクロの検査結果を聞きに病院へ。










先生「検査したけど、ただのホクロだったよ~」と

除去したホクロが入ってるケースを

フリフリしながら教えてくれました。





ヨカッターーー!!!!










そして、傷口はカサブタに
hokuron_6.jpg







今現在、まだカサブタは取れてないけど

気長にゆっくり待ちたいと思います。










あとコレ。事前にもらった注意書きにあったイラスト
hokuron_7.jpg



汗を飛ばすなーー。

帽子かぶれーー。

縫い方ぁぁああーー。





と色々ツッコミたくなるので載せてみた。

手術前の人が見たら不安になるよコレぇ。










ホクロのカサブタ化を祝って、

星乃珈琲店へ。










以前から気になってた「ふわふわスフレドリア」ぁぁああーーーー
hokuron_8.jpg



「作るのに20分ぐらいかかる」

と言われるが、全く問題なし。





むしろ楽しみに待ちます (`・ω・´)










キターーーーー
hokuron_9.jpg



すっごくフワフワしてる~~。

「フワフワ」というか「モコモコ」かも。










断面図
hokuron_10.jpg




卵白を泡立てたメレンゲなんだけど、

フワフワゆえ量が多いから

途中から「はんぺん」を食べてるような不思議な感覚に陥った。





フワフワの下にはケチャップライス。

ちょっと油っこいなぁ。





星乃珈琲店は、

やっぱりパンケーキが好き(断言)。










とりあえず…。





足裏のホクロが「メラノーマ」では無いと分かり、安心しました。

傷の痛み、懐事情の痛みはあったけど

不安な毎日を過ごすより良かったと思ってる。





もし心当たりがある人は

出来る限りチェックを続けて、

ホクロ除去をやってる皮膚科に相談してみてくださいね。














ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村




グルメから始まりエロで終わる
<絶賛、求職中>

「きゅうしょくちゅう」を「求職中」に変換しようとしたら
「給食中」と出て、小学生時代を懐かしく思い出してしまった。

小学生の頃は「大人になったら子供を2人産んで犬を飼って庭付きでー」
みたいな将来を夢見てたから、
まさかリストラで苦しむなんて予想もしてなかったなぁ。

もし、あの頃の自分に会えるなら
寝てる時に耳元で「もっと勉強しとけぇ、痩せとけぇ」って囁いて洗脳したい。














最近も特に変わらず、

気になる物を食べに行ってます。





しかし…調べれば調べる程、

飲食店の多さには驚いてしまう。

美味しそうな料理もいっぱいある。

けど、一生かかっても全店舗には行けないよね。





とりあえず、行きたい店には

行ける時に足を運んでおこうと思った。





食べない後悔より、食べた後悔

を選ぶ人生でありたい。










んでんで、

早速 バスタ新宿 + 新宿NEWoMan (ニュウマン) に行ってきたよー。










「バスタ新宿」は、日本最大の高速バスターミナルや

タクシー乗降場などを集約した交通ターミナルのビル。





「新宿NEWoMan (ニュウマン)」は、「バスタ新宿」の隣にできた

新宿駅直結の複合施設。










新宿・南口を出たら、すぐ目の前
sjk_1.jpg



どこかの飲食店が

「パスタ新宿」とか「乳まん」とか販売しそう。





というか、

もう販売されてるのかな。










高速バス ターミナルを上から見た図
sjk_2.jpg



発着数最大1625便、118社のバス が乗り入れる

日本最大のバスターミナル、との事で

頻繁に色んな会社の大型バスが来てた。

車体もカラフルだし、見てて飽きない。





ちなみに、↑の写真のような景色が見れるのは

NEWoMan (ニュウマン) の屋上庭園です。










屋上庭園は、こんな感じ
sjk_3.jpg










反対側から見ると、こんな感じ
sjk_4.jpg



正直、狭いっす。

腰をおろしてゆっくり…という雰囲気は無く

散歩コースには良い、という場所。










道脇の花壇にはレモンなどの植物があって、見てて楽しい
sjk_5.jpg










屋上庭園の隣に、ファームがあった!
sjk_6.jpg










結構、広そう
sjk_7.jpg










会員制貸菜園「ソラドファーム」、と書いてある
sjk_8.jpg



こんな都心で、野菜作りができるんか。

すごいなぁ。










さて、何かを食べに行く時間だ。

「NEWoMan (ニュウマン)」を探索するぞ。










「ブルーボトルコーヒー」(改札外)
sjk_9.jpg



清澄白河で有名なオシャレカフェ。

ここのコーヒーを飲んでみたかったのだ。





店内はコーヒーの香りでいっぱい。

んふー、たまらん。










ドリップブレンド (ジャイアント・ステップス)
sjk_10.jpg



けっこう濃厚だけど、ミルクを入れたら飲みやすくなった。

香りも強めなので、ニオイを嗅ぎながら味わいました。





いいなぁ、この店。

マッタリ飲みたいけど、いつも激混みなので

それは難しそうだね。










「飲」が終わったら、次は「食」でしょう。










「800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア」(改札外)
sjk_11.jpg



アメリカ発のピザレストラン。

ピザ大好き~。





ランチ前の時間に行ったけど

既に10人以上の行列が…。










並んだらメニューを渡されたので熟読
sjk_12.jpg



まずはベースとなるピザの種類を選ぶみたいだ。





初めての利用なので、

無難に「マルゲリータ」にしようかな。










次はトッピング
sjk_13.jpg



迷ったけど、魚を食べたかったので

「秋刀魚のコンフィ」を選択。





…これが大失敗の始まりであった。










メニュー表に「ナポリピッツァとは」が書かれてた
sjk_14.jpg



要約すると…





・生地の材料は、小麦粉・水・海塩・酵母だけなの。

・手で35cm以下に伸ばしてるのよ。

・ミミはこん盛り、中央は均一に仕上げてるぜ。

・ドーム型の石釜でガーッと焼くからもっちり食感になるのさ。





という感じ。





いや、もっと色々書かれてたので

もし行ったら熟読してみてくださいませ。










待ち時間30分ほどで、やっと入店。










「マルゲリータ」を注文。そうすると、目の前で作ってくれます
sjk_15.jpg



他のピザ屋さんは

客から見えない所で作ることが多いので、

眺められるのは新鮮で楽しい。





トッピングも注文し、

あとは番号が呼ばれるのを席で待つ。





待つ。





待つ。










キターーーーーーーーーー
sjk_16.jpg




ぎゃーーーーーーー!!!!!

秋刀魚のニオイがすごぉぉぉぉおおおぃ!!





…そうだよ、焼くと秋刀魚は強烈なニオイを放つのよ。

それを忘れていたのよ。

モッツァレラチーズの香りが吹っ飛びましたの。










少量だけど、秋刀魚の存在感すげぇ
sjk_17.jpg



お笑い界も、ピザの世界も

さんまの存在感は強い。





ニオイに関しては失敗したけど、

生地の食感はモチモチで美味しかったし

チーズもほどよく入ってて、食べ応えありました。





次来る時は、別のトッピングにしよう。

(強い決意)










駅の周辺を散策。










南口から建物の反対側に行くと、こんなオブジェがあった
sjk_18.jpg










反対側
sjk_19.jpg






このオブジェの近くに

電車を眺められるポイントがあったので、










コーヒーを飲みながら、マッタリ
sjk_20.jpg



LA発「ヴァーヴ コーヒー ロースターズ」(改札外)の

ホンジュラスというコーヒー。





説明に「キウイフルーツのようなトロピカルな味わい」

と書いてあったけど、ほんとフルーティーだった。

フルーティーというか、キウイを食べた後に

すぐコーヒーを飲んだ感じかな…口の中がちょい複雑に。










さぁて、次はスイーツ(笑)










「シュー・ダンフェール パリ(choux d'enfer PARIS)」 (改札内)
sjk_21.jpg
※新宿駅の改札内にあるので、駅から出ちゃダメ



パリから日本初上陸した、シュークリーム専門店。





行列が絶えない店でしたが、

商品は「3個セット」と「6個セット」のみなので

そんな待ち時間は長くなかった。










シュークリームを眺めながら並ぶ
sjk_22.jpg










美味しそう~、だけど小さい。多分2口分ぐらい
sjk_23.jpg










6個セットは、こんな中身
sjk_24.jpg



もちろん、6個セットを購入。










さっそく食べるぞ~
sjk_25.jpg




ショコラとかキャラメル味は

さすが海外、という味。

コッテリというか濃厚というか…ふぇぇ。

日本限定の「抹茶」があったけど

これは食べやすい濃さで美味しかった。





シュー生地は、サクサクというか

水分が抜けたようなパサパサ感が…。

うむむ。










鎌倉の人気チョコレート店「ca ca o(カカオ)」(改札内)
sjk_27.jpg



生チョコタルト(ビター味)!

迷わず購入。










ビジュアルが素敵
sjk_28.jpg



見た目を裏切らない味だぁ。





濃厚だけどトロットロな柔らかいチョコと

クッキー系のサクサクなタルト生地。

これは美味しい。





持ち歩きしても型崩れしにくいので

お土産用にいいかも。










「LA PÂTISSERIE DES RÊVES (ラ パティスリー デ レーヴ)」(改札内)
sjk_26.jpg



パリで話題のパティスリー店。

京都に続く日本2号店とのこと。










この「D'ANGO(ダンゴ)」を買ってみたかったのだ
sjk_29.jpg



まさしく見た目は「団子」。





団子の部分はプチシュークリーム生地で、中身はカスタード。

うむ、こちらのシュー生地もパサパサ気味である。





上にのってるのは、マロンとカラメル。

甘~いマロンとカラメル飴。





ガブリといくと、

美味しいというか「なるほど~」という味。

これ、600円(税別)だからねぇ…。





「パリブレスト」や「タルトタタン」が人気みたいなので、

次はそっちを買ってみたい。










という感じで、バスタ新宿周辺の散策は終了。

高速バス利用もしてみたい。













別の日。










暑いけど、急にが食べたくなった。





特に大好きな鍋は「もつ鍋」。

有名なのは「蟻月」だけど、本店は人気すぎて予約取れねぇ…。





だから、










デパートに入ってる「蟻月」を狙ってみた
sjk_30.jpg
※東武池袋店(ランチタイム)




この時点でワクワクが止まらん。

ランチだと一人鍋が可能だから嬉しい。










メニューいろいろ
sjk_31.jpg



迷わず、「もつ鍋小鍋御膳(みそ風味)」を注文。










キターーーーーー
sjk_32.jpg
もつ鍋小鍋御膳(小鉢、お造り、鍋、香の物、ご飯、デザート「わらび餅」)










固形燃料で温めます
sjk_34.jpg



モツ、唐辛子、ニラ、キャベツ、ごぼう、豆腐などなど。





キャベツのシャキシャキ感がたまらん。

モツは大小あわせて10粒ぐらい入ってた。プリプリ。





スープはピリ辛だったけど、なんかしょっぱさが気になった。

やけにノドが乾く…。

こんなにしょっぱかったっけ。










後日、別のもつ鍋が食べたくなった。




ので、










またデパートに入ってる もつ鍋屋を狙って「おおやま」へ
sjk_35.jpg
※池袋パルコ店(ランチタイム)



池袋って、もつ鍋の店が多いのね。





13:00ぐらいに着いたので

「混んでるだろうなぁ…」と心配しながら行ったら

客は私1人でしたわ。

違う意味でビックリ。

(10分後に2組の客がきたけど)










もつ鍋定食(もつ鍋、サラダ、漬け物、ご飯orちゃんぽん麺)
sjk_36.jpg



ちゃんぽん麺が付いてるなんて素晴らしい。

鍋は、みそ味を注文。










ホットプレート?で温めます
sjk_38.jpg



キャベツとかの具材が

クタクタになっていくのを眺めるの楽しい。










いい感じになったーーーーー
sjk_39.jpg




スープは濃厚でピリ辛だけど、しょっぱさ少なめ。

優しい味で食べやすい。





もつは、6粒…。

お得なランチセット(1200円)だから仕方ないか。










シメのちゃんぽん麺を投入
sjk_40.jpg



麺うまーい。

けどスープが優しい味のせいか、

麺が入ると薄味のように感じてしまう。





麺を入れる時は、

もっとしょっぱさがあった方がイイのかな。





でも満足。













別の日。










最寄駅の近くに

ヒトカラ OK のカラオケ屋ができたので、

週1回ぐらいのペースで行くようになりました。





以前は「DAM」派だったけど、

「ジョイサウンド」の方が好きな曲が多く入ってたので

最近は「ジョイサウンド」派であります。





背景が「本人映像」の場合は、

なんとなく背景を「花火」や「ダイビング」に変えてたけど










アダルトがあるなんて知らんかった!!
sjk_41.jpg



…選んでみよう(ワクワク)。










…誰?
sjk_42.jpg










とりあえず、名前が可愛いと思った「アンリ」さんを選択
sjk_43.jpg



ワクワク。










ベテラン風の女性が出てきた
sjk_44.jpg



OL服を脱ぎ出した。










黒ブラ!!
sjk_45.jpg



勝負ブラですかね…。





歌いながら、

「どこまで脱ぐんだろ…、まさか最後まで…でもカラオケだし…なぁ」

と歌詞を見ながら背景も観察。










ブラとったーーーーー
sjk_46.jpg
※先っぽは自主規制





ここまできて、

なんとなく冷静になって、





途中でストップしちゃいました。





下も脱ぐんだろうな。

最近のカラオケは凄いな。





続きが気になる方は、「ジョイサウンド」へ。










田中陽子の曲が入っててビックリ
sjk_47.jpg



各音楽祭の各賞にノミネートされたり

テレビアニメとのタイアップが決まったり、と

大プッシュで売り出されたアイドルだけど

1年半ぐらいで突然消えたんだよね。

(当時は、未成年飲酒とかタバコとか騒がれてたけど真相は不明)





演奏スタートのボタン押したけど

すっかり歌は忘れてたw

当時は好きだったんだけどなぁ。










またヒトカラ行くぞーー。










ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村




結局、まとまらない
<予定は未定>

まだ無職 ( ゚ω^ )ゝ

でも就職活動(ハローワーク通い)や面接は頑張ってるよ。
口から魂がポコッ出そうになる位、ハゲしく緊張するけどね…。

ババがどこまでやれるかワカランけど、
喪女が生きていく為には金が必要不可欠なので
とりあえず出来る限りの努力はする予定。
努力で押し通す予定!














という事で、まだ

肩書きは「求職中」であります。





先日、退職して以来

初めての面接に挑みました。





「こんなババに面接の機会をくれて嬉しい。頑張ろう (`・ω・´) 」

と、身なりを清潔感満載に整えたり(顔はともかく)

会社の所在地を何度も確認し、

確認後は会社から2分ぐらい離れたカフェで

ひとり模擬面接を行ったり、もう必死である。





私「志望動機は何ですか?」

私「はい。以前の会社では○○を行っており、御社で○○(略)」

私「PCのスキルはどのくらいですか?」

私「はい。ワードは○○で、エクセルは(略)」





…隣席の人は

たぶん不気味に思っただろうけど(申し訳ない)

とにかくババは必死。





で、いざ面接へ。





「座ってお待ちください (*^-^*)」

と案内された会議室。





(´-`).。oO( へへん。ここで座っちゃいけない事ぐらい知ってるぜ )





と思い、立って待つこと

2分…

5分…

10分…。





あれ?

もしかして、私、忘れられてる…?





という不安が

前後左右から体に突き刺さるけど

いやいや、さっき案内されたし大丈夫大丈夫

と自分で自分を励ましてみたり。





で、12分後…。

やっと…きた…。





ホストとホステスのような2人組が _| ̄|○

どういう身なりだったか、は省くよ。念の為に、ね。





いやいや、見た目で判断しちゃいけない。





でも、でもな

面接が12分ほど遅れたことに対して

何のコメントもなく、普通に

「じゃあ面接始めますね。あ、座って」と…。





別の意味で緊張ほぐれました。





結果、面接は20分ぐらいやった。

後半は会社のイメージアップを図るような説明があったので

たぶん落ちただろうな、と思ってる。





けど、落ちてもいい。

いくら面接に来た人でも、時間を守らなかったり

ぞんざいな扱いをする会社はイヤだ。





求人票だけじゃ、どんな会社かワカランね。

そして履歴書だけでもワカランよね。

難しいね。





今まで勤務した会社は、対面した人との繋がりを

大切にする所が多かったから

ワガママだと思うが、次もそういう会社に就職したい。





ハローワーク通い、頑張るぞい。





ハロワって、最初は

「雰囲気が暗そうだし、行きずらい場所なんだろうなぁ」

と勝手に想像してたけど

スタッフさんがアドバイスくれたり

若い男女も結構いて、

頑張ろうと思える場所だった。





今の自由な生活もいいけど

少しでも早く就職して、肩身が狭い状況から脱出したい。

_(┐ ノ´ཀ`)_













で、文章は

まだまだ続く














就職繋がりで、

少し関わっていた仕事について書いてみる。










前職ではないけれど、以前

芸能関係の仕事をやってました。





そこでは色々な業務があったけど、その中の1つに

「芸能人に送られてきたプレゼント、ファンレターをチェックする」

という仕事があった。





昔、某女優さんに届いた荷物が爆発した事件があって

その事件以来、どんなに数が多くても

届いた物は1つ1つチェックするのが必須になったみたい。





チェックしてる時、色々思うことがあったので

それをまとめてみました。

※対応は会社や事務所により異なりますので、

あくまでも1つの例として読んでくださいませ。










■プレゼント、ファンレターの中身





届いたプレゼント、ファンレターは全て開封します。





ファンレターを開封するのは

カミソリなどの危険物が入ってないか、マルチ系じゃないか、

脅迫状みたいな書面じゃないか、等を見る為。

プレゼントを開封するのは

針とか盗聴器などが入ってないか調べる為。





チェック後、危険物が入ってなければ

どんな内容であれ、全て芸能人に渡します。

ただ、怪しいと判断した物を渡す時は

「これはちょっと〇〇系だよ」と伝えたりもします。





■発送するタイミング





芸能人自身は休みが不定休となりますが、

事務所や会社は、基本的に土日祝の休みが多いです。





なので、例えば芸能人の誕生日、バレンタインデー、クリスマスなどが

土日祝だった場合、土日祝の到着指定で発送しても

高確率で当日に受け取れません。

土日祝だった場合は、金曜か月曜などの平日に

到着するよう手配してもらえると助かるみたい。





あと、時間指定も出来たら避けてほしい。

午前、12~14時、14~16時、16~18時などの設定があるけど

各時間ごとにプレゼントが届くと、その度に対応しないといけないので…。





ちなみに、





プレゼントやファンレターは、すぐ芸能人に渡せるとは限りません。

地方ロケや海外スケジュールで長期間戻らない場合もありますし、

用事が続き、事務所や会社に立ち寄れない事もあるからです。

なので、誕生日に間に合わなかったぁ…

と焦らなくて大丈夫っぽい。





■プレゼントの内容





「手作りの菓子や得意料理を好きな芸能人に食べて欲しい」

という気持ちは分かる。分かるけど、手作り食品は全て破棄してました。

破棄する前に写真撮影 or メモ して、芸能人に見せた時もあった、かな。





破棄する理由は、何が入ってるか分からないというのもあるけど

一番は「消費期限が不明」という点。





口にする物に関して、少しでも不安になる要素があったら

大切な芸能人に渡すワケにはいかないのです。

心の中で「ゴメンなさい」とお詫びしながら破棄しました…。





食品を贈りたい場合、有名デパートで買うと印象イイと思う。

有名デパートと癒着しているのではなく、やはり安心感が違う。

あのキチンとした包装だと「一度も開封されてない」という証拠になるし

中身も変な商品ではないと判断されてた。





あと、「冷蔵」「冷凍」系は避けた方が良さげ。

事務所や会社の冷蔵庫が大きいとは限らないし、

芸能人が持ち帰る際、家に直帰しない事も多いからです。





さっきも書いたけど、

プレゼントやファンレターは、すぐ芸能人に渡せるとは限らない為

常温で長期間保存できる物、

食べ物以外であれば「壊れにくい」物が好まれそう。





どっかのタイミングで

芸能人本人に「嬉しいプレゼント」を聞いてみたら

一番多かった返答は、「手紙」「メッセージカード」だった。





部屋に置いてもスペースをとらない、色んな意見・感想が聞ける、

直筆だとより伝わってくる、元気が出る&参考にできる、

持ち帰りやすい、すぐ読める、等の意見でしたわ。

参考までに。






■ラッピングは普通に





すごく凝ったラッピングのプレゼントが届く時もありました。

ただ、芸能人が家に持ち帰った時

あまりゴミを出さないようにしたい為

(包装ゴミが多いと、周辺住民に気付かれたりゴミ出しが大変になるので)

紙袋、リボンなどは開封時に捨てます。

最低限の包装がしてある状態で渡します。










…という感じです。





あんまり、まとまり感がないけど

少しでも伝わったら嬉しいっす。













あぁぁ~~~!!





ここまで、

文章だらけ!










ワタシ、写真、ハリタイ。





コノ前、イッタ、猫カフェの、写真、ハル。










池袋 「Mocha」
neko_1.jpg


3階だよ。





だけどエレベーターが無いから階段だよ。

鍛えてる人には丁度いい猫カフェだよ。










可愛い入口
neko_2.jpg


左のカゴに寝てるのはヌイグルミだよ。

最初見た時は本物かと思ってビビッたよ。










中は結構広くて、清潔感あり
neko_3.jpg










通路も広め
neko_4.jpg










行った時間が悪かったのか、寝てる猫が多かったよ
neko_6.jpg










尻尾を枕にして寝てるよ
neko_7.jpg










仲良く寝てるよ
neko_8.jpg










肉球を見せびらかして寝てるよ
neko_9.jpg










寝て…ナイッ!
neko_10.jpg


怖いぃぃい。










「寝てる猫が多いから、そろそろ帰るか」

と思ったら










えさタイムが始まったーーーー
neko_11.jpg


くっそー、まだ居させる気かーー(嬉)










必死である(可愛い)
neko_12.jpg










猫「もっと寄こせ」
neko_13.jpg










あちこちで、えさタイム
neko_14.jpg







30分ぐらいで退出する予定だったのに

結局60分超えになり、1000円以上の出費になりました。





猫…恐ろしい(嬉)
















ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村





今日もヒマ人ヒマン人
<変わらない現実>

まだ無職 ( ゚ω^ )ゝ

先日、区役所で保険変更などの手続きをしてきたのですが
職業を記入する欄があったので、職員さんに
「やっぱり、ここは『無職』になるんでしょうか?」と聞いたら
「無職ではなく『求職中』ですね~」と言われました。

おお、そうか。
働く意欲があると『求職中』になるのね。

特に根拠はないけど、
前向きになれるような気がしてきた。














無職なので、自由な時間はタップリある。





けど、その時間をダラダラ過ごしてしまうと

体内時計が狂ってしまいそうになるから、

ジムの予定を定期的に入れてる。





そうすれば、決まった生活リズムが出来るし

「今日は何をすればいいんだ…」って悩むことが少なくなる。





毎日のように行ってた「仕事」が急に無くなると

じゃあ何を代わりにやればいいんだ…って本当に悩む。

空白の時間が出来るのが不安でしょうがない。





なので臨時的な穴埋めとして

「ジム(フィールサイクル)」を選択してる。





こう書くと

「健康的なバディーになりそうだね」

と思われそうだが

今の所、その兆候は見られない。

以前より食べてるから ( ゚ω^ )ゝ





本当は、英会話とか習い事を増やしたいのだが

いかんせん「お金」がナイ。





もうちょっとしたら

職探しを頑張るぞい(予定)。













最近のことを

ダラダラ書くぞい。










テレビや雑誌を見てたら

「行列ができるローストビーフ丼の店」が

よく出てきたので、

すんごく興味を持ってた。





けど1~2時間は並ぶらしく…

あまり並ばなくてもよさそうな店がないか

検索した結果、










とりあえずココに来た
nanika_1.jpg
ローストビーフ大野(吉祥寺)





2016年2月15日にオープンしたばかりだから

まだ知名度は低いかな、なんて予想してみたり。





でもランチタイムを外したおかげ?か、

20分ぐらいで着席できた。

やったぜ!










そりゃ赤い文字で書かれたメニュー注文するでしょ
nanika_2.jpg



ってことで、

「和牛ローストビーフ丼定食」を注文。





(´-`;).。oO( 無職としては、この金額にドキドキしたが…)










キターーーー
nanika_3.jpg



こんもりしてるーーーーーー。

肉は柔らかくてうまうま。










肉をめくった結果
nanika_4.jpg



…肉でこんもりさせてるワケないとは分かってたが。

ご飯いっぱい食べれて

それはそれで幸せだけども。










翁そば(浅草)
nanika_5.jpg
創業は大正3年。





写真で見た「カレー南蛮」が

とても魅力的だったので、

一度来てみたかった店。










キターーーーーー
nanika_6.jpg
カレー南蛮そば。650円。





表面張力すごい!





カレーは辛めだけど、ちょっとしょっぱい。

そばは茹で時間が長い?のか、

ブチブチ切れる…食べにくい。





でも浅草で650円という値段は魅力的な気がした。










珈琲専門店 香咲(カサ)/明治神宮前
nanika_7.jpg





マツコさんの番組に出てた店。

行列覚悟で行ったら、先客2名だったので拍子抜けした。

いいタイミングで行けたみたいだ。










ホットケーキ!!
nanika_7_1.jpg




中フワッで、外側はサックサク。

卵の味は控えめ。

口の中でホロッと崩れる。





750円なのでしょうがないけど、

直径がやや小さめ。





店員さん達のおしゃべり声が大きいので

会話の内容がよく聞こえてきました。

化粧品の話題が中心でしたね。

もっと声を抑えてしゃべってほしい(切望










恐竜博2016 (上野・国立科学博物館)
nanika_8.jpg



恐竜大好きー。










ここが入口
nanika_9.jpg





入場料は、1600円。

痛い出費となった。










ポスター
nanika_10.jpg





早速、中へ。










館内は撮影OK (一部NGあり)
nanika_11.jpg










まずは「アシリサウルス」
nanika_12 - コピー





名前に「サウルス」が付いてるけど

恐竜ではなく

恐竜に近い爬虫類で、草食だったらしい。










「日本初公開」マークが付いてた
nanika_12.jpg










「アシリサウルス」を正面から見ると
nanika_13.jpg





足の付け根は、外向き。










でも恐竜の初期型は、足の付け根まっすぐ
nanika_14.jpg





走りやすくなるよう、

足の形が進化したとか。










奥に、大きい骨格が見える!
nanika_15.jpg












カマラサウルス
nanika_16.jpg
「実物化石」マークあり





大人と一緒に見つかった

子供の化石みたいです。










子供サイズでも、こんなに大きいのか…
nanika_17.jpg










飛ぶ恐竜コーナー
nanika_18.jpg










滑空する恐竜「イー」
nanika_19.jpg










日本初公開マークが!
nanika_20.jpg










見えにくいけど、ムササビみたいな骨格してます
nanika_21.jpg





鳥みたいに翼をバッサバサして飛ぶのではなく、

皮膜を使って、風を利用して

枝から枝へと滑空したらしい。

恐竜の皮膜は初めての発見らしいですぜ。










水中の恐竜コーナー
nanika_22.jpg





ここには、目玉展示となる

「ティラノサウルス」「スピノサウルス」がいるのだ。





両方、肉食恐竜。

「ティラノサウルス」は水中で生活する恐竜じゃないけど

「スピノサウルス」と対比させる為に

一緒に展示してるっぽい。










両方、でかーい!
nanika_23.jpg










ティラノサウルスの説明文
nanika_24.jpg










やっぱ迫力あるなぁ
nanika_25.jpg





全長12m。

1991年にカナダで発見された骨格。





全身復元骨格は世界に3体しかなく、

そのうちの1体(最大級のやつ)が初来日したんだって。

こりゃ貴重だ。





ちなみに

「ティラノサウルス」の学名は、「暴君トカゲ」。

納得w











歯もすげぇ
nanika_26.jpg





ナイフのような、するどい歯。










もう一方の「スピノサウルス」の説明文
nanika_27.jpg
日本初公開のマークあり









こちらも大きい!
nanika_28.jpg





というか、ティラノサウルスよりも大きい

全長15mの史上最大サイズ!





前足が大きく、後足が華奢なので

肉食恐竜では珍しい「四足歩行」だったと推測されてるらしい。

逆に、ティラノサウルスは前足は小さめ。










前から見ても大きい!
nanika_29.jpg










後ろのカゲも迫力ある
nanika_30.jpg










後足のアップ
nanika_36.jpg





足には、

「水かき」が付いてた可能性がある

らしい。





そう言われてよく見たら

「なるほど」と納得できそうな骨格だった。










口の先も展示されてた
nanika_32.jpg
「実物化石」マークあり






下が鏡になってるので、

歯穴や歯の様子が観察できます。










骨の説明文
nanika_34.jpg





骨密度が高かったから

水中にいても浮きにくく、行動しやすかったみたいだ。










2体を角度を変えて撮ると、違った迫力が出た
nanika_31.jpg










ちなみに、

「水中にいる恐竜」と聞いて

最初に思い出したのは「首長竜」。





でも首長竜って

恐竜ではなく爬虫類なんだって!(←書いてあった)





かなりショックである…。










恐竜の赤ちゃんコーナー
nanika_37.jpg





最初、赤ちゃん恐竜の骨格が見つかっても

分類が難しかったから

別種類の恐竜だと認識される事が多かったみたい。










カスモサウルス
nanika_38.jpg
「日本初公開」+「実物化石」のマークが!










世界に1体しかない全身骨格 (一部レプリカ)
nanika_39.jpg





1歳未満という事で、やはり小さい…。





赤ちゃんの骨は小さくてもろいので、

化石として残りにくいとか。

貴重だ。










ちなみに、大人の「カスモサウルス」
nanika_40.jpg










でかい
nanika_41.jpg










カスモサウルスは首の後ろにフリルがあるのが特徴
nanika_42.jpg




フリルは

自分を大きく見せるため、

敵を威嚇するため、

と考えられてるみたい。










さっきの赤ちゃんにも、既にフリルがあるのだ
nanika_39_1.jpg










パラサウロロフス
nanika_43.jpg
「日本初公開」+「実物化石」のマークあり










少し分かりにくい
nanika_44.jpg










大人の頭部
nanika_45.jpg





頭の上に長い突起があるのが特徴。










説明文
nanika_46.jpg





「頭の突起は、

仲間同士を見分けるのに役立ったのではないか」

と書かれてます。










チンタオサウルス
nanika_47.jpg





この恐竜も

頭に突起があるのね。










骨格だと、ちょんまげみたいに見える
nanika_48.jpg










ちょんまげと言うよりアンテナ、かな
nanika_49.jpg





チンタオさんの赤ちゃんとか

詳しい説明は無かった。










恒温恐竜コーナー
nanika_50.jpg





羽毛をもった恐竜がいたのか!










クリンダドロメウス
nanika_51.jpg
日本初公開のマークあり






鳥類に進化しないグループ(鳥盤類)の恐竜だが

羽毛が胴体を覆っていた、と

シベリアから報告されたらしい。

いわゆる「新種恐竜」。










復元 と 骨格
nanika_52.jpg










フッサフサですぜ
nanika_53.jpg




大きさは、1、3メートルほど。










前から見ると迫力が増す
nanika_54.jpg










「鳴き声」コーナー
nanika_55.jpg




さっき紹介した

「パラサウロロフス」

大人+子供の鳴き声が再現されてます。










恐竜の絵をタッチすると鳴き声が流れる
nanika_57.jpg




鳴き声は、頭の上にある長い突起を伝って

外に出るので、低く響くような音だった。

楽器でいうとトロンボーンに近い。

子供は大人より突起が短いので音の長さも短い。





こういう再現できるコーナーって楽しいな。

壁に貼ってある長い説明文をひたすら読むより

体験型コーナーがある方が

メリハリが付くし気分転換になる。










恐竜展は、

~6/12(日)まで開催されてるので

恐竜好きな方は是非どうぞ。










映画「テラフォーマーズ」の試写会に行ってきた
nanika_59.jpg




漫画のテラフォーマーズは好きなので

かなり期待していたのですが…。





アクションや全体的な進行、演技、

ここで笑わせようと思ってるんだなというポイント、

全てが微妙…。

そして髪がペラペラ動くCG…。





試写会に招待された身で何だけど

何とも言えねぇ…。










東京芸術劇場(池袋)
nanika_60.jpg




ここには、貴重な

パイプオルガンがあるのだ。










今回行ったのは「ランチタイム・パイプオルガンコンサート」
nanika_80.jpg




平日のランチタイムに

お得な値段(全席自由500円!)で

パイプオルガンを堪能できるのです。





※「ナイトタイム・パイプオルガンコンサート」

という、夜に開催されるコンサートもあります。

(1000円ぐらいだったかな)










パンフレットのアップ
nanika_81.jpg



コンサートは30分だけど、

500円で30分はお得だと思われ。










パイプオルガンの存在感すごい
nanika_61.jpg





ここには、2種類のパイプオルガンがあるのだが

今回は「ルネサンス&バロック・オルガン」での演奏だった。





コンサート中は撮影不可なので

おとなしくオルガンの音を堪能。










・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








やっぱりイイ音だなぁ。

パイプから出る独特の音色と、

足も使う独特の演奏法。





耳でも目も楽しめる。





ちなみに

座席は「1階席」「2階席」があるのだが、

「2階席」の方がオルガンが真正面に見えるので

オススメなり。










演奏が終わって

「さぁ、帰るか」と準備をしていたら…










オルガンが回りだした!
nanika_62.jpg










真横になった
nanika_63.jpg










もう1つのオルガンが現れた
nanika_64.jpg










「モダン・オルガン」だ!
nanika_65.jpg





わぁぁあ、

こっちも素敵やん。





また行きたいと思った。














母が

「洗濯槽の汚れがひどくなって、洗濯物に

黒いゴミが付くようになったの」

と悩んでいたので、

暇人の私は

「洗濯槽 掃除」でネット検索してみました。





すると、

過炭酸ナトリウムで掃除するのがイイよ

という情報が多かったので










早速、購入
nanika_83.jpg
※使用方法については検索してくだされ。










洗濯槽にお湯を貯めます
nanika_67.jpg










過炭酸ナトリウムを投入して、「洗い」設定でかくはん
nanika_68.jpg





3分程かくはんして、

フタを開けたら、










~~ 強烈なヨゴレ画像あるので、

苦手な人はこの先を見ちゃダメ ~~

















ひょぇぇぇえええ~~~~~~
nanika_69.jpg





何これ、酷すぎぃぃぃい!





茶色ツブツブ軍が登場しましたよ、と。










ツブツブをすくってゴミ袋へ
nanika_70.jpg










脱水しても、少しヨゴレが残った
nanika_71.jpg





全部、拭き取って










次は水を貯めます
nanika_72.jpg





また、かくはんして

脱水して










あ~、まだ残ってる…
nanika_73.jpg





この後、何回か

「水を貯める」→「かくはん」→「脱水」→「拭き取る」

を繰り返しましたが、改善せず。










なので後日、もう1袋を購入
nanika_74.jpg





もう1回試すぞい。










茶色ツブツブ軍が減ってるーーーーー
nanika_75.jpg










網でヨゴレをすくいます
nanika_76.jpg





この後、何回か

「水を貯める」→「かくはん」→「脱水」→「拭き取る」

を試したら、かなり綺麗になって満足!

洗濯槽内のニオイも爽やかになった。





作業は結構大変だったけど

達成感は半端ないっす。





また1年後ぐらいに掃除すんぞーーー。










暇人 VS 暇

の戦いは続く…。













ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村