今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
和歌山旅行① アドベンチャーワールドへ行ってきた
<回顧中>

二層式洗濯機が好き。

洗濯槽の中でグルグル回る衣類を眺めるのって楽しい。
脱水が終わって、ネジネジになった衣類を取り出す時も面白い。

全体がスケルトンになった二層式洗濯機があったらいいな。
洗濯と脱水、同時に見れるから楽しそう。
















和歌山へ行ってきますた!





2017年1月の話です。

古くてスマソ…











きっかけは、コレ↓↓↓










和歌山の動物園「アドベンチャーワールド」から招待状が届いたのです
wakkaya_61.jpg










パンダの赤ちゃんの名前募集に「結浜」と書いて応募した結果、
wakkaya_62.jpg




赤ちゃんの名前が「結浜」に決まり、

「入園無料」+「赤ちゃんパンダに会える」という

嬉しい特典が書かれた招待状が届いたのです。





届いた時は、もう、喜びMAXすぎて

自己流の歓喜の舞を踊りまくった(気がする)。





赤ちゃんパンダへの面会は事前予約が必要だったので、

電話連絡をして、旅行の手配をして、





羽田空港から出発!!










飛行機はもちろん窓側
wakkaya_1.jpg




羽田空港の滑走路が見える。










翼の向こうに富士山
wakkaya_2.jpg










眼下に富士山
wakkaya_3.jpg










山脈の上を通過中
wakkaya_4.jpg










ダムっぽい何か
wakkaya_5.jpg










川か、ダムっぽい何か
wakkaya_6.jpg










和歌山の上空
wakkaya_7.jpg










南紀白浜空港に着陸
wakkaya_8.jpg




着陸する時の、

翼がパカッと上がる瞬間が、たまらん。










さて、まずは

動物園以外の観光地へ出発。










樫野埼灯台
wakkaya_9.jpg




紀伊大島の東端に建つ灯台です。










眺めサイコー
wakkaya_10.jpg










岩礁?が見える
wakkaya_11.jpg










…ん??




………………………んんん?????










岩礁の上に、釣り人がいっぱいいるーーー
wakkaya_12.jpg






眺めてたら、小型ボートが横付けして

釣り人を連れてきたり迎えにきたりしてました。

そういうツアーがあるのねぇ。










12月~1月は水仙の甘い香りに包まれる、との事
wakkaya_13.jpg










ほんとだーー
wakkaya_14.jpg










いい香り~~~~~
wakkaya_15.jpg




北島サブちゃんに負けないぐらい鼻穴を広げて、

香りを思いっきり堪能しました。










さてと、次は










和歌山「アドベンチャーワールド」へ!!
wakkaya_16.jpg





まずは、窓口へ行き

赤ちゃん面会の手続きを済ませます。










このような案内の紙を貰った
wakkaya_63.jpg




面会時間は夕方なので、

それまでは他の動物を堪能することに。










ワオキツネザルが遊んでる
wakkaya_17.jpg










と思ったら、慰め中??
wakkaya_18.jpg










オニオオハシ
wakkaya_19.jpg




可愛いので、ずっと眺めてたら










目が合った
wakkaya_20.jpg




「何、見てんだよ」

と言いたげな眼光。










…そして、










「もう見ないで!」という感じで、翼で顔(クチバシ)を隠した…
wakkaya_21.jpg




なんという可愛さ…。





なので、










お尻の方からも写真を撮りました
wakkaya_22.jpg




お尻は赤です。





「オニオオハシ」は、

長時間の観察がオススメなり。










アルパカの赤ちゃん
wakkaya_23.jpg










カメラ目線をもらえました
wakkaya_24.jpg










パンダーーーーーーー
wakkaya_25.jpg










双子の姉妹パンダ「桜浜」「桃浜」
wakkaya_26.jpg










寝てる
wakkaya_27.jpg










時々、柔軟性を披露
wakkaya_28.jpg










そ・し・て、










赤ちゃんパンダ「結浜」のところへ
wakkaya_29.jpg










人いっぱい
wakkaya_30.jpg










いたーーーーー
wakkaya_31.jpg










お母さんは熟睡中なので、結浜は一人で遊び中
wakkaya_32.jpg










トコトコと移動
wakkaya_33.jpg










ドアの近くへ
wakkaya_34.jpg










(´-`).。oO( ドア、開かない )
wakkaya_35.jpg










お母さんの元へ
wakkaya_36.jpg










ゴロ~ン
wakkaya_37.jpg










お母さん起きた
wakkaya_38.jpg










イチャイチャ
wakkaya_39.jpg










お母さんゴロ~ン
wakkaya_40.jpg










振り向き顔も可愛い
wakkaya_41.jpg










ウ○コに乗ってイチャイチャ
wakkaya_42.jpg










スタッフさんにウ○コを拭いてもらう
wakkaya_43.jpg










結浜の公開時間が終わるので、スタッフさんが抱える
wakkaya_44.jpg










見せてくれたーーー
wakkaya_45.jpg










結浜、退場
wakkaya_46.jpg





夕方の面会タイムまで、

しばしのお別れ。










陽浜
wakkaya_47.jpg




6月に中国へ旅立ってしまう…。

切ない…。










熟睡中
wakkaya_48.jpg










お客さんの前でウ○コ
wakkaya_49.jpg










隣部屋のお母さんや結浜が気になる様子
wakkaya_50.jpg








お父さんの「永明」
wakkaya_51.jpg










寝ながらウ○コ…略して「寝ウ○コ」
wakkaya_52.jpg




どこかの家族連れが

「ウ○コしてる所も見られちゃうなんて人気者は大変だね」

と言ってたけど、そう思う。










ウ○コが多く出てきて、

パンダのウ○コが気になった方。










ウ○コの匂い、嗅げます
wakkaya_53.jpg





ほぼ、笹のニオイです。

大丈夫です。

嗅いでも食欲に影響でません。










ゾウ
wakkaya_54.jpg










熱い視線をもらったので写真撮った、けど種類なんだろう
wakkaya_55.jpg










ツノすごい
wakkaya_56.jpg










落ち込む?バク
wakkaya_57.jpg










叫ぶバク
wakkaya_58.jpg










エンペラーペンギンの赤ちゃん
wakkaya_59.jpg










堂々たる姿
wakkaya_60.jpg










夕方になりました。





結浜との面会タイムです。





手を消毒して、マスクして

いざ結浜の元へ。










まずは、こんな感じで写真を撮ってくれました
wakkaya_64.jpg
※自分の写真ではなくカップルの写真を使ってしまった…スマソ










その後は、結浜の写真撮影タイム
wakkaya_65.jpg










モフモフ
wakkaya_66.jpg










ゴロ~ン
wakkaya_67.jpg










かまってアピール
wakkaya_68.jpg










突然シャキーン
wakkaya_69.jpg










ゴロ~ン
wakkaya_70.jpg










足ピーン
wakkaya_71.jpg










踊りの練習中
wakkaya_72.jpg










抱っこ
wakkaya_73.jpg










モッフモフ
wakkaya_74.jpg







で、

写真撮影と面会タイムは終了。





ものすごい近くで結浜を見れたので、

ホントに貴重な時間でした。

毛並みや表情もよく観察できたし

パンダという動物をより感じることが出来た。

感動で心が真っ白になったよ。





スタッフさんも色々気遣いしてくださったり、

質問にも丁寧に答えてくれたりと

対応がとても素敵でした。

嬉しい限り。










レッサーパンダの赤ちゃん
wakkaya_75.jpg










…赤ちゃん、どっち?
wakkaya_76.jpg




前を通り過ぎる人たちは、みんな

「赤ちゃんいないねぇ」と言ってました。





どっちも可愛いし、ほぼ同じサイズだから

本当にワカラン…。








再び、双子の姉妹パンダ「桜浜」「桃浜」
wakkaya_77.jpg




双子で、同じオリに入ってるので

一緒に遊ぶことが多く、よく動いてました。

なので、見てると時間が経つのを早く感じます。





「桜浜」が、「桃浜」が

性格の違いは、

姉「桜浜」はノンビリ屋、妹「桃浜」はおてんば、との事。





観察してると、性格の違いを垣間見ることが出来て

より楽しいです。










左にいる姉「桜浜」が枝で遊んでたら、右から妹「桃浜」がやって来た
wakkaya_78.jpg










妹「桃浜」が、姉「桜浜」を落とそうとしてます。
wakkaya_79.jpg




「落ちてたまるかー」と踏ん張る、姉「桜浜」。










落ちそうなのをこらえてて、お腹あたりがプルプルしてるのが観察できましたw
wakkaya_80.jpg










こらえきれす落下した姉「桜浜」と、見下ろす妹「桃浜」
wakkaya_81.jpg




姉「桜浜」の、ハァ…ハァ…という

荒い呼吸が聞こえてきて、

誰かが「…チカラつきたんだな」と言っててワロタです。










「今、どんな気持ちー?」と言ってそうなヤンチャ顔の妹「桃浜」
wakkaya_82.jpg





仲良しだなぁ。










どちらかが溝に落下(この時はどっちがどっちか分からず…)
wakkaya_83.jpg










「タスケテー」と手を伸ばす
wakkaya_84.jpg










「しょうがないなぁ」と手助け
wakkaya_85.jpg










無事、登りきれた
wakkaya_86.jpg










対面
wakkaya_87.jpg










「やるかーー!?」って感じで近づいた、と思ったら
wakkaya_88.jpg










ギューーーー
wakkaya_89.jpg










そして、じゃれ合い
wakkaya_90.jpg





仲良しだなぁ。










閉園時間になると、オリのドア前でスタンバイ
wakkaya_91.jpg










ドアが開くと、サッサと帰ってしまった…寂しい
wakkaya_92.jpg










そして…ドアは静かに閉まった
wakkaya_93.jpg











こんな感じで、和歌山の前半は過ぎていきました。





動物を観察するだけではなく、

身近に感じて、触れ合うことが出来るので

アドベンチャーワールドは本当に素晴らしい動物園です。

何回来ても飽きないし、むしろ楽しさが増す。

また行きたいなぁ。













和歌山旅行② に続く。













ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村






桜が咲く前の京都に行ってきたった
<心が定まらない>

桜の季節が苦手です。

桜はキレイで好きですが、その周辺に集まる
ゴミポイ捨て人や周りを気にせず必要以上に騒ぐ人、
自撮りで急に後ろ下がってきて周囲の人にぶつかって
「は?あんた何!?」って顔で相手を睨む人、が苦手。

自身の心が狭いのか、この季節に発散する人が多すぎなのか…。














3月の連休に

京都へ行ってきますた。










自分の職業があやふやな時期なので

正直、旅行という気分では無かったのですが

母からのリクエストで

この時期に(しょうがなく)行く事になりました…。





※注※

母には「誕生日・母の日・お年玉」をまとめて毎年プレゼントをしており、
ここ最近は「旅行」をリクエストされることが多く、今年は京都旅行だったのでした。






落ち込んでても、しょーがない。

行きますよ、行きましたよ。










京都へは、

東京駅から新幹線を利用。





新幹線といえば、

やっぱり駅弁でしょう。










イベリコ豚重
kyotototto_1.jpg




ブタが豚を食べ(略。





テレビ等で話題になってたから

頑張って探したよ。





肉は柔らかくて味付けも美味しかったけど

やはり脂が多かったなぁ。

(オマエモナー)










よく見たら、すごいカロリーだった…
kyotototto_2.jpg




炭水化物の量も凄い…。

ラ○ザップやってたら激しく罵倒されそう。










無事、京都に到着。





色んな場所に行ったから

テキトーに写真貼っていきます。










西芳寺(苔寺)の庭園
kyotototto_3.jpg




木の根元にモリモリ生えてる

苔も好きー。










モッサモサな苔
kyotototto_4.jpg










近くで見るとカーリー
kyotototto_4_1.jpg










天龍寺
kyotototto_5.jpg










「この絵が見たかったのー」と母
kyotototto_6.jpg




絵を見ただけで、中には入らずw










庭園には入りました
kyotototto_7.jpg




山が背景にあると

より壮大な感じになるねぇ。










おぉ、キレイ!
kyotototto_8.jpg










梅が咲き始めてました
kyotototto_9.jpg










三椏もキレイ
kyotototto_11.jpg










三椏は、ホントに枝が必ず3つに分かれてて不思議
kyotototto_10.jpg










馬酔木
kyotototto_12.jpg










ピンクが春らしさを感じさせます
kyotototto_13.jpg










伏見稲荷大社
kyotototto_14.jpg





私は「絶対混むから一人で行ってきてくれ」と言い、

母は「なに冷たいこと言ってるのよー、オヨヨ」(←意訳)と返事。





…はい、行くことになりましたよ。










混雑を避けるため、朝8時に到着しましたが

予想以上に空いてて

自由に歩くことができて快適でしたわ。





10時を過ぎたら団体客やら外国人旅行者やら

押し寄せてたので、行くなら朝8時がオススメなり。










鳥居の事とか色々書いてあるよん
kyotototto_15.jpg










稲荷大社なので、色んなキツネ様がおります
kyotototto_16.jpg




いなりを咥えてるのかと思ったら

「稲穂」でした。





一つ上の写真の説明内に

「五穀豊穣の神として深い信仰を集めた」と

書かれてるので、稲穂は納得。










こちらは「鍵」を咥えてます
kyotototto_17.jpg



他に「玉」を咥えてるキツネ様もいましたが、

なぜ鍵?と不思議だったので調べてみました。





-----------------------------------
伏見稲荷大社には「玉鍵」の信仰があり

玉→稲荷神の霊徳の象徴
鍵→その御霊を身につけようとする願望

と、意味づけられている。
-----------------------------------





とのこと。

色んな信仰があるんですねぇ。










こっちも稲穂
kyotototto_18.jpg










こっちは巻物
kyotototto_19.jpg



巻物=知恵、だそうです。










こちらも稲穂
kyotototto_22.jpg




これを見た修学旅行生が

「見ろよ!とうもろこし咥えてるぜ!」

と言ってて、あぁ確かに見えますねぇ、と。










!?!?これは…?
kyotototto_21.jpg










狐の輪だそうです
kyotototto_21_1.jpg



2匹の狐が作っている輪。





この輪に、お賽銭を投げ入れることができれば

願いが叶う、らしい。





もちろん、私も!





…やりませんでした。





絶対に入らねぇ、自分ノーコンですから。










ここにもイター
kyotototto_20.jpg










キツネ様
kyotototto_20_1.jpg










灯籠にもいました
kyotototto_23.jpg










千本鳥居キターーー
kyotototto_24.jpg




ここがスタートです。





想像以上に大きい…。










ひょー、いっぱい並んでるぅ
kyotototto_25.jpg










早速、鳥居の中を進み

振り返ると…。










スタートにあった一番大きい鳥居は「電通」
kyotototto_26.jpg





非現実感から現実に戻される瞬間w





気にせず、

ひたすら鳥居を進む、進む。










分岐点がありました
kyotototto_27.jpg




右側通行ですぞ。





右へ進もう。










誰もいなくなった瞬間が!
kyotototto_28.jpg




朝8時に来たかいがありましたー。

撮れるとやっぱり嬉しい。

そしてビューティフル。





鳥居はずっと続く、続く。










しかし所々、鳥居が引っこ抜かれたような隙間が
kyotototto_29.jpg




維持費の都合でしょうか。

おっと、現実感が出てしもうた。










千本鳥居を外側から見るとこんな感じ
kyotototto_30.jpg










こんな感じ
kyotototto_31.jpg





外側から見てもビューティフル。










おもかる石
kyotototto_32.jpg










灯籠の上に石が置いてある
kyotototto_32_1.jpg




灯籠の前で願い事をしてから燈籠の上にある石を持ち上げ、

持ち上げたときに感じる重さが

予想より軽い! →願いが叶う
予想より重い… →願いが叶わない

との事。





これは、もちろんチャレンジせねば。





結果、

予想通りの重さでした。





これは、

叶うの?叶わないの?





あぁ、あれだ。

「叶う」と「叶わない」の間、だ。

つまり、どっちでもあり、どっちでも無い。





哲学っぽいな。










途中にある案内図
kyotototto_33.jpg










字の一部がキツネ様の顔や尻尾になってる

kyotototto_34.jpg



可愛い~。










初めての伏見稲荷大社。





混雑してそうで不安でしたが、

空いてた事もあり、意外と楽しめました。










二条城 唐門

kyotototto_35_1.jpg










亀仙人がいました
kyotototto_35.jpg
※ガイドさん曰く、下は亀だそうです。










虎もいた
kyotototto_36.jpg




この虎を

裏から見ると…










竹やぶに隠れてる!
kyotototto_37.jpg




こういう彫りの技術ってスゴイよね。





ニッポン、スバラシイ。










祇園ニチで休憩

kyotototto_38.jpg




いつもはかき氷を食べてる店ですが、

今回は生おかき~。










5種のディップ。左上が生おかき
kyotototto_39.jpg










自分で焼きます
kyotototto_40.jpg





好きな加減に焼いて、

コゲ目を付けて、

好きな味付けにして、

食べる。





幸せ~~~。













ちなみに、

今回買ったお土産










亀屋陸奥「松風」
kyotototto_41.jpg










説明はコチラ
kyotototto_42.jpg



固くて噛みにくくて

味噌味もちょっと薄めで…。

聞いてた味わいとかけ離れてました。





次は「松屋常盤」の松風を買ってみます。










二條若狭屋「ふく栗・焼き栗」
kyotototto_43.jpg



「一年中、栗が味わえる店」と聞いて

買ってみました。





ふく栗、美味しいっす。

栗の時期じゃなくても、この位の味が

楽しめるのは素敵だし土産に良さげ。










京都旅行、以上!





親孝行も出来たし、好きな京都を堪能できたし

連休で混雑してたけど良かった良かった。





母から「来年も京都来たいわぁ(チラッ」という独り言があり、

今からちょっと悩ましいっす…。






















<食べたものを勝手に報告するコーナー>










池袋「ラーメン一秀」
kyotototto_50.jpg



「健康促進 血液サラサラのラーメン」です、と。





どんなヘルシーな一品が出てくるのか。

楽しみなり。










健康促進…? 血液サラサラ…?
kyotototto_51.jpg




背脂チャッチャ系じゃないですかぁ。










麺は「韃靼蕎麦」だって
kyotototto_52.jpg



この麺が「血液サラサラ」効果があるらしい。

粉っぽくて硬め。

ノドのスベリが宜しくないような。





血液は多分サラサラになってない(小声)










神保町「焼きそば専門店 みかさ」
kyotototto_53.jpg




とにかく行列が長くて

1時間以上待ちました…ホェェ。










焼きそば
kyotototto_54.jpg



ベチョベチョで麺もゆるい感じだった。

食べ終わった後、皿の上には

水たまりではなくソースたまりが…。

麺が吸い込む以上の水を入れたかのような…。





たまたま、このような出来だったのかな。

行列する程の人気店だもんねぇ…。










本郷三丁目「まるしょう」

kyotototto_55.jpg










ソース焼きそば
kyotototto_56.jpg




麺が太めで、焼き加減もイイ感じ。

ソースも美味しかったぁ。





本郷三丁目は「オザワ洋菓子店」といい、

良い店が多くていいな。













ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村






眉毛がマシだと役に立つ
<幸せって何だっけ>

再就職、何とか決まりました。

けど、だけどさ。
給料や通勤経路も含め、希望とは程遠いんだよね。

でもしょうがないよね。
生きる為には仕方ないよね。

採用された事をありがたく思わないといけない。
分かってるけど、何かモヤモヤする。
自分を騙すのは頭が重くなる。

どこに逃げようか。
満員電車の隅っこで目をつぶろうか。

片隅でひたすら小さく生きよう。















先日、『中国人の女性が美容店で眉毛タトゥーを入れたが

イメージしていたものとは違い、太くて色は濃い眉毛になってしまった


というニュースがありました。










↓これがニュースの画像です
mayu_20.jpg










このニュースを見て思ったのですが…。










実 は 私 も や っ て ま す 。










日本だと「眉毛タトゥー」ではなく、

「アートメーク」という名称で呼ばれてますが。





最初は、上の画像みたいに

不安になるぐらい濃くなりますが、

1週間ぐらいで落ち着いた色になります。





なので、この中国人の女性も

1週間ぐらい経ったら自分のイメージに

近くなってるかもしれんね、と勝手に思いました。










アートメーク歴は、多分10年ぐらいになる。





私の眉はホントに→ (´・ω・`) こんな感じなので

以前は全剃りしてアイブロウで眉を描いてましたが

汗をかいたり、時間が経過すると

落ちてしまうので、すんごく気を使ってました。





そんな生活が続く中、アートメークを知って

不安は勿論あったけど

チャレンジして、良い結果になって。

以来、頼りきってます。





夏、思いっきり汗をぬぐっても眉そのままだし

ジムに行ってもノーメイクで過ごす事ができる。

嬉しい限りだ。





ただ、効き目は永遠ではなく

1年ぐらいで薄くなります。

なので、1年ごとに入れないといけない。

お金かかります。

だいたい2万~、高いと4万円ぐらい。





そして、やっぱり痛い。

塗り薬の部分麻酔やるけど、

皮膚の表面を針でザクザク掘るので

痛くないワケがない。

でも上手い人だと痛みが少ない、不思議。





こんなこと書いてるけど、

アートメークおすすめ記事じゃありませぬ。

やらなくて済むなら、それが一番いい。










先日、1年過ぎて眉が薄くなったので

アートメークやってきますた。





経過を写真で紹介します。










アートメーク 1日目
mayuu_1.jpg




中国人の女性みたいに濃くて太い…。





これで外出するのは恥ずかしいので、

ファンデーションをはたいて濃さを調整しました。










アートメーク 3日目
mayuu_2.jpg



かさぶた状の物が

ポロポロ取れてきます。










アップにすると、こんな感じ
mayuu_3.jpg




と思ったらピンぼけ~。










アートメーク 6日目
mayuu_4.jpg




かさぶたは全部取れて、

落ち着いた色になりますた。

(後から色が足せるように、黒ではなく茶にしてます)





完成です。





これでまた、

1年を安心して過ごせます。





良かった、良かった。
















話題、変わります。










そういえば、年末に大掃除をした時

懐かしい物を発見しました。










ファミコンやらゲームボーイやら
mayu_5.jpg




あ~、もう全然遊んでないや。

箱に入れっぱなしでしたわ。





懐かしすぎて何時間もプレイしてもうた。





「ポートピア連続殺人事件」、犯人は○○!

「クルクルランド」の自爆!

いやぁ、ホントに懐かしい。





後日、なぜか突然

「スーパーマリオ」をやりたくなり

衝動買いしました、とさ。










あと、コレも見つけた
mayu_6.jpg




…覚えてる人いるかな。





「ライフカード」のCMで使われてたカード、

の類似品です。

ゲーセンのUFOキャッチャーで取りますた。





男性社員が、緊迫する雰囲気の中

「どーする、どーすんの俺」

と言いながら

「保留」「率直」等が書かれたカードを見る、

という感じのCM。

(ザックリすぎる説明ですが)





私がゲットしたカードには

「無理」が多くて

当時はガッカリした思い出が…。

でも取ってあったのねぇ。





捨てますわ。









あと、年末の出来事といえば…。

(今頃、年末のこと振り返るの遅くね?→はい)










メガネ拭こうとして壊した
mayu_8.jpg










緊急の処置
mayu_7.jpg






今は黒テープで補修したので、

目立つことなく使えてます。





色んなメガネ業者に修理をお願いしたけど、

破損場所やメガネの質などが問題で

断られちゃったよ。





とりあえず、使える限界まで使って

その後、作り直しを考えます。















また話題、変わります。










今が旬なフルーツは?





そう、





イチゴ!





ICHOGO !





美味しいよねぇ。

大好きですわ。





で、色んな苺スイーツを堪能してます。










「神楽坂・茶寮本店」の抹茶フォンデュ
mayu_9.jpg










濃厚な抹茶チョコレートにイチゴを付けて
mayu_10.jpg



美味しい~。

こってり抹茶、いいわぁ。










残った抹茶チョコは、バニラアイスにかけて食べます
mayu_11.jpg





濃厚バニラアイス VS 濃厚抹茶チョコ。

濃厚同士だけど、ケンカせず美味しい~~。










「神田・さぼうる」のナポリタン
mayu_12.jpg




大盛りでねぇ、

モチッとした麺でねぇ、

トマトソースがしっかり効いててねぇ、





…って、

コッチも美味しかったけど。










こっちです
mayu_13.jpg



生いちごジュース




苺のツブツブ感、

イチゴミルクだけど甘さは控えめ、

酸味も少しあり、

他では味わえないような不思議な味です。










このピンクな色も魅力的~
mayu_14.jpg










「本郷三丁目・オザワ洋菓子店」
mayu_15.jpg










イチゴシャンデの「特大」と「大」
mayu_16.jpg




不思議な形!










上のモコモコはクリーム、下がイチゴ
mayu_17.jpg





イチゴは酸味があるんだけど、

コーティングのチョコとクリームが合わさるので

丁度いい味に!





オレ、コレ、スキ。










旬の食べ物って、やっぱり美味しいよね。





旬のモノを食べるのは

体にも良いそうなので、

これからも食べ続けるぞーーーーー!












ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村






目指せ!?マンガ家
< この コ ピ ペ 好き >



   r ‐、
   | ○ |         r‐‐、    良い子の諸君!
  _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  
(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  ♪ナンバーワンにならなくてもいい~
 |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  
│ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  というが、花屋の店先に並んでいる花は 
│  〉    |│  |`ー^ー― r' |    
│ /───| |  |/ |  l  ト、 |  農場での出荷選別作業に勝ち残った
|  irー-、 ー ,} |    /     i    
| /   `X´ ヽ    /   入  |   エリートばかりだ、という事を忘れるな


















漫画、好きです。










愛読中の漫画雑誌は「週刊少年ジャンプ」。

「鬼滅の刃」「食戟のソーマ」「背すじをピン!と」を主に読んでます。





「斉木楠雄のΨ難」も読んでたけど、

途中で飽きてしまった。

同じ内容の繰り返しが多くて…。

それを言ったら「食戟のソーマ」も同じだけどw










で、いつしか

「漫画を描けたら楽しいだろうなぁ」なんて

無駄なドリームを持ち始めたり、諦めたり。





そんな時、

面白い雑誌を見つけました。










な か よ し (9月号)
nakayoshi_1.jpg





「9月号って…3ヶ月前の!?」





と思ったアナタ。





違いますよ。










3 年 前 の 9 月 号 で す
nakayoshi_3.jpg





…よく保管しておけたな。










進化系 まんが家 究極セット
nakayoshi_2.jpg




このフレーズに惹かれた。





漫画の描き方を

学べるらしい。










まんが家 究極セット の箱
nakayoshi_4.jpg










中身はこんな感じ
nakayoshi_6.jpg



ペン、ペーパー、スクリーントーン等。










既に下絵が描いてある(左)
nakayoshi_7.jpg




このペーパーを元にして

漫画を描いていくのね。










よーし、やるぞーーー。










「まんが描き方ブック」を見ながら開始。










①アイデアを考えよう
nakayoshi_8.jpg





アイデア…。

アイデア…。





アーイデア。










②下描きスタート
nakayoshi_12.jpg










この絵を黒ペンでなぞるのだ
nakayoshi_10.jpg





ふー、緊張するぅ。










…ぎょえっ、インク出ない
nakayoshi_13.jpg





新しい黒ペンを出して

再スタート。










はみ出ても気にしない(←気にしろ)
nakayoshi_144.jpg











・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











ひたすら黒ペンを走らせる。





集中力を使うので、

時間が経つのを忘れて没頭してしまった。





まるで、般若心経を写経してる気分。





写経、

やった事ないけど。










できたーーーー
nakayoshi_15.jpg





ずっと線をなぞるだけの作業なので無心になるけど、

進めていくうちに可愛いイラストが浮かび上がるので

達成感というか何か喜びが沸いてくる。










スクリーントーンで仕上げ
nakayoshi_16.jpg



※スクリーントーンとは…

漫画やイラストなどの画材の一つで
糊のついた透明なフィルムに模様(トーン)が 印刷されたもの。
漫画原稿に直接貼り付け、影付けや模様付けに使われる。










色んな種類がある
nakayoshi_17.jpg





…えーっと、

どう使えば効果的なのか、とか

説明が無い。





使い方、ワカラン…。





このセットは

漫画家の知識がある人、が

対象なのかな。










とりあえずカッターで切って…
nakayoshi_18.jpg










貼り付けた
nakayoshi_19.jpg




これはヒドイ。





でも最初はこんなモンよ。

うんうん。










そして、

漫画が完成しました。





完全オリジナルです!!





どうぞっ!!!!!










↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓










nakayoshi_20.jpg





こ れ は ヒ ド イ。





でも最初はこんなモンよ。

うんうん。










このペンで色を付けるわよ
nakayoshi_21.jpg










カラーバージョン完成しました。





完全オリジナルです!!





どうぞっ!!!!!










↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓










nakayoshi_22.jpg






こ れ は ヒ ド イ。





でも最初はこんなモンよ。

うんうん。





「午後の紅茶」が緑…。

キ○ンに怒られそうな…。

というか呆れてほっといてくれるレベル。










でもな、





下絵があったとはいえ、いきなり絵が上達したような

漫画家さんになれたような

バーチャルリアリティーみたいな体験ができて楽しかった。










んで、





この漫画セットで描き方を教わったとはいえ、

急に漫画が上手くなるワケもなく…。










ここで、いきなりですが





本気で「象」

描いてみようと思います。





ちょっとは上達しただろう、という

甘い期待もあり…。





※さっきの「午後の紅茶」つながりで

キリ○を描けばよかったけど、

そこは臨機応変さを出さずにいきます。











・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










象、完成しました。





完全オリジナルです!!





どうぞっ!!!!!










↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓










nakayoshi_23.jpg






こ れ は ヒ ド イ。





動物園が好きで何回も行ってるのに

この画力…というか観察力…。





おかしい。

耳も尻尾も目も…変だな。





ひゃひゃひゃーーー。










漫画家の夢、ここに散る。










げんごろん先生の次回作に

期待しないでください。





















<最近食べたもの>










築地「寿月堂」の抹茶モンブラン
nakayoshi_31.jpg





2個あるけど

両方、自分で食べるよーー。










真ん中にも栗
nakayoshi_32.jpg





抹茶が濃厚~。

舌に抹茶がドロッと残るレベル。

ゆえに、2個じゃなくて1個で十分なり。





ちなみに…。





店頭には並んでおらず

店員さんに声をかけて注文する品になっております。





最初、ショーケース内を眺めた時

抹茶モンブランが無かったので

「違う店かな」と、諦めて帰ろうと思ったのですが

思い切って店員さんに聞いたら

「今、取ってきます~」とバックヤードに消えていきました。





勇気を出して、声をかけよう。





その勇気で

男性にも声をかけろ、という方。










ム~リ~。
















ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村




岐阜・滋賀に行ってきた(2016年10月)
<予定通りにいかない>

旅行ネタが続いてますが、
このブログは「旅行」カテゴリーじゃ無い(ハズ)です…多分。

他ネタもいくつかあるから早くアップしたいけど
いかんせん、中の人が「キング・オブ・ぐうたら」なので
一体いつになるのやら…。














今回も、写真多いです。





100枚超です。





もっと減らせよ、と思いましたが

ここが限界でした  _○/|_





ですので、時間と余裕がある時に

なんとな~く読んでくださればと思います。





アクセス、いつも感謝です m(_ _)m

お返事できなくて恐縮ですが、メッセージいつも読んでます。
















岐阜+滋賀 に行ってきますた!





まずは、岐阜県・飛騨市へ。










レールマウンテンバイク Gattan Go(ガッタンゴー)

という、新感覚の乗り物を体験しに行きます。





※「ガッタンゴー」とは…

岐阜県飛騨市神岡町で、廃線になった旧神岡鉄道の軌道を
マウンテンバイクで走るというアクティビティ。










この駅から出発します
giffu_1.jpg










ノーベル賞、祝福中
giffu_2.jpg




この町には、

スーパーカミオカンデ等を研究する施設があるのです。










おぉ~、ここから出発するのかぁ
giffu_3.jpg










出発するグループが待機してます
giffu_4.jpg










出発したー
giffu_5.jpg










マウンテンバイクは、このような形
giffu_6.jpg










いよいよ、出発
giffu_7.jpg




色んな装置が付いてますが、

ライトとブレーキ以外は「一切、触れるな!」と

強めに言われました。





そんなこと言われちゃうと

クシャミとかで触れちゃうんじゃないか、と

余計な心配しちゃったり…。










とにかく 、

しゅっぱーーーーーーつ!!!!










風が気持ちイイ~~
giffu_8.jpg










ひたすら漕ぎます
giffu_9.jpg





同じ線路を往復するのですが、

行きは下り坂、

帰りは上り坂

なので、行きはラクです。





その代わり

帰りは…帰りは…。










キレイな赤い橋が見えてきた
giffu_10.jpg










「神岡大橋」というらしい
giffu_11.jpg










最初のトンネル
giffu_12.jpg




トンネルは全部で3ヶ所あります。










駅が見えてきた
giffu_13.jpg










「神岡大橋」駅
giffu_14.jpg
※終点の駅まで、途中下車は不可





ちなみに、キノコ型の建物は

「トイレ」との事です。










民家の横も走ります
giffu_15.jpg










2個目のトンネル
giffu_16.jpg



さっきのトンネルより長いけど、

向こう側が見えてるので安心。










中は明かりが一切ないので、自転車のライトだけが頼り
giffu_17.jpg
※フラッシュ機能を使ってるので明るく写ってるけど、本来は真っ暗










また駅が見えてきた
giffu_18.jpg










「飛騨神岡」駅
giffu_19.jpg










最後のトンネル
giffu_20.jpg





向こう側が全く見えない…。

このトンネルが一番長いのです。





とにかく真っ暗。

ずーーっと真っ暗。





自転車のライトは弱めだし、

下り坂がキツ目なのでスピードが出て恐怖感あるけど

ここでブレーキをかけると

後続のバイクと接触する危険もあるので、

ひたすら前に進む進む。





このトンネル、たぶん1分ぐらい続いたような…。










明かりが見えた時の安心感ったら、もう。ね
giffu_21.jpg










トンネル抜けたーーー
giffu_22.jpg










紅葉キレイ
giffu_23.jpg










分岐点の上も走ります
giffu_24.jpg





向こうに見えるのが、折り返し地点(駅)。










一旦下りて休憩
giffu_25.jpg










「鉱山前」駅
giffu_26.jpg










水飲み場??
giffu_27.jpg










山からの湧水、とのこと
giffu_28.jpg




飲みたかったけど、寝不足で体調に自信なかったので

念のため手を洗うだけにした。










休憩後、バイクを方向転換して出発ーーー
giffu_29.jpg




同じ線路を戻ります。





…そう、ゆるやかな上り坂を

ずっと…ずっと…走ります。





電動アシスト車なので、ペダルを漕ぐ力を補助してくれるけど

ある程度は負荷かかるので脚力は必要になるワケで。










景色キレイ~
giffu_30.jpg




紅葉シーズンが一番混む、と

スタッフさん言ってたなぁ。










ひたすら、走る。

走る。










スタート地点(駅)が見えてキターーー
giffu_31.jpg










最後の坂を駆け上がります
giffu_32.jpg




無事、到着。










次グループのバイクが用意されてました
giffu_33.jpg










コタツ型!
giffu_34.jpg


暖かそう~。





ちなみに、このコタツ型は

スタッフさんがオートバイで牽引するそうです。










スタッフさん着用のジャンパー
giffu_35.jpg



背中に

「俺は敷かれたレールの上を走る」

との言葉がw





最初は「うまいこと書くなぁ」と思ったけど

(現時点では) 目の前にレールが敷かれてない私にとって

羨ましい言葉でしかない事に気付いた…。










次の場所へ移動。










恵那川上屋・本社
giffu_36.jpg




この時期にしか販売されない

栗スイーツを目当てに来ました。










長い行列キター
giffu_37.jpg



「約40分ほどの待ち時間です」

とアナウンスされたので、覚悟して行列に向かう。










メニュー表
giffu_38.jpg



左上の「栗一筋」が、目当ての栗スイーツ。





注文したのは、右下の

「栗一筋&栗の味くらべ」です。










その他メニュー
giffu_39.jpg










意外と列は早く進んで、20分ぐらいで入口まできた
giffu_40.jpg





カウンターで注文後、

セルフの茶を飲みながら…待つ。










キターーー
giffu_41.jpg



結構、デカいぞ。









よく見ると皿の形も栗ーー
giffu_42.jpg










上から、栗、生クリーム、焼きメレンゲ、時々キャラメルソース
giffu_43.jpg
※ムッシュかまやつジャナイヨ





栗の部分、甘い…。

パサつきを抑える為に生クリーム?等を混ぜてると思うけど、

栗をベストな味で使用できそうな環境なのに

なんだか勿体ないなぁ…と。

「栗きんとん」も甘め。





サイズは大きいので、かなりお腹いっぱいになる。

持ち帰り用のモンブランを買おうと思ったけど、

食べるタイミングが図れなかったので断念してもうた。










お腹いっぱいなので観光へ。










恵那峡の展望台に来たーー
giffu_44.jpg


駐車場代、入場代、ナシです(無料)。










おぉ、ここから見学できるのか
giffu_45.jpg










山脈と川と岩肌が同時に楽しめる
giffu_46.jpg










いい眺め~~
giffu_47.jpg










あの橋からも景色を眺めてみよう
giffu_48.jpg










やっぱりイイ眺めだ~
giffu_49.jpg










左に見えるのが、さっきの展望台
giffu_50.jpg



岩の上にあったのね。










次は、滋賀に移動。










山頂に見える建物を目指します
giffu_51.jpg










ロープウェイ乗り場に到着
giffu_52.jpg










結構デカイぞ
giffu_53.jpg










しゅっぱ~~つ
giffu_54.jpg










琵琶湖が見えたー
giffu_55.jpg










紅葉キレイ
giffu_56.jpg










下りのロープウェイとすれ違った
giffu_57.jpg










琵琶湖やっぱりデカい
giffu_58.jpg






山頂に到着~。










したけど、ドアが開かないらしい
giffu_59.jpg




その後、無事に降りれました。










山頂からの眺めサイコー
giffu_60.jpg




ガスが多いせいなのか、雲が多いせいなのか

琵琶湖がモヤって見えますが

スタッフさんによると「かなり眺めはイイほう」らしい。

くっきり見える事はないのかな。










山頂を散策。










広場がある
giffu_61.jpg










「となりのトトロ」を奏でることが出来るらしい
giffu_62.jpg




もちろんチャレンジ。

いいメロディーになった、と自己満足してます。










紅葉と琵琶湖
giffu_63.jpg










この台に乗って撮るのがオススメっぽい
giffu_64.jpg










ここ、実は「びわ湖バレイ」という場所です。





琵琶湖を眺めるのはもちろんの事、

頂上にあるカフェでまったりしたり、トレッキングしたり

多目的なマウンテンリゾート地なのだ。





そして、今回のお目当ては










ジップライン!!
gifu_142.jpg
http://www.biwako-valley.com/topics/445 から引用




谷をまたいで掛けられたロープを

滑車をつけて爽快に滑り降りる、というアトラクション。

全部で7コース。










行きましたよー。

楽しかったよー!!





だけどね…。





写真は1枚も無し…。





持っていけるのは

「腰につける小袋に入る物」だけ、という規定があり…。

張り切ってデカいカメラを持参した私は、

もちろん断られ…。





小袋に入るのは、

「スマホ」「(すごく)コンパクトなカメラ」ぐらい。

とにかく小さい袋でした。





なので、スマホを持ってない方は

コンパクトデジカメの持参を思いっきりオススメします。





あと、持ち物に関して。

・ペットボトルは持っていけます(500サイズ)。

・軍手は滑り止めついてないとダメ(現地で買えます)。

・長髪の場合は絶対にしばる必要があるので髪ゴム必須。





体調に関しては、

・着地の時、スピードがある状態で着地するので

足のコンディションが悪い時は、ちょっと考えた方がいいかも。

・全部で7コースあるけど、移動の際、起伏ある山道を歩きます。





アトラクションなので、色々な約束事がありました。

行かれる際、不明点があったら問い合わせた方が良さげです。










…写真が撮れなかったので

他グループの様子を撮りました。










説明中
giffu_65.jpg










姿勢をキープするの難しいから、姿勢が悪くなっちゃうことが多い
giffu_66.jpg










スタッフさんは変わったポーズで滑り降りてました
giffu_67.jpg










崖ギリギリに立ってるブランコ
giffu_68.jpg










もちろん乗った。風が気持ちイイー
giffu_69.jpg










びわ湖テラス
giffu_70.jpg





琵琶湖の絶景が望めるカフェ。










ほわぁ、絶景ナリ
giffu_71.jpg










立って撮ると、琵琶湖との間に木々が写るけど
giffu_72.jpg










座って撮ると、床の向こうはもう琵琶湖!
giffu_73.jpg










階段に座ってマッタリするのも良し
giffu_74.jpg





カフェなので、何か買って

マターリしようと思ったら










頂上価格で、やはり高め
giffu_75.jpg





20人ぐらいの行列が出来てて、進む気配がないので

残念だけど諦めることに…。










下りの階段があったから行ってみる
giffu_76.jpg










…あぁ、観光地によくある「恋人の聖地」ってヤツだ
giffu_77.jpg





………ッチ。










琵琶湖を堪能
giffu_78.jpg










紅葉も堪能
giffu_79.jpg










ロープウェイで下山します
giffu_80.jpg










次の場所へ移動。










浮御堂!
giffu_81.jpg



琵琶湖の湖上に突き出た仏堂。










橋を渡るよ~
giffu_82.jpg










琵琶湖と琵琶湖大橋
giffu_83.jpg










ナイスな位置にとまってるw
giffu_84.jpg










ネコー
giffu_85.jpg










閉門ギリギリの時間に行ったので、出た瞬間に閉められた
giffu_86.jpg










次は、





滋賀県・近江八幡といえば

あのスイーツ





という事で…。










ラ コリーナ近江八幡(たねや)
giffu_87.jpg










もう、全てがファンタジーなのであります
giffu_88.jpg










緑がいっぱい
giffu_89.jpg










屋根にも植物
giffu_90.jpg










屋根にある植物への水やりの為、常に水が滴ってます
giffu_91.jpg
※人が通る所は滴ってないので安心










これ、ゴミ箱です!ファンタジー
giffu_92.jpg










これ、トイレの中!ファンタジー
giffu_93.jpg





イスがカステラに見えたのは内緒。










焼き立てバウムクーヘンを食べるぞーー
giffu_94.jpg
※「たねや」と言えばバウムクーヘン!










朝一番に行ったので、誰もいない
giffu_95.jpg










キターーーー
giffu_96.jpg



皮はサックサク、中はフワフワしてて

温かくて、とにかく美味しい~。










コーヒーは、バウムクーヘンに合うようブレンドした様子
giffu_97.jpg





確かに、バウムに合う味わいでした。

コーヒー好きも満足。










キッチンを見ることもできます
giffu_98.jpg










持ち帰り用の「焼き立てバウム」も、もっちろん購入
giffu_99.jpg










たいまつフェス!?
giffu_100.jpg










職人さんが松明の準備をしてました
giffu_101.jpg




当日は、さぞかし盛り上がったんだろうなぁ。










スタッフさん用の建物っぽいです。ファンタジー
giffu_102.jpg










鳥の巣??
giffu_103.jpg










大学生の皆さんがヨシで作ったドーム、のようです
giffu_104.jpg










中に入ってみた
giffu_105.jpg





風通しがいい~。










結束バンドで結んであった…
giffu_106.jpg





ここは頑丈な草とかツルで結んでほしかったような…。

あと、結束バンドは短く切ろうぜ。










渡り廊下(通路?)もファンタジー
giffu_107.jpg










結構、歩いたので

またスイーツを食べるぞーーーー。










カステラ+焼き立て八幡カステラ
giffu_108.jpg





もちろん、





両方





食う!!










カステラーーー
giffu_109.jpg





うん、焼き立てじゃないので

普通のカステラだった。










焼き立て八幡カステラーーー
giffu_110.jpg




中は、すんっごくフワフワしてて

外はクッキーみたいなサクサク感。





スプーンで押すと

潰れそうで潰れない弾力感。

ほどよい甘さで、美味しかったー。





カステラより、八幡カステラおすすめ!










生どらやき、の列
giffu_111.jpg










2種類ありました。もちろん両方買ったぜ
giffu_112.jpg





持ち帰り不可。

つまり、近くにあるベンチで食え、と。





食べたけど…。

いかにも「作り置きしました」的な弾力で、ちょっと残念…。

観光バスがいっぱい来るから仕方ないとは思うけど…さ。










食べた後は、観光。





彦根へ移動。










彦根と言えば…、










ひこにゃん!
giffu_113.jpg





もちろん彦根城も見学しました。

けど、彦根城は以前写真アップしたので





今回は、





ひこにゃんスペシャルー!

(ひこにゃんの写真が、とにかく続きます)










国旗を持ってポーズ
giffu_114.jpg










国旗を広げてポーズ
giffu_115.jpg










こっち見てくれたーー
giffu_116.jpg










国旗をフリフリ
giffu_117.jpg










国旗を丸めて
giffu_118.jpg










バッグの中にポイッ
giffu_119.jpg










すかさずポーズ
giffu_120.jpg










お姉さん登場
giffu_121.jpg










ブラッシングしてるー
giffu_122.jpg










次はハート型のクッションを持った
giffu_123.jpg










ゆっく~り歩いて移動
giffu_124.jpg










端に着いたら、ストップしてポーズ
giffu_125.jpg










逆さに持ってるーー
giffu_126.jpg










お兄さんに指摘され
giffu_127.jpg










クッションを持ち直す
giffu_128.jpg



という、ミニコントもあり。










クッションをバッグにしまう
giffu_129.jpg










次は
giffu_130.jpg










カタナを持ったー
giffu_131.jpg










刃の部分を持っても痛さを見せないプロ根性
giffu_132.jpg










ポーズ
giffu_133.jpg










ゆっく~り歩く
giffu_134.jpg










気のせいか、疲れた表情に見える
giffu_135.jpg










エイッ、と切るポーズも
giffu_136.jpg








…と、ここで帰る時間になったので

ひこにゃんとはお別れ。










新幹線に乗るため、

名古屋駅へ。










おなじみの「ぴよりん」がハロウィン仕様に
giffu_137.jpg










名古屋で買ったお土産の1つ
giffu_139.jpg
3個セット










3個のうち、1個は笑顔バージョンのしゃちほこ
giffu_140.jpg










量は、こんな感じ
giffu_141.jpg





濃い味のチップスでしたわ。















岐阜 → 滋賀、という長距離移動になりましたが

SAや道の駅などで休憩ができたので

とても楽しかったです。





ジップラインは、まだ全国に色々あるようなので

またチャレンジしたいと思いました。

特に三重県のやつ、面白そう~。










最後まで読んでくださって、

ありがとうございますm(_ _)m





ドライアイと肩こりに気を付けてくださいませ。











ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村