今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
東京ディズ○ーランドでのバイト
※裏側とか書くと、色んな意味で消されそうなので簡単にw


~10年以上前の話~

東京ディズニーランドが好きで、好きで好きでたまらなくて、
思い切ってバイトに応募する事にしました。


面接は広いホールで行われていました。


やはり人気のバイトらしく、300名以上のバイト応募者が並んでおり
10名以上の面接官が忙しそうに対応しておりました。


ディスニーのバイトというと
■アトラクション(案内・誘導)
■フードサービス(飲食施設での接客)
■マーチャンダイズ(商品販売)
■カストーディアル(清掃・案内)…
など


が主ですが、中でもアトラクションは大人気で
受かる確率が低いと事前に聞いておりました。


しかし第一希望はアトラクション、第二希望はナシという気合いマンマンで挑戦。


そしたら気合いが伝わったらしく、しかもラッキーな事に
面接官がアトラクション担当だったようで、その場で採用して頂けました\(^o^)/


しかも大人気のスプラッシュマウンテン\(^o^)/



…!?\(^o^;)/



初ディズニーバイトでスプラッシュとは…





ハードル高ぇ!!!





※ちなみに、面接会場で仲良くなった子で演劇経験者がいたのですが
(今は無き)「シンデレラ城ミステリーツアー」に配属されておりました。
やっぱり演技力が必要なアトラクションでしたもんね(´-`)


色んな仕事を覚え、いざ初出勤。






( ̄□ ̄;)!!<何、この長蛇の列!!






スプラッシュマウンテンができたばかりの時期だったので



目の前には、人、人、人、人、人、人、人、人、人、人、人、人、…。




人に酔いました('A`)



バイトの1日の流れは、行列のところ、チケットを見るところ、乗り場、降り場など
色んな場所をローテーションで回る感じなのですが



行列のところが一番きつかった…。



当然、「今の待ち時間は○○○分でーーーす!!」と叫ぶ仕事があるんですが
叫ぶと「えぇぇ~~~!」という残念がる声が聞こえるんです('A`)スイマセン


450分待ちとかザラでした。
そんな中でも並ぶ人がいて「…並ぶんっすか!?イイんっすか!?」という思いも…。


時間を叫ぶのもイヤでしたが、一番イヤだったのは口頭での案内。


「妊婦はダメ~」とか「身長制限や○才以下の子はダメ~」とか
「スプラッシュマウンテンは急流を丸太のボートで下るアトラクションです。
その為、酔いやすい方ダメ~」とか。


何か問題があったら大変なので、行列に向かって言わなきゃいけないんすよ。


これって聞いてない人がほとんどなんですけど、
大観衆(←そのように見えるw)の前で話をするってのはかなり勇気がいるんです。



言おうと思っても言葉が出ない…。

ヤバイ…。

どうしよう…。




そんな時、緊張をほぐそうとしてくれたのか
バイトリーダーがパレードの準備をしている場所に連れて行ってくれました。



楽器を一生懸命練習している人、ダンスを繰り返し練習してる人、



みんな頑張ってるんだ…。

負けずに頑張らないと…。



という気持ちが芽生え、それ以来は普通にピーチクパーチク言えるようになりました。



大体バイトしてた期間は約4年。
色んな作法や社会でのマナーが身に付いたので、やってよかったです。


よく「ディズニーでの勤務経験があると言うと面接で有利になる」と言われておりますが
実際、有利になりましたし。




バイトした時に驚いた事。それは


喫煙率の高さ!


半数以上の人がタバコを吸ってましたよ('A`)

他にもココでは書けないような事がイパーイありますがw



こんな事を書いてたら、行きたくなりました(ゲストとして)


オススメの食べ物は「ティポトルタ」(スティック状のパイ)と
「スモークターキーレッグ」です。美味しいです!


あとスプラッシュマウンテンへお越しの際は、並んでる時に足元とか見てください。
小動物の森をイメージしているので、沢山の小動物の足跡がありますw



あと池にコイン(お金)を投げても、ご利益はありませんw


コメント
この記事へのコメント
ディズニーランドへはかれこれ15年以上行っていないですなぁ~e-263

大変なお仕事だったようですが、4年も続けてみえたのはすごいですねv-344

私は喫煙者なんですけど、最近はどこへ行っても吸いづらくなってきていますe-177昔はデパートの社員用休憩室の女性もすごかったですよ。v-356

ディズニーランドのバイトって良い経験ができるんですねv-354
久しぶりに行きたくなっちゃいましたv-291
2008/05/26(月) 00:51:23 | URL | メルモリン #-[ 編集]
やぁ、僕ミッキー!ハハッ!
10年以上前というと、まだ2運はなかったですね(イミフ

年に一度のお祭りの日は、スプラッシュの皆さんには実に楽しませて頂きましたともw
げんごろうさんの記事読んだらサラリーマン辞めて、あそこに戻りたくなりましたとさ…。


2008/05/26(月) 12:00:10 | URL | kay@花柳の巷 #fP/0cu2I[ 編集]
スプラッシュマウンテン……出発する前に水の中へ1日パスを落とした苦い記憶が蘇りました。
その節は雨の振る寒い日だったにも関わらず、冷たい水の中からパスをサルベージしてくださり、ありがとうございました。
アトラクション担当の方を代表して、げんごろんさんにお礼を。
2008/05/26(月) 12:48:52 | URL | 鯨 #Xysd5fB2[ 編集]
ディズニーランド。。
「夢の国」は実は「煙の国」でもあったのですね。。(* ̄m ̄)
2008/05/26(月) 16:08:33 | URL | あっこ #cDQUnarI[ 編集]
こんばんは!
ディズニーランドですが、私が以前行ったのは、スプラッシュマウンテンを作っている最中の時でしたi-229

アルバイトって案外、いい社会勉強になるもんですよね!行列に向かって、声を張り上げて説明するなんて、ホンノ一握りの人にしかできない経験ですよ。スゴイなぁって思いますi-237
2008/05/27(火) 01:04:21 | URL | TAKE #-[ 編集]
最近よく見させてもらってます!

かなり面白いです!

これからも見させていただきます!
2008/05/27(火) 02:34:51 | URL | ToysPicture #-[ 編集]
足跡追っかけてきました(^ ^*)
とっても楽しく読ませていただきました♪
ディズニー行った事がまだないので
更にステキなイメージが沸きました(笑)
2008/05/27(火) 09:43:52 | URL | k-k(海鈴音) #-[ 編集]
TDLもう随分とご無沙汰ですねぇ~~~
遊びに行くには楽しい場所だけど
そこで働くのは凄く大変ですよねぇ~~~~
でも良い経験しましたね☆
2008/05/28(水) 11:48:44 | URL | hisami #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
メルモリンさん
15年だと未体験のアトラクションが結構ありそうですね。
機会があって体力満タンの時に行ってみてくださいな。
タバコは吸っても問題ないと思うのですが
タバコ持ってる手を振り回して歩いたりとか
マナーを守ってない人が目立つからなぁ…。
吸う人と吸わない人の共存がうまくいくのが理想ですね。

kay@花柳の巷さん
ミッキーの中の人発見!w
2運?イミフでございます…。
楽しかったですけど私は戻りたくないかもですw

鯨さん
現在のアトラクション担当に代わって気持ちを受けとめますw
私は帽子とかハンカチとかは拾ったことありますね。
お客さんの喜ぶ顔が見たい!という建前でしたが
実は機械にまきこまれる前に回収しないと!という
使命が(略

あっこさん
またまた上手いことをおっしゃるw
汽車とか船の煙もありますからね~。

TAKEさん
ではスプラッシュ未体験ですね。
是非乗ってみてくださいな。
絶叫あり水あり面白いストーリーあり、ですよ。
凄くはないですねぇ…。
でも気持ちよかったりはしますw

ToysPictureさん
面白いですか!?
ありがとうございます!(`・ω・´)
また是非、訪問してくださいね。

k-k(海鈴音)さん
こんばんは!
ディズニー未体験ですか~。
混んでて人に酔ってしまうかもしれませんが
国内一の入場数を誇っているので、是非
話の種に行ってみてくださいな。

hisamiさん
確かに遊びに行くには最高の場所だと思います。
良い経験だと思いますが、もう経験はしたくない感じですねw
2008/05/29(木) 00:23:26 | URL | げんごろん #-[ 編集]
もう何年もディズニーには行けてません・・・ですが朝からこの記事を読んで、楽しくわくわくした気持ちになれました♪
ありがとう!
2008/05/29(木) 07:52:05 | URL | 華 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
華さん
わくわく感が伝わって嬉しいです(^ω^)
なかなか機会がないと行けない場所ですよね。
私も行けてないので、お互い行けるようになるといいですね!
2008/06/04(水) 09:49:11 | URL | げんごろん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック