今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
2016年9月 長野に行ってきますた(主に小布施)
<今日の替え歌>

メ~ダ~カ~の格好は~

皮の~ジャンパ~
















秋です。





食欲の秋です。





読書の秋?スポーツの秋?

んなこと知らん。





とにかく、食欲だぁぁあ!










秋の食材として

色々なものが店頭に並びますが、

私は断然、「栗」と「梨」が好き。





なので今の季節、

モンブランが気になってタマラン。





都内にもモンブランの名店は多々ありますが

私の中の1位は、長野・小布施堂の「朱雀」

※小布施堂「朱雀」→ 9月中旬~10月中旬の期間限定で販売されるモンブランで

 朝から大行列する店として有名です。





今年も頑張って

食べに行きました。










高速道路を利用して行きましたが、

渋滞もなく順調に到着。





まずは、観光。










山田牧場
ngn_1.jpg










おぉ、広い~
ngn_2.jpg










山の斜面を利用した牧場
ngn_3.jpg





リフトがあったから

冬はスキー場になるっぽい。










う…牛が遠い…
ngn_4.jpg




牛を近くで見たい人には

オススメできないかも…。










雷滝
ngn_5.jpg



迫力ある名前、イイ。










「雷鳴のように轟音をたてて落下している」から「雷滝」と命名
ngn_6.jpg




期待感アップですよ。










松川にある滝
ngn_7.jpg










さて、下りますよ
ngn_8.jpg





ジムで鍛えた脚力を発揮ーーーー!





…と思ったけど

階段はやっぱり疲れるねぇ。










5分ぐらい歩くと





轟音が聞こえてキターーーーーーー。










滝の裏側を歩けるぅぅう
ngn_9.jpg










水量ドドーン
ngn_10.jpg





もうね、轟音すごいよ。

ゴゴゴーーー(轟音のマネ)










滝の裏側を歩いていきます
ngn_11.jpg










通り抜けた反対側から見ても迫力満点
ngn_12.jpg










お、あそこから全体が見えるのかな
ngn_13.jpg




行ってみよう。










滝の近くは、水しぶきで階段が濡れ濡れ
ngn_14.jpg




スリップ注意ですぞ。










到着ーー
ngn_15.jpg










下から見上げる滝もいいねぇ
ngn_16.jpg




滝つぼも見えたよ。










次は「須坂市動物園」へ。





…と思ったら到着時間が遅くてダメでした。





動物園がある

臥竜公園をぶら~り散歩。










大きい池
ngn_17.jpg










亀がいたー
ngn_18.jpg










大きい木
ngn_19.jpg





…ん??





………………んん???










くっついてる!
ngn_20.jpg




熱い接吻をしているような、

食いついてるような…。





なんじゃコリャ。

不思議。










夕食は居酒屋へ。





長野と言えば、

美味しいお酒~~。










軽井沢ミカドコーヒーのコーシー酒!?
ngn_21.jpg




飲まないと!










暗いから分かりにくいけど、ほんのり茶色
ngn_22.jpg




コーヒーをお酒でわってるから

当たり前だがコーヒー味が薄い。





ほんのりコーヒー味、ほんのりアルコール。

もっとコーヒー味を濃くしてほしかったなぁ。










2日目。










早速、小布施堂へ向かう。





去年は日曜に行ったので、朝5時着にしたけど

今回は平日なので余裕こいて朝7時着にしてみた。










小布施堂に到着
ngn_23.jpg










甘かった~~
ngn_24.jpg




大行列!

雨が降ってて平日なのに…朱雀おそるべし。





でも無事、

11:00 ~の食事券をゲットできました。





ちなみに「朱雀」は、1人1個で

持ち帰りは不可であります。










周辺をウロチョロしてたら

あっという間に11:00になったので

店に戻ることに。





去年は売店の裏側にある

喫茶スペース的な場所で食べたけど、

今年は「本宅」になりました。










こちらが本宅です
ngn_25.jpg










本宅って書いてあるでしょ
ngn_26.jpg










味がある和室
ngn_27.jpg







ワクワクしながら





待つ…





待つ…………





待つ…………………………………










キターーーーーーーーーーーー!!!!
ngn_28.jpg










朱雀様、降臨!
ngn_29.jpg



造形は麗しゅう、

香りは栗オンリー。





30cm 離れてても

栗の香りが鼻に届きます。





はぁ~、1年待ったかいがあったよぉ。










庭園と朱雀
ngn_30.jpg




庭園を眺めながら食べます。





上のソバ部分はパサパサなので

箸で掴みにくいんだけど、またそれがイイ。





パサパサって事は、

生クリームとかの繋ぎを使用してないからであって

安心感もある。










中は栗アン
ngn_31.jpg



変に甘くなくて

栗を堪能できる~~~。





はぁ、美味しかった。





美味しすぎて胃が歓迎するから

何個でも食べられるわ。










食後は、ちょっと散歩。










栗のこみち(栗の小径)
ngn_32.jpg




栗の間伐材が敷きつめられた道。

気のせいか歩きやすい。










歩こう
ngn_33.jpg










大きな栗の木、発見
ngn_34.jpg










栗がいっぱい落ちてる~
ngn_35.jpg





今思ったけど…





せっかく大きな栗の木があったのに

♪大きな栗の木の下で~ 

を(心の中で)歌うの忘れてたぁぁあ。





次回、リベンジしようっと。










小布施にある他のスイーツ店にも

モンブランを買いに行きます。










パティスリーロント
ngn_36.jpg




あ~~、写真撮るの忘れちゃったけど

「モンブラン」とチョコケーキ「ロント」を買ったよ。





モンブランは普通だったなぁ。

ロントはチョコ濃厚。栗が入ってるらしいがチョコ濃厚すぎて分からず…。










桜井甘精堂 カフェ茶蔵
ngn_37.jpg



「モンブラン」と「栗あげまんじゅう」を購入。










モンブラン
ngn_38.jpg



栗生かしてて美味しかった。

ちょっと甘めだけど。





栗あげまんじゅうは油っこい…。










食べた後は、お散歩。










なんか道があるぞ
ngn_39.jpg










「小布施陣屋跡」へ続く道みたい
ngn_40.jpg




陣屋(代官所)があった場所らしい。

難しいことは分からんが行ってみよう。










水路?を渡ります
ngn_41.jpg










横にも水路
ngn_42.jpg










まっすぐな道を進みます
ngn_43.jpg










あったーー。跡地
ngn_44.jpg




行き止まりかと思ったら

左に進める道があったので行ってみることに。










なんじゃアレ
ngn_45.jpg










メタリック・かぶと虫!
ngn_46.jpg










広い背中
ngn_48.jpg










背中の一部がへこんでる
ngn_47.jpg










ツノの先にもかぶと虫
ngn_49.jpg










かぶと虫モニュメントの裏手には「中野土びな館」が
ngn_50.jpg










入口
ngn_51.jpg




中には、沢山の

郷土玩具「土人形」が展示されてましたよ。










入口横にはロバ?
ngn_52.jpg










「竹風堂」という栗菓子の有名店に

大勢の人が向かって歩いていたので、

なんだなんだ!?と思ってついて行ったら










みんなコレ見てガッカリしてた
ngn_53.jpg




なにこれ美味しそう!

次回、狙ってみる!










小布施で

たっぷり栗を堪能した後は、





道の駅オアシスおぶせで買い物~。










JAが入ってるので小布施グルメがいっぱい売ってます
ngn_54.jpg




皮が紫色っぽいリンゴ「秋映」が

小布施の道沿いにも沢山実ってて

気になってたので、迷わず購入。





しっかりしたリンゴの味がして

美味しかったぁぁああ。










初めて見た「三太郎梨」
ngn_55.jpg




「見た目は悪いけど味は優れてるよ」

というコピーを見て、迷わず購入。





幸水が好きなんだけど

比べちゃうと甘さや食感が弱いかなぁ。

選び方が悪かったのかな。

また買ってみようっと。





他に「シャインマスカット」や「ナガノパープル」等を買い、

合計6000円超…。





でも、幸せなり。










帰り道も

高速道路を利用。





もちろん、サービスエリアにも立ち寄りました。










まずは「甘楽」SA(上り)へ。





ここはグルメではなく、違う目的でお立ち寄り。










ここです
ngn_56.jpg










はにわ~~
ngn_57.jpg




上信越道の建設にあたり、

発掘調査された古墳・埴輪・縄文土器を

復元展示しているそうです。










古墳
ngn_58.jpg




長い高速道路はやはり疲れるので

イイ気分転換になりますよ。





ただ、蚊が多かった…。6ヶ所刺された…。

蚊に注意。










次は、「嵐山」SA(上り)へ。










ブラックソフトクリーム!
ngn_59.jpg



真っ黒~。





エスプレッソ味で、

食用竹炭パウダーを使用して黒くしてるみたい。





甘さ控えめで美味しかった。

コーヒー味を堪能できる。

眠気覚ましにいいかも!?










SA内にあった案内
ngn_60.jpg



パカパカ携帯のイラストだったので、

なんとなくニヤけてしまった。

スマホに変更されませんように…。










買ったお土産はこちら
ngn_61.jpg










くりは奈
ngn_62.jpg


これ、2段になってると思うだろ~。

実は1段なんだぜ~。





うーん、普通の美味しさかな。










これにて長野旅行、終了。





朱雀美味しかったぁ。

行きたい場所がいくつか出てきたので

来年も狙いたい。














~ 2016年秋・モンブラン ~






秋はまだまだ続きますが、

今年さっそく色々なモンブランを食べたよー。











赤坂見附 「SATSUKI (ニューオータニ内) 」
ngn_63.jpg










こんなにデカい!
ngn_64.jpg



その名も「スーパーモンブラン」。

大きさもスーパーだけど、

ニューオータニ内という事もあり

値段も2000円近くという、さすがスーパー。










スプーンでさすと、こんもり
ngn_65.jpg










栗のソバ部分が分厚い
ngn_66.jpg




栗の味を生かしてて、まろやかな舌触り。

中心には栗1粒。

土台はバターが濃そうなクッキー。










次の店は~。










案内の看板
ngn_67.jpg










中目黒 「パティスリー1904」
ngn_68.jpg










     ↓和栗モンブラン        ↓モンブラン
ngn_69.jpg



・和栗モンブラン
上に大1粒の栗がのってる。食べ応えあり。
栗の香りは薄めだけど甘さ控えめで栗味ほのかにする。
中はカスタード。

・モンブラン
少しシナモン?と洋酒の味する。
甘さ控えめ。

両方、土台のタルトはバター多そうで油っこい…。










岩手県岩泉町 「中松屋」
ngn_70.jpg


通販で購入しました。










栗おはぎ
ngn_71.jpg










冷凍で届くため、常温にて解凍
ngn_72.jpg










中はこんな感じ
ngn_73.jpg



栗あんの下に、もち米。





冷凍されたせいか、栗の風味が消えてる…。

もち米のモチモチ感はあるんだけど。










鶯谷 「イナムラショウゾウ」
ngn_74.jpg

店は撮影禁止のため、

画像はケーキのみ。





右上のケーキ2個。

ガーゼで包まれてます!










羽衣モンブラン
ngn_75.jpg


ガーゼで包まれてた方です。

羽衣とはガーゼの事か…。





事前予約でしか受け付けてなくて

販売期間が短いので、すぐ予約が終了してしまう一品。





見た目は肉まんみたい。










中はこんな感じ
ngn_76.jpg




底までマロンペーストたっぷり。

こりゃ、ガーゼないと下にベッタリしちゃうよね。





マロンペーストは厚めで栗の香り+味するし変に甘くしてない、

固さをしっかり残してる。

中にはデカい渋皮栗1粒ゴロン。

生クリームは甘さ控えめで固め。





モンブランの土台って、メレンゲやクッキーの場合が多いけど

外側一周、全部が栗って…素敵。










上野の森のモンブラン
ngn_77.jpg










中はこんな感じ
ngn_78.jpg




マロンペーストの厚み+香り、薄いし甘い…。

中は生クリーム(濃厚で甘さ控えめ)+スポンジ+カスタード(卵濃い)+栗粒。

中になぜスポンジ!? という衝撃。

甘いマロンペーストと濃いカスタードが同時にきて複雑…。










仙太郎 「こぐり」
ngn_79.jpg










可愛い見た目
ngn_80.jpg



「丹波神吉仙太郎栗園の栗が実り始めるころ、

この時期だけの「こぐり」の始まり。

熟して木から自然に落ちて収穫出来ただけの栗をつかう」

との事。










丸いあんこの土台に、栗型の焼き目がついてる
ngn_81.jpg



甘さ控えめのアンコで食べやすい。










抹茶味の葉っぱ
ngn_82.jpg



硬い…。

歯に自信ない場合は、舐め舐めして食べよう。










しかし…

栗の下部についてる粒々、何で出来てるんだろう。










原材料名を見てもワカランかった
ngn_83.jpg













まだまだ、

モンブラン食べるぞーーーーー!








ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック