今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
熱海に行ってきた
<みんなのうた>

時々「コンピューターおばあちゃん」を聴きたくなる。

たまに「恋するニワトリ」を聴きたくなる。

最近は「6歳のバラード」を主に聴いている。

いつでも聴きたくなるような曲って
イイネ、イイネ。














→→→→→→

→→→→→ ツイッターやってますので、よかったら見てちょんまげ。

→→→→→→→→→→→
→→→→→→→→













※写真多いから、読み込みに時間かかるカモしれん。













熱海に行ってきた!










温泉?

一度も入らなったよー。





泊まった宿?

普通のビジネスホテルだよー。





と言ったら、

「何のために熱海に行ったんだ!?」

と呆れられた。





B級グルメ目当てだよ、

動物目当てだよ、

悪いか o(`ω´*)oプンスカ










というワケで、

1泊2日の熱海旅行に行ってきますた。










東京駅

美味しそうな物がないか、散策。










気になる店、あったーーー
アターミ_1


牡蠣めしだと!?





そりゃ、牡蠣大好きっ子なんだから

買うだろ、食べるだろ。










牡蠣めし と 明太子めし を購入
アターミ_2



…牡蠣めし、美味しくない。





牡蠣が1個しか入ってなかった。

上に乗ってる1個だけだった…。





中にもう1個ぐらい入ってるだろうと

期待したオイラが甘かったぜ。





でも一緒に買った「明太子めし」が

美味しかったから、許してやるわい。










ご飯を買ったので





熱海旅行、スタートっ!!!!











しかし、熱海旅行と言いながら

小田原で下車。





ずっと行きたかった店が

小田原にあるのだよ。










「守谷のパン」だーーーー!!
アターミ_3


↑こういう店の作りだから

正面から入るんだと思ったら

ワキから入店するのね。





店のワキが、写真のように

車で塞がれてたから気付かなかったYO。










「あんぱん」と「クリームパン」を購入(計6個)
アターミ_4


ひゃ~~、





あんぱんのアンは

「つぶあん」だったよ~~!





「つぶあん」より「こしあん」派なので

これは残念であった。










胃を「あんぱん」だらけにしながら、

熱海駅に到着。










カフェベーカリー「ナチュラル」
アターミ_5


ここにも

目当ての

食べ物があった。










「豆パン」きたーーー(計4個購入)
アターミ_6


うむ、

「豆が苦手でもいけそう」と思ったが

豆独特の風味が生かされているので

ちょっと苦手かも…。





ストレートに言うと

「豆クサさが抜けてない。」





なので、

豆好きにはたまらんパンだと思った。










2個食べて、残りの2個はホテルで食べることに
アターミ_7










パンも食べたし、

そろそろランチを食べようかな。





ということで、










「わんたんや」
アターミ_8


ここにも

目当ての

食べ物があった。










「冷やしワンタン」きたーーー
アターミ_9
※餃子も注文。



最初、「冷やしワンタン」と聞いた時

ただワンタンが冷えてるだけ、と思ってたので

冷やし中華のツユの中に

ワンタンが入って出てきた時は

「想像と違う~」とニヤニヤしてしまった。





冷えているので

ワンタンの中の肉が硬かったけど

皮のモチモチ感は生きてて

不思議な食感が味わえました。










もう一人の私が





「食ってばかりいないで運動しやがれ」





と言ってきたような

気がしない事もないので、










沼津港へ移動
アターミ_10



海、いいよ海。










そして、










「沼津港深海水族館」に到着!
アターミ_11


行ってみたい場所の1つだったので

ワクテカが止まらない><










入口近くには、こんなコーナーが
アターミ_12



同じ仲間の動物でも

「浅瀬にいる」のと「深海にいる」のでは

こんなに違うんだよ、

というのを

わかりやすく並べて展示してありました。










たとえば「エビ」の場合
アターミ_13
※「ショウグンエビ」というザリガニそっくりのエビ。


↑これは浅い所にいるエビちゃん。





ボディの赤味が鮮やか。










↓深海にいるエビちゃん
アターミ_14


ボディは朱色っぽく、

黒目もデカい。










見比べると

すごく面白い。





いいコーナーでした。










ビッグなナマコがいる水槽も
アターミ_15










あら、鮮やかな魚だ
アターミ_16










「恥ずかしがり屋」だと!?
アターミ_17



どれどれ、

じっくり見てやろうかね。










ちょっとだけ頭を出してる!
アターミ_18










あ~、行っちゃった
アターミ_19



全盛期の青木さやかとは正反対の

「な、なに見てるのよ =(*ノωノ) 」

という感じで逃げて行きました。





(*´ェ`*) カワエエ





こんなOLさんになりたかった。

(↑意味不明)










なんか不思議そうなヤツだな
アターミ_20










実物も不思議だったーーー
アターミ_21










どっしりとした存在感
アターミ_22


アンコウなので、

小魚を呼び寄せる疑似餌が

頭に付いてて、

それをずっとヒラヒラさせてました。





周りに小魚いないのだが…。










クラゲきたーーー
アターミ_23










下で休憩してるヤツもいるー
アターミ_24


パラオで、

クラゲに触りまくったことを

思い出した。





あの時間は、実によかった(シミジミ










「ボロ」だと!?
アターミ_25










ほんとに「ボロ」だった
アターミ_26










何かがコッチを見てる!
アターミ_27










タカアシガニが見てる!
アターミ_28










すごい展示タイトルだな
アターミ_29










いっぱい居るーーーーー!
アターミ_30










しかし、脚長いなぁ(惚れ
アターミ_31










爪先(足先?)もカッコエエ
アターミ_32


※ブログの中の人は、

 タカアシガニの「爪先」が特に好きです。










オーストラリアからの刺客キターーーー!
アターミ_33










…暗くてよく見えないな
アターミ_34










角度を変えても、やっぱりよく見えない
アターミ_35


さすが…刺客。










「メンダコ」さん、いたーーーー!!
アターミ_36


テレビで見た時に一目惚れしてしまい、

ずっと見たかった動物でした。





撮影禁止なので撮ってませんが、

冬の帽子のような肉厚さで

プリプリしてて

どっしりしてて

凄く凄く、可愛かった (ノω`●)





ずっと静かにしてたので

動くところは見れず…残念。





「来てよかった」

そう思った瞬間でした。










あらま
アターミ_37










可愛い~
アターミ_38










頑張って潜水してエサを食べてました
アターミ_39










↓見えにくいですが
アターミ_40


名前は「たびちゃん」だそうです。





頑張って

エサもりもり食べて

大きくなれよ~。

(↑横に大きくなった私が言っても大丈夫かね)










2Fへ移動。





なんか、暗い。










展示テーマはよくワカランけど

とにかく奇妙な動物が

凝ったレイアウトで展示されてました。










なになに、押してみるか
アターミ_41










ギャーーー! ミルワーム!
アターミ_42


大量!

しかも「ジャイアント」!





キモイけど、

動きがウネウネして

ちょっと面白い。










次は、引き出しか
アターミ_43










…なんだと
アターミ_44





でも、

他の引き出しを開けると…





ギャーーーーーー!





となる演出でした。





これは

是非、開けてほしい。










次はライトか
アターミ_45










なんか幼虫がいるーーーー!
アターミ_46


確か、世界一大きいカブトムシの

「ヘラクレスオオカブト」の幼虫だったような…。





とにかくデカい

幼虫が寝てました。










他にも










ヤモリだかイモリだか何か
アターミ_47


などなど、

色んな動物がいました。










そして、










シーラカンスきたーーーーーー!!!!!!!
アターミ_48










冷凍保存されてるシーラカンス
アターミ_49


うひょ~、

すごい存在感。





タイムスリップしたような

不思議な感覚。










下から見ると
アターミ_50


立派な歯が見えました。





じーっと観察してると





皮膚感とかウロコとか

体の各部位とか

サイズとか





すごく分かります。





保存状態がいいのね、

すごいっす。










シーラカンスを発見した時の様子が描かれてます
アターミ_51


3行で説明すると、





船長「今日、奇妙な魚を捕まえた」博物館勤務の女性「見せろや」
  
 ↓

博物館勤務の女性「今日、変な魚が捕まった」博士「見せろや」

 ↓

博士「これは…シーラカンスや~~」





という感じです。










博物館勤務の女性が、博士に送った相談の手紙
アターミ_52


ラフなスケッチ…





どんなスケッチだったんだろう。










こんなスケッチでした
アターミ_53


目が…怖い。





でも特徴をとらえていて

さすが博物館勤務、と感心してみたり。










「ハリモグラ」きたーーー!
アターミ_54










3匹ぐらい居ました
アターミ_55










エサ食べてる~~~~
アターミ_56


舌を器用に動かして

ペロペロと食べてました。










ちょうど「解説タイム」だったので

色んな話をフムフムと聞いてた。










スタッフさんがカメラ撮りやすいように抱っこしてくれた
アターミ_57


フロア中に

カシャカシャという音が響いて、

誰かの記者会見!?

みたいな様子でした。





眠そうなハリモグラに

萌え萌えしまくりながら

写真いっぱい撮ったぞ。










ハリの展示もあり
アターミ_58


想像以上の硬さ。










そういえば、

ここは水族館なのに





何で「ハリモグラ」がいるの??





と思ってましたが










こういう展示理由だそうです
アターミ_59


へ~、なるほど!










学校の実験室みたいな展示コーナーがありました
アターミ_60










ウメボシのそっくりさん?
アターミ_61










似て…る?
アターミ_62



あぁ、色が、ね。(必死)










岩のそっくりさん?
アターミ_63










おぉ、岩っぽい
アターミ_64










という感じで

水族館を堪能できました。





そんなに広くないので

1時間ぐらいで出てくるかな。





と思ったら

滞在時間は2時間でした。





狭いけど、

展示方法が凝ってるから

けっこう見ちゃう。





深海にいる魚が少なかったのが

ちょっと残念かな。





思い切って

1000m 以上ぐらい深い所にいる

魚だけをかき集めてもいいかも。










ホテルに戻って、豆パンを堪能
アターミ_65










2日目。










これを見に行きたいと思ってました
アターミ_66

伊豆シャボテン公園です。










でも前日から





大型で強い台風が関東上陸





というニュースが

繰り返されていたので、





( ・д;)<鉄道が止まったらどうしよう





という心配が

頭をグルグル駆け巡った。





そして、





心配しながら見学するより、

もったいないけど

思い切って帰ったほうがいい





と決断。





その決断は良かったみたいで

乗る予定だった鉄道は

全て運行ストップになってました。





あぁ、良かった。










ちなみに、





家に帰って

シャボテン公園のHPを見たら










延期の文字が…
アターミ_67


…行かないでよかった。










ハシビロコウのビル爺さんは

総選挙1位を逃したみたいだけど

またいつか、会いに行きたいな。










食べて、飲んで、見学して

熱海を楽しめた旅行になりました。















<今週の面白どうぶつ写真>

このコーナーは、ネット上に掲載されていた動物写真を
勝手に貼っていくコーナーです。




が、





今回は写真が多いので

お休みですm(_ _)m







ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m


【 FC2ブログ ランキング 】



【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村