今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
パラオに行ってきたった(後編)
<ロンドン五輪ピック>

深夜放送でも、頑張って起きて見るぞーー!

…と気合いを入れておりましたが
気付いたら寝てた、という失態を繰り返しております。
水泳とか体操とかリアルタイムで見たかったよぉぉぉおお。

年齢のせいかな。10代、20代の時は普通に
深夜に起きてオリンピック見てたのに。
それとも体内の何かが、
「今起きたらシワ増えるので起きたらアカン」
って、警告でも出してるのかな。
こちとら、ちゃんと寝てもシワ増えるんじゃが。

オリンピック、これからの戦いにも
期待しております。

しかし、民放テレビを見てると
ワイドショーなど番組司会をやってる人は
とりあえずロンドン行かせとけ、っていう姿勢があるけど
なんか不可解である。

特にみの○んた。
メダリストに対するインタビューひどい。
ロンドンでもイイお酒飲んでるのは分かるけどさ。











→→→→→→

→→→→→ ツイッターやってますので、よかったら見てちょんまげ。

→→→→→→→→→→→
→→→→→→→→

















パラオに行ってきました!(後編)












前回は、滝を見に行った事を書きましたが

今回はで遊んだ話を書くです。










待望の、海!

パラオの、海!










しかし、










防水カメラ忘れた☆(ゝω・)vキャピ





せっかく、海の中で

色んな魚に会えたのにな。





というワケで

海の写真は少ないです、はい。










とりあえず、海キレイ!!!!
パラオウン_1










船に乗ってても海底が見える
パラオウン_2







海がキレイなパラオ。

もちろん、ダイビングにもチャレンジしてきた。





ダイビングのライセンスを持ってるけど、

ずっと潜ってなかったのと

海外での初ダイビングに不安があったのもあり、

体験ダイビングで参加してきますた。










潜った場所は3か所。





■セント・カーディナル

■ケロン・インサイド

■ジャーマン・チャネル





どこも有名な

ダイビングスポット。





数えきれないほどの魚が

上下左右の視界から飛び込んでくる。










特に

「ジャーマン・チャネル」では、





・マンタ

・サメ(オグロメジロザメ)

・カメ(アオウミガメ)

・ナポレオンフィッシュ






が同時に視界に入るという

貴重な体験をしましたーーー!!










※イメージ図
イメージ

↑まさしく、こんな感じ。





優雅に泳いでいた魚の群れが

一斉にスピードを上げて逃げていくと

後ろからサメがノンビリやって来る

という光景も観察できた。










なんで…なんで

カメラ持ってなかったんだよ、チクショー!!!





出発前、荷物のセットをしていた自分に

もし会えるとしたら、

とりあえず出会い頭にエルボーしてチョップして

膝カックンさせてからの、アッパーをくらわせたい。

そして食ってるチョコを取り上げたい。













他にも

パラオで有名な所に行きました。










ミルキーウェイ
パラオウン_6



海が、バスクリンを入れたような

乳白色になってます。





まわりの島はサンゴが隆起したもので、

これが少しずつ崩れて

石灰質の砂が海底にたまり

このような色になったとか。





沈殿している砂(泥)は美容に良いので

体にヌリヌリして、その後は海で遊ぶ

という流れが、ミルキーウェイでの楽しみ方らしい。










スタッフさんが、船の中に泥を運んできてくれる
パラオウン_7
↑もうカラッポだが



周りの人は、ビキニ姿やパンツ一丁になって

全身に泥をヌリヌリしていたが、

日焼けがイヤだったので










ラッシュガード脱がずに塗ってやった
パラオウン_8



肌や美容にイイ

という事を聞いたので、

髪の毛や顔には

念入りにヌリヌリヌリヌリした。





(´-`).。oO( でも、あんまり効果を実感しなかったなぁ)










その後は、長く続いている砂浜に到着
パラオウン_9

ロングビーチという名称。





干潮の時だけ現れる

砂浜とのこと。










白い砂浜が眩しい><
パラオウン_10










ほ~ら、これが新婚旅行中のカップルたちだよ~
パラオウン_11

ヘヘヘ…暑いぜ。










干潮なので、取り残された生き物もいる
パラオウン_12










ナマコも多かった
パラオウン_13












その後は

ジェリーフィッシュレイクという

無数のタコクラゲが生息している

塩水湖に行きました。





イメージ図
イメージ2










最初は、

「無数ってどんだけだよケケケ」

と甘く考えていましたが





ホントに無数でした。





湖の中にクラゲ、ではなく

クラゲの中に湖、という感じ。





もし彦摩呂だったら

「クラゲ界の通勤ラッシュや~」

って言うね。










とにかくいっぱい居るので

浮かんでるだけで、足や手にクラゲが当たる。





触ってもいい、と言われたので

「エヘヘヘ、クラゲちゃん。おばちゃんは怖くないよ~(心の声)」

と、ほくそ笑みながら

クラゲのボディにタッチしてやった。





すごくプルプルしてた。

弾力も凄かった。





ちょっと羨ましくなった。










これだけ多くのクラゲがいると

やはり死ぬ数も多くて

湖底には、沢山のクラゲの死骸が蓄積してるそう。





で、クラゲは死ぬと

バクテリアとの関連で硫化水素が発生するので

湖底には硫化水素が大量にある。





なのでココではダイビングが禁止されてる

と言ってました。





ちょっと怖くなったぜ。










ちなみに

ジェリーフィッシュレイクに行くには










このような許可証が必要になる
許可証




これ1枚、$100します。

(約8700円ぐらい。)





高いよね~。

高いよね~。





でもジェリーフィッシュレイクに行く道が

整備されてて、歩きやすかったので

いいかな、と思ってみたり。










食事

色んな物を食べました。










右上は「ササップジュース」
パラオウン_3


「ササップ」という果実のジュースです。

味は、可もなく…不可もなく…。










タロイモや魚などの盛り合わせ
パラオウン_4










パンの実フライ、シャコ貝のクラムチャウダー、ナマコ
パラオウン_14


ナマコは右下です。





歯ごたえがコリコリし過ぎて

噛み切れない。

だが、それが楽しかった。

ナマコ本体の味は無かったような。










美味しそうなチップスも売ってたから、当然買った
パラオウン_5

夜食だぜ~。










アメリカドルで買う物といえば、やっぱりコレ
パラオウン_15


お口にとけて、手にとける。

甘くて美味しい~。












ちなみに…。





帰りの飛行機が整備不良で

出発が遅れました。





なので、










飛行機会社が色々配ってた
パラオウン_16

たんまり貰った。





最初はムカムカしてたけど

スナックを出されたら

「しょうがないな、許す♪(さとう玉緒の口調)」




という寛大な心になった。





なぜ今の時期に

ローラではなく、さとう玉緒を選んだのかは

正直よくワカラン。














初めてのパラオは

スナックに囲まれた素敵な日々でした。













<今週の面白どうぶつ写真>

このコーナーは、ネット上に掲載されていた動物写真を
勝手に貼っていくコーナーです。




が、





今回は写真が多いので

お休みですm(_ _)m







ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m


【 FC2ブログ ランキング 】



【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村