今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
和歌山(南紀白浜)に行ってきた(2日目) ①
<「かけこみ乗車」はキケン>

先日、電車に乗っていたらアナウンスで

「無理な『かけこみ乗車』がございましたので、
少し遅れての発車となります」

というのが流れました。

発車直前の「かけこみ乗車」はホントに危ないし、
他の客に迷惑だから、やめてケロ。

ITが、もっともっと発達したら
「かけこみ乗車」しようとしてる客の脳裏に
「ほわ~んとしてる子犬」や「白クマの赤ちゃん」が
投影されるシステムを作ってほしい。
そこで急ぎ足が治まるだろう、たぶん。

それか、電車の乗降ドアに
朝青龍のような警備員を配置してくれ。














和歌山(南紀白浜)に行ってきました!






2日目











この日は、一日中

和歌山アドベンチャーワールド

でマッタリすることに。





ここには、2010年冬に初めてきたのだが

動物たちのノビノビ加減が素敵すぎて

「また来たい」と思ってました。





今回で2回目の訪問となります。










到着
アドベンチャ_1


あんまり人がいない。










ちなみに、コチラは2010年冬に来た時の入口
混み込みゲート


双子パンダが生まれたばかりだったので

非常に混雑しておりました。





混んでる動物園より

空いてる動物園の方が、好きです。

マッタリ見れるし

ノンビリできるし。










和歌山アドベンチャーワールド といえば

やっぱり パンダ でしょう。










ってことで、パンダの所にやって来たのである
アドベンチャ_2










後光がさしてる!?
アドベンチャ_3


2010年に生まれた双子パンダ

「陽浜」「海浜」が元気にエサを食べてました。










2010年に来た時は、こんなに小さかったのに
小パンダ



笹をモリモリ元気に食べてる姿を見て

「こんなに成長しやがって(嬉)」

と、変なところで親心が芽生えてしまった。










こちらは、おしとやかに食べていて
アドベンチャ_4










こちらは、ぐうたらと寝そべって食事
アドベンチャ_5


なんだ、休日の私か。










他のパンダはどこだ?





とキョロキョロしていると、










笹の中から現れた!
アドベンチャ_6










こっちもモシャモシャ食事中でした
アドベンチャ_7





しかし、この動物園のパンダは

食べっぷりもいいし、元気だなぁ。










と思ってたら、いつも見るような寝パンダもいました
アドベンチャ_8










一頭のパンダがいきなり部屋のすみに座った
アドベンチャ_9










寝るのかな
アドベンチャ_10










うずくまったーーーー
アドベンチャ_11



「ごめんなさい、もうしません」ポーズに見えるw





ふと、

マレーグマの「つよし」を思い出してみたり。





しかし…、





可愛すぎる( ´ ▽ ` )










前回、この動物園に来たとき

思いっきりパンダの魅力にハマってしまったので





今回は、










パンダバックヤードツアー





に参加して、

もっとパンダを堪能することにしました。





オリにいるパンダの所に行けるので、

より間近で見ることができるのである。










早速、ツアーがスタート。





まず初めは、

パンダに関する知識を高めるため

ビデオで学習。










これは実物大のパンダの赤ちゃん人形
アドベンチャ_12


人間だと手の平サイズだけど

あんなでっかいパンダから見たら小さいよね。





こうやって実際に持ってみると

大きさや重さを実感できて良いね。










で、次は

待望の










パンダとの対面!










いたーーーーーーー
アドベンチャ_13


この日は、

「愛浜(あいひん)ちゃん」が居ました。

カワユス。










「よう来たな。まぁ座れや」
アドベンチャ_14




このツアーでは、

パンダにエサをあげることができるので

飼育員さんではない人間がくると

すぐに「エサ早くよこせ」モードになるらしい。

パンダも学習している、ということである…。










「エサちょうだい(ウフ 」
アドベンチャ_15










「エサちょうだい(イラッ 」
アドベンチャ_16










「そんな上に…」
アドベンチャ_17










「ちょうどいいポジションっす」
アドベンチャ_18










「もっとエサよこせや」
アドベンチャ_19










「エサの時間、終わり!?ショボーン」
アドベンチャ_20



このような感じで、

ツアーは無事、終了しました。





可愛かったし、楽しかったーーー。





思ってた以上に近い場所で観察できたので、

笹をかじる「パキッ」「パキッ」という音も

よく聞こえてきました。





パンダはグルメなので

美味しくない笹があると、すぐポイッと投げてしまうそうですが

今回の笹は美味しかったようで

夢中でムチャムシャ食べてました。

その真剣な眼差しも観察できて大満足!










このツアーに参加すると、このようなパンフが貰えます
パンフ1










裏表紙もカワユス
パンフ2










ちなみに、このようなパンフもありました
パンフ3


パンダ舎の近くに置いてあるので

誰でもゲットすることができます。





だけど、みんな気付かないのかスルーしてる人が多かったなぁ。

なかなか内容いいので、見かけたら是非。










ツアーは、この入口から入るのですが
アドベンチャ_21










ドアがパンダの形になってます
アドベンチャ_22



こういうの、イイネイイネ。





もっとこのような演出を

動物園では出してほしいものだ。










エンペラーペンギンの赤ちゃんが誕生したので行ってみた
アドベンチャ_23










赤ちゃん…?(デカイな)
アドベンチャ_24










うん、デカイ
アドベンチャ_25










近寄ってみた
アドベンチャ_26










「なに見てんのよ」
アドベンチャ_27










アップ(目も可愛い)
アドベンチャ_28










さらにアップ
アドベンチャ_29



このコは、人懐っこいのか

手を振ると近寄ってきてくれました。





ヨチヨチ歩く姿が

すんごく可愛かったです( ´ ▽ ` )










次は

「サファリエリア」へ移動。










中の人は…いません
アドベンチャ_30



エサの時間だったようで、

行儀よく座っておねだりしていました。





最初は、大きいぬいぐるみだと思ってたので

ホンモノだと気づいた時は

本当にビックリしますた。










トラも、いつも見る姿です
アドベンチャ_31










象だーーーー
アドベンチャ_32



象がいる横では、

生野菜のエサ「300円(象専用)」「500円(全ての動物に使用可)」

売られていたのですが、ケチぶりを発揮し

300円の方を購入。





このケチさが、

のちのちに響くという現実を

この時点では、まだ知らなかった…。










「あ、エサ持ってる」
アドベンチャ_34










「よこせー」
アドベンチャ_35




象にエサをやり終わって、

少し象を観察。





うーん、マッタリタイム。










・・・。



・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・・。










なんか…





後ろから





視線を





感じる。










振り返ると…










なんだね、キミは
アドベンチャ_36










ここ道路だと思うのだが、なぜここに動物が…
アドベンチャ_37



たぶん、このコの種類は

「ムフロン」である。





手についた生野菜のニオイを嗅ぎつけたのか

「エサちょーだい」という

熱い視線を送られました。





どうせ熱い視線をもらうなら

イケメンに(略)





このコが道路にいた理由は

のちのち判明するのであった。










キリンきたーー
アドベンチャ_38



近くに100円のエサが売ってたので

迷わず購入。





最初は、誰もいなかったので

100円エサを食べてくれたのですが、

後から500円エサを持ってる人がいっぱい来たので

見向きもされなくなってしまった…。










「生野菜おいしいの」
アドベンチャ_39



あの時、ケチらずに

500円エサを買っていれば

少しはキリンに振り向いてもらえたのに…。





なぜ、大事なところでケチったんだぁ。

自分のバカヤローー。





キリンから10分以上

放置プレイを受けたので、

もうキリンは諦めて

次の動物のところへ行こう、











振り返ったら、










さっき見たムフロンの集団が道路に
アドベンチャ_40



ムフロンがいる場所には

道路との間に溝があるのだが、

どうやら平気で飛び越えることができるようだ。










次々に道路へ出てくる
アドベンチャ_41










こういう状況で大丈夫なのであろうか
アドベンチャ_42



別に凶暴そうではないので

ケガは大丈夫だと思うが

野生なので、いつどうなるかワカランし

「いいのかな…」とちょっと心配になってみたり。










で、次は










と書こうと思いましたが、

動物写真がいっぱいありすぎるため

今回は、ここでストップ





来週また、アドベンチャーワールドの様子を

書かせて頂きまーす。
















PS:


※いつも色んなメッセージをありがとうございますm(__)m
 返事がロクに出来ず、ホントに申し訳ないっす。

おやじさん、Aiさん
もちろん一人で食べてますよ~。今のところは健康体であります(`・ω・´)/












<今週の面白どうぶつ写真>

このコーナーは、ネット上に掲載されていた動物写真を
勝手に貼っていくコーナーです。




が、





今回は動物の写真が多かったので

省略ですm(_ _)m












ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m


【 FC2ブログ ランキング 】



【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村