今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
【旅行】続・和歌山に行ってきました
<クリスマスが今年もやってくる>

会社の人に『クリスマスの予定』を聞かれたので、

「家で大切な人と一緒にディナーを楽しみます♪」
と答えました。

『明石家サンタ』を見ながらケーキとチキンを食べる予定なので
ウソは言ってないハズだ。









2日目




1日目に

熊野三山 の一つ、熊野本宮大社に行ったので

今日は、残りの二つを巡ります。









まずは熊野速玉大社
速玉
橋はあるけど川は無し









迫力あります
速玉_2









「どの人が何回、熊野古道を歩いたか」が書いてあります
速玉_3

後白河上皇は33回。すげぇw

…同行した家来は大変だったろうな。









次の場所へ移動。




熊野速玉大社の近くにあったので、









神倉神社に立ち寄り
神倉_1









このような巨大岩があるということで
kamikura2.jpg

登ってみることに。









なにこの急すぎる階段
神倉_2


まるでロッククライミングみたいな急斜面。

無理だろ…。






一応、頑張って途中まで登ってみましたが

この先は階段が半壊している所もあり…。




こういう急な階段は、登りより下りの方が怖いし…。

登りに適してるカッコウもしてなかったし…。




ということで断念 ( ´Д⊂ヽ




いつか、

両手に軍手、登山用の靴を履いて

リベンジしてやんよ(` ・ω・´)

くやしー。








急な階段を登るのに「杖」だと…!?
神倉_3

杖を持って登るほうが危ない予感。








熊野三山の一つ、熊野那智大社へ移動。









まずは、有名な「那智の滝」を見ることに
那智_1









「那智の滝」キターーー!
那智_2









「世界遺産」の看板が、どうだ!とばかりに置いてある
那智_3









お金を払えば「那智の滝」をもっと近くで見れるらしい
那智_4

300円…。

もちろん払って中へ。





神社でお賽銭を投げて

こういう場所で入場料を払って。

実に巧妙な手口で金を(略









途中に、「この水を飲めば延命できるよー」という水飲み場を発見
那智_5









これが飲み皿?です
那智_6









水は龍の口から出ていました
那智_7

もちろん飲みました。

5杯。




普通に美味しかったー。









滝の展望台に到着
那智_8









滝が…すごく…近いです
那智_9

しぶきがバサバサとかかるほど近い。

滝のマイナスイオンも思いっきり吸えました。









虹キターーーー!
那智_10

虹が出ると、言いたくなる言葉があります。




2時じゃないのにw




そっと

心に

しまいました。









メインの熊野那智大社に到着
那智_11









「なぜこの地を「熊野」と呼ぶのか」を勉強
那智_12

ふむふむ。









特徴的な屋根です
那智_13









山の上にあるから、見晴らしがキレイ
那智_14









このお寺には特徴ある「鈴」?がありました
那智_15









ドラ ?
那智_16









「鰐口」と呼ぶそうです
那智_17

「手をはなさず」が重要らしい。

はい、ここ大事。








那智山キターーー
那智_18

空気がベリーグッド。









どなたかが寄贈された「布袋様」
那智_19









親指の反れ具合がキュート
那智_20









有名な三重塔キターーー
那智_21

この「三重塔」と「那智の滝」のツーショット写真は

よくガイドブックで見たので、ちょっと感動。








ここの2階から「滝壺」が見られるらしい
那智_22


もちろん 入場 無料では ない。


金は どこでも 必要だ。


200円 払って 中へ。









2階で「滝壺」を見られるのだが、

まずは3階に行ってやったぜ。









金網の穴から「滝」をのぞけるという、貴重な場所でした
那智_23









3階から庭園を望む
那智_24

植木を

うねうねうねうねうねうねうねうねっ

と植えているのに感動した。






ドキドキしながら

2階へ移動。









滝壺キターーーー!
那智_25

小さくしか見えませんが

とても、しとやかそうな滝壺。

見てよかったーーー。









那智山を降りると、








「入口」だと…?
那智_26







じゃあ、私が

那智山に入った場所は…。









「出口」でした
那智_27




つまり、

出口から入って

入口から出た


ようだ。




どおりで

すれ違う人が多かったワケだ。








(゚∀゚) アヒャヒャヒャ





もうヤダ、こんな人生…。











熊野古道をあとにして







橋杭岩に到着
橋杭_1

看板、暗いネー。









すごくキレイに岩が並んでます
橋杭_2


この「橋杭岩」とは…

弘法大師と鬼が一晩で橋を架ける競争をしたが、負けそうになった鬼が
ニワトリの鳴きまねをして弘法大師夜が明けたと思わせたため、
弘法大師が作業を止め、橋を完成させることなく杭だけで終わったという
伝説らしい。




つまり、鬼はモノマネ名人。

ってことで。









三段壁に到着
三段_1

三段腹じゃないよ。

何度か言い間違えたよ。









見事な断崖
三段_2









よく見ると、断崖の上に人が!
三段_3



これは行くしかないだろ~

ってことで









来ました
三段_4


岩なのでゴツゴツしてます。



こんな断崖なのに

柵がありません!









なので、崖から海を見下ろすことも可能
三段_5

これを撮った時、

心臓が「ギュ~~ッ」となりました。

怖すぎる。






柵がないので、自殺の名所らしいです。

自殺志願者に呼びかける看板が何個もありました。

そうだろうな…。柵ないからねぇ。









よく見ると洞窟の穴が見えます
三段_6


どうやら洞窟に行けるらしい。






入場料1200円でしたけどねー。

(高いよ)

入りましたけどねーー。

(高いヨ)









着きましたけどねー
三段_7









やる気のなさそうな龍の口から出てるのは「温泉」の湯
三段_8

この湯を飲むと延命できるらしい。

(本日の延命、2回目)





よくばって大量に一気飲み。




げぇぇぇええええ、

マズい!

温泉だもんなぁ、そうだよなぁ。




なんだか切ない気分になりました。









こんな風に見える岩があるらしいが
三段_9

見えますか、ね?
三段_10


見える、と思えば2%ぐらい見えました。









千畳敷へ移動
千畳_1









平べったい岩がいっぱい
千畳_2









何層にもなってて、自然の神秘を感じる
千畳_3









夕焼けキターーー
千畳_4


気づいたら、周りはカップルだらけでした。

夕焼け=デート、ってか。




カップルがいない観光地ってあるんですかねぇ。

あったら這ってでも行きたいです。









白良浜へ移動
浜_1

夏に、海の中継とかで

よく出る海岸です。




砂浜の砂が、とってもキレイ。








砂のサラサラ感を撮ろうとして、手から砂を落としたら
浜_2

手から何かを発射してるように写ってしまったぁ。

これは、これで、よし。







もう夜なので

ホテルへ。









とりあえず風呂!

…と思ったら









何これ、エロイ
シャワー
注)普通のホテルです



恥ずかしいじゃん!




と思ったけど一人だから

心配ないさーーー。




心配ないので、ノビノビと

露出狂のように洗いました。

(普通に洗っただけですけどね)









夜食たちです
夜食

四国なので

愛媛みかんの生絞りジュースが沢山あるので

ガブガブ飲みました(写真・一番右)



美味しかったーーーーー!









寝ます。







~~~~~~~3日目に続く~~~~~~~~









<今週の面白どうぶつ写真>

このコーナーは、ネット上に掲載されていた動物写真を
勝手に貼っていくコーナーです。




が、





今回も写真が多いので

お休みですm(_ _)m







【FC2ブログランキング】と【にほんブログ村 】に参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m



にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村