今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
四国旅行(1日目・羽田空港~高松~高知)
<年を取ったなぁ、と思う一瞬>

(その1)
ニュースで表示される「レアアース」の文字が
「レイアース」に見えて困る。

そして、見るたびに田村直美の主題歌を思い出す。
いい曲だったなぁ。アニメは見てないけど。

(その2)
テレビで「紅葉は、まだですね」という言葉を聞くと
前田耕陽を思い出す。

男闘呼組(おとこぐみ)って解散してたのね。
今知った。










四国へ行ってきました!





目的は3つ。

■讃岐うどんを堪能する

■瓦投げをする

■白熊のピース君に会いに行く





2泊3日の旅でした。









1日目



高松空港に行くため

羽田空港へ。




東京駅とか羽田空港とか、店がいっぱいある場所に行くと

店探索をしてしまう習慣があるので、

今回も羽田空港を探索。






と思ったら、

家を出るのが遅かったので

時間が無い。








天井を見るだけで精一杯でした
羽田空港
羽田きれいだよ羽田





空港で何も買わないで飛行機に乗るのは

たぶん初めて。




手にビニール袋を持たないで乗る…。

変な感じです。







そんな状況で

高松空港に到着。










高松には「讃岐うどんタクシー」なるものがあったので

「高松空港出発で2時間コース」を事前に予約。




到着ターミナルでタクシー運転手さんと合流し

さっそく「讃岐うどん巡りツアー」へ。






最初に運転手さんにリクエストしたのは、

「とにかく人気の店」。






ということで、




いつも大行列ができて

お昼には売り切れてしまうこともあるという

「なかむら」に連れてってもらいました。









幸いなことに、まだ行列は無かった
なかむら_1

そりゃ、そうだ。

到着したのは9:40頃!

みんな朝食食べてマッタリ中のハズ…ふふふ。









メニューに迷う
なかむら_2


でも「釜玉うどん」で!









器に玉子を溶き入れて…うどんの茹で上がりを待つ
なかむら_3
↑玉子を入れる前の図









キターーーーーーー!!
なかむら_4


すっごく

うどんが



モチモチモチ
モチモチモチモチモチモチ
モチモチモチモチモチモチモチモチモッチモチ



してて、

美味しいっ!!!!!





なにこれ。

予想してた以上のモッチリ感!

うますぎるーっ!





あぁ、このうどんのベールに包まれて

眠りたい…。








と酔いしれたい所でしたが

なんせ「2時間コース」で時間もないので

急いでタクシーに戻る。







店でまったりするネコを発見
なかむら_5

オマイの横で私もマッタリしたいぜ…。




手を伸ばしても全く嫌がらない

可愛いネコでした(*^ω^*)









店の横にあるネギ畑
なかむら_6

以前はここでお客さんがネギを切って

薬味に使ってたらしいのですが

お店が混雑するについれて、それをお客さんにさせると

お店がワタワタしてしまうので中止になったとか。

ネギを切る体験、してみたかったです。








2つめの店へ向かう途中、運転手さんが

「香川の人間は、あまり玉子を入れて食べない。

釜玉は観光用メニューだよ」


と言っててビックリ。




それを聞いたら、

玉子入りじゃないヤツを食べたくなるだろ…心情的に。




って事で、

次は玉子を入れない方向で。








次のリクエスト店は「運転手さんオススメで!」

と伝え、








大人気店だという「がもう」に到着!






まず始めに思い浮かんだのは「ガモウひろし」…。
がもう_1
次に思い浮かべたのは「河相我聞」…。



そんな雑念を払ってメニュー選び。








選ぶほどメニュー無かった
がもう_2
だがそれがいい









トッピングは「コロッケ」
がもう_3
普通のトッピングだろ、だがそれがいい



うどんは、モチモチというかコシがある。

味も東京の店で食べる讃岐うどんに似てる、かな。

ちょっと残念。

コロッケも冷えすぎてて硬かったし…oh。








次の店に期待!








3店舗目の

「黒田屋」に到着。





のれんが真横に流れるほど風が強かった
黒田屋_1
※台風が接近していた為









もちろん「釜あげ」で!
黒田屋_2


讃岐うどんは、どの店も安くていいですねぇ。









さっそく食べてみた
黒田屋_3



…さきほどの店と同じ、かな。

うどんにコシがあるのだけど、店の独特感がない。

普通な感じ。







この3店舗で、

無事に「讃岐うどん巡りツアー」は終了。




一番はやっぱり「なかむら」!!

また絶対に行きたい。

生きる希望が湧いてきたぞ!










運転手さんに「高松駅」まで行ってもらい、

そこから屋島に向かいました。








ようこそ屋島
屋島_1

この看板のせいで

悲劇が起こるのであった。








ここの名物は「瓦投げ」ということで、

さっそく販売店をチェック。









あったーーーーーーー!
屋島_2









何か書いてある
屋島_3
なるほど、ふむふむ(←頭に入ってない)



つまり厄除けやら願掛けにいいらしい。









無人販売でした
屋島_4









早速、買ってみた
屋島_5
クッキーみたい







最初、「瓦」って聞いた時、




↓コレを思い浮かべたのですが
瓦


まったく形状が違っていたのでワロタw




事前に情報を仕入れなかったので、

こういう意外性は楽しい。










…で、投げる場所はドコなのだろうか。





周 り に は 誰 も い な い。





販売店の周りをキョロキョロするが、

どこで投げていいのかわからない。




店員さんに聞こうにも

何度呼んでも出てこないし…。




こりゃ勝手に投げていいのかしら、と。









そうだ、販売店の前のココで投げよう
屋島_6






「さぁ、投げるぞ!」

と思った時




よく見ると

輪っかが見える。








ピンクの丸の中ですぞ
屋島_7
よく見てくれ頼む




この輪の中に瓦を投げると

きっと「さらに倍」って感じで

厄除け効果が上がるんだぜ。




と勝手に予想して

(なにせドコにも説明が書いてない)




輪の中をめがけて




投げる!

投げる!!

投げる!!!





はい、全てハズレ!

これからも厄を背負って生きていくことが決定しました。









ムシャクシャしてたから水族館に行ってやった
屋島_8



幼稚園、小学校、中学校の遠足チームがわんさかいたので

魚よりも人間の方が多かった気がする。









立ち泳ぎのナポレオンフィッシュ
屋島_9
海でいつかコイツと出会ってみたい









ピラニア軍団
屋島_10


水族館でピラニアを見てると、高確率で

「お腹の脂肪だけをカジってほしいわぁ」という会話が聞こえてくるが

私もそう思う一人である。









ウツボ
屋島_11
ダーク感がたまらん!








時間があまったので、屋島を一周してみることに。






なんか…人が…いっぱい……います
屋島_12

ここが、どうやら

瓦投げのメイン場所のようでした。





なんと、まぁ!








この状況を

さっきの看板で振り返ってみる。







看板を見たら、右上のタヌキが「カワラ投げ」の案内を言ってたから
屋島_13

右上のピンクの○の所に行って投げた。

でもメイン場所は、左側のピンクの○だった。





もうよくわかんなーい(ハート





この看板を作ったヤツ

お前も蝋人形にしてやろうか、ふはははははぁ!







まぁ、いい思い出になった

という事で…。








その後、高松駅で向かい

高速バスで高知に向かいましたとさ。








~~~~2日目に続く~~~~









<今週の面白どうぶつ写真>

このコーナーは、ネット上に掲載されていた動物写真を
勝手に貼っていくコーナーです。




が、






今回は写真が多いので

お休みですm(_ _)m







【FC2ブログランキング】と【にほんブログ村 】に参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m



にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック