今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
足裏ホクロを切除しました
<男の世界、女の世界>

パンケーキ屋に行ったら、女性客が9割だった。
「子供の部活がー」「旦那が皿を片づけないー」「○○カフェの店員くん可愛いー♪」
などの女子トークで盛り上がってて、とても賑やかな店内。

そのあとラーメン屋に行くと、9割が男性客。
カウンターへ着席後、ほとんどの客が大盛りを注文しスマホを眺める。
ラーメンが出てきたら、ラーメンと自分、1対1の勝負みたいにひたすら食べる。

店内の雰囲気が真逆で、とても可笑しかった(イイ意味で)。

でも一番可笑しかったのは、
パンケーキ2段重ねを完食したあと、すぐラーメン屋に行った私かもしれん。

ヤバイ自覚はあるが、とーっても充実した時間でした。














※※ 注意 ※※





この下、足裏のきったない画像があります。

苦手な人は、見ない方が吉。













先日、足裏にできたホクロを除去する手術をしてきました。

(手術といっても、ただレーザーでザクッとホクロを取っただけですが)





その事を書きたいと思いますん。










1年ぐらい前の話。





風呂に入った時、

「爪が伸びてないか」「皮がめくれてないか」とか

足の裏をチェックする習慣があるのですが、右足の親指に

血豆のような小さな赤い点があるのを発見しました。





その時は、

「いっぱい歩いたから血豆ができちゃったのかな」

ぐらいに思って、風呂後にマッサージして終了。





でも3ヶ月後、半年後、

その「血豆のようなもの」を観察してたら

色は赤から茶色になり、

大きさも倍以上に育っていました。




ホクロに見えたので、

「足裏にホクロなんて珍しいなぁ」

なんてノホホンと考えてみたり。





でもその後、自信ないけど

見るたびに大きくなってるような…。










なんでしょ、コレ…コレ…。










ちょっとビビッてきたので

一応、念の為に、ね…と

「足裏 ホクロ」というワードで検索してみた所、










■ 足裏は、紫外線を浴びることがないので

ホクロができるとメラノーマ(悪性黒色腫)の可能性が高い。





■ 足の裏は、ホクロの原因となるメラニン色素の細胞がないので

ホクロはできない部位である。











などの情報が出てきて、

「ワシ、悪性皮膚がんの可能性があるんですか…ふぇぇ」

とノックアウト状態に…。





メラノーマ(悪性黒色腫)の特徴は、





・色は、茶色や黒

・短期間で大きくなる

・完全な円でなく左右非対称

・大人になってから出来た





とか色々あるようだが、

全部当てはまってるやん、ワイ。










あー、もう。

そこからは早かったですよ、ワイの行動。





ホクロを除去してくれる皮膚科を検索検索~。





ちょっと遠いけど、

説明が丁寧な病院があったので

相談へ GO !










ちなみにコレが足裏のホクロでやんす
hokuron_1.jpg
※ほ~ら、足裏汚いって書いたでしょ。





小さく見えるけど、

実際はこの印象より大きめ。










病院へ行き、納得できる説明を受けた上で

「このまま様子を見るか」

「気になるなら除去してスッキリするか」

という選択肢をくれて、迷わず(いや、迷ったが)後者を希望。





手術日を決定し、

その日はスタコラ帰ってきました。










手術日、当日…。










特に「朝食抜き」など

身体検査のような事前指定はされず。





ホクロ除去(手術)の流れは、

↓のような感じでした。










看護婦A 「ベッドの上に、うつ伏せで寝やがれ」



ワイ、素直にゴロン寝



先生「はい、では始めますよ」



麻酔の注射をブッ刺してきた。3ヶ所ぐらいブスッブスッと…。
とても…痛ぁい(大人泣き)



看護婦B 「麻酔の注射が一番痛いから、これを我慢すれば大丈夫♪」



ワイ「マジかよ…信じるぜ、その言葉」



麻酔が効くまで5分ぐらい待つ



先生がホクロ部分をツンツンして、「よし、いこう」



先生「痛かったら教えてね~」と歯科でよく聞くセリフを吐く



レーザーでビビッ



ワイ「あ、ほんとだ。痛くない」



2~3分後。先生「よし、取れたよ~」



消毒液?シュッシュ、ガーゼたっぷり乗せ、包帯グルグル



合計10分ぐらいで、先生「はい、もう起きてイイヨー」










で、無事終了。





途中で気持ちが悪くなるとか

不快な手術音がするとか

そんな事もなく。





結果、










こんな状態になりますた
hokuron_3.jpg




足裏だから、帰りは歩きにくくなるんだろうなぁと予測してたけど

ガーゼを何重にも重ねてクッションを作ってくださったので、

歩くのは(少しは痛みあったけど)ラクでした。





そのおかげで、病院から徒歩20分ぐらいの距離にあった

ランチの美味しい店に行けたよぉ。





ちなみに、かかった料金は

薬代を合わせても1万円でお釣りがくるぐらい。





術後の痛みは麻酔のおかげで無し。

でも1時間後ぐらいにジワジワと痛みきた。

処方箋でロキソニン(痛み止め)出たから、念のため1個飲んだけど

その後は飲まなくて平気ですた。





当たり前かもしれんが

手術当日の夜は風呂に入れません。










翌日、

先生「傷跡を見せに来いやー」

との事で、再度病院へ。





先生「出血はおさまってるし、細胞が穴を塞ぎ始めてるよ~」

という安心の言葉を頂き、ホッ。










手術翌日なのに、ガーゼ+包帯 → 絆創膏 へ装備チェンジ
hokuron_4.jpg




いきなり、こんな身軽な装備になって

大丈夫だろうか…不安だ。





1週間後、また病院に来いとのこと。

その時に、除去したホクロが

「ただのホクロ」か、「メラノーマ(悪性黒色腫)」か

検査結果が出るので教えてくれるらしい。

ドキドキするぅ。





右足に力をかけると、少しとはいえ痛みがあるので

左足メインで歩く。左足がんばれ。










手術から4日後。










穴は完全にふさがって、カサブタ化に向かってる模様
hokuron_5.jpg




…細胞すげぇ。










数日後。





ホクロの検査結果を聞きに病院へ。










先生「検査したけど、ただのホクロだったよ~」と

除去したホクロが入ってるケースを

フリフリしながら教えてくれました。





ヨカッターーー!!!!










そして、傷口はカサブタに
hokuron_6.jpg







今現在、まだカサブタは取れてないけど

気長にゆっくり待ちたいと思います。










あとコレ。事前にもらった注意書きにあったイラスト
hokuron_7.jpg



汗を飛ばすなーー。

帽子かぶれーー。

縫い方ぁぁああーー。





と色々ツッコミたくなるので載せてみた。

手術前の人が見たら不安になるよコレぇ。










ホクロのカサブタ化を祝って、

星乃珈琲店へ。










以前から気になってた「ふわふわスフレドリア」ぁぁああーーーー
hokuron_8.jpg



「作るのに20分ぐらいかかる」

と言われるが、全く問題なし。





むしろ楽しみに待ちます (`・ω・´)










キターーーーー
hokuron_9.jpg



すっごくフワフワしてる~~。

「フワフワ」というか「モコモコ」かも。










断面図
hokuron_10.jpg




卵白を泡立てたメレンゲなんだけど、

フワフワゆえ量が多いから

途中から「はんぺん」を食べてるような不思議な感覚に陥った。





フワフワの下にはケチャップライス。

ちょっと油っこいなぁ。





星乃珈琲店は、

やっぱりパンケーキが好き(断言)。










とりあえず…。





足裏のホクロが「メラノーマ」では無いと分かり、安心しました。

傷の痛み、懐事情の痛みはあったけど

不安な毎日を過ごすより良かったと思ってる。





もし心当たりがある人は

出来る限りチェックを続けて、

ホクロ除去をやってる皮膚科に相談してみてくださいね。














ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村