今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
今日もヒマ人ヒマン人
<変わらない現実>

まだ無職 ( ゚ω^ )ゝ

先日、区役所で保険変更などの手続きをしてきたのですが
職業を記入する欄があったので、職員さんに
「やっぱり、ここは『無職』になるんでしょうか?」と聞いたら
「無職ではなく『求職中』ですね~」と言われました。

おお、そうか。
働く意欲があると『求職中』になるのね。

特に根拠はないけど、
前向きになれるような気がしてきた。














無職なので、自由な時間はタップリある。





けど、その時間をダラダラ過ごしてしまうと

体内時計が狂ってしまいそうになるから、

ジムの予定を定期的に入れてる。





そうすれば、決まった生活リズムが出来るし

「今日は何をすればいいんだ…」って悩むことが少なくなる。





毎日のように行ってた「仕事」が急に無くなると

じゃあ何を代わりにやればいいんだ…って本当に悩む。

空白の時間が出来るのが不安でしょうがない。





なので臨時的な穴埋めとして

「ジム(フィールサイクル)」を選択してる。





こう書くと

「健康的なバディーになりそうだね」

と思われそうだが

今の所、その兆候は見られない。

以前より食べてるから ( ゚ω^ )ゝ





本当は、英会話とか習い事を増やしたいのだが

いかんせん「お金」がナイ。





もうちょっとしたら

職探しを頑張るぞい(予定)。













最近のことを

ダラダラ書くぞい。










テレビや雑誌を見てたら

「行列ができるローストビーフ丼の店」が

よく出てきたので、

すんごく興味を持ってた。





けど1~2時間は並ぶらしく…

あまり並ばなくてもよさそうな店がないか

検索した結果、










とりあえずココに来た
nanika_1.jpg
ローストビーフ大野(吉祥寺)





2016年2月15日にオープンしたばかりだから

まだ知名度は低いかな、なんて予想してみたり。





でもランチタイムを外したおかげ?か、

20分ぐらいで着席できた。

やったぜ!










そりゃ赤い文字で書かれたメニュー注文するでしょ
nanika_2.jpg



ってことで、

「和牛ローストビーフ丼定食」を注文。





(´-`;).。oO( 無職としては、この金額にドキドキしたが…)










キターーーー
nanika_3.jpg



こんもりしてるーーーーーー。

肉は柔らかくてうまうま。










肉をめくった結果
nanika_4.jpg



…肉でこんもりさせてるワケないとは分かってたが。

ご飯いっぱい食べれて

それはそれで幸せだけども。










翁そば(浅草)
nanika_5.jpg
創業は大正3年。





写真で見た「カレー南蛮」が

とても魅力的だったので、

一度来てみたかった店。










キターーーーーー
nanika_6.jpg
カレー南蛮そば。650円。





表面張力すごい!





カレーは辛めだけど、ちょっとしょっぱい。

そばは茹で時間が長い?のか、

ブチブチ切れる…食べにくい。





でも浅草で650円という値段は魅力的な気がした。










珈琲専門店 香咲(カサ)/明治神宮前
nanika_7.jpg





マツコさんの番組に出てた店。

行列覚悟で行ったら、先客2名だったので拍子抜けした。

いいタイミングで行けたみたいだ。










ホットケーキ!!
nanika_7_1.jpg




中フワッで、外側はサックサク。

卵の味は控えめ。

口の中でホロッと崩れる。





750円なのでしょうがないけど、

直径がやや小さめ。





店員さん達のおしゃべり声が大きいので

会話の内容がよく聞こえてきました。

化粧品の話題が中心でしたね。

もっと声を抑えてしゃべってほしい(切望










恐竜博2016 (上野・国立科学博物館)
nanika_8.jpg



恐竜大好きー。










ここが入口
nanika_9.jpg





入場料は、1600円。

痛い出費となった。










ポスター
nanika_10.jpg





早速、中へ。










館内は撮影OK (一部NGあり)
nanika_11.jpg










まずは「アシリサウルス」
nanika_12 - コピー





名前に「サウルス」が付いてるけど

恐竜ではなく

恐竜に近い爬虫類で、草食だったらしい。










「日本初公開」マークが付いてた
nanika_12.jpg










「アシリサウルス」を正面から見ると
nanika_13.jpg





足の付け根は、外向き。










でも恐竜の初期型は、足の付け根まっすぐ
nanika_14.jpg





走りやすくなるよう、

足の形が進化したとか。










奥に、大きい骨格が見える!
nanika_15.jpg












カマラサウルス
nanika_16.jpg
「実物化石」マークあり





大人と一緒に見つかった

子供の化石みたいです。










子供サイズでも、こんなに大きいのか…
nanika_17.jpg










飛ぶ恐竜コーナー
nanika_18.jpg










滑空する恐竜「イー」
nanika_19.jpg










日本初公開マークが!
nanika_20.jpg










見えにくいけど、ムササビみたいな骨格してます
nanika_21.jpg





鳥みたいに翼をバッサバサして飛ぶのではなく、

皮膜を使って、風を利用して

枝から枝へと滑空したらしい。

恐竜の皮膜は初めての発見らしいですぜ。










水中の恐竜コーナー
nanika_22.jpg





ここには、目玉展示となる

「ティラノサウルス」「スピノサウルス」がいるのだ。





両方、肉食恐竜。

「ティラノサウルス」は水中で生活する恐竜じゃないけど

「スピノサウルス」と対比させる為に

一緒に展示してるっぽい。










両方、でかーい!
nanika_23.jpg










ティラノサウルスの説明文
nanika_24.jpg










やっぱ迫力あるなぁ
nanika_25.jpg





全長12m。

1991年にカナダで発見された骨格。





全身復元骨格は世界に3体しかなく、

そのうちの1体(最大級のやつ)が初来日したんだって。

こりゃ貴重だ。





ちなみに

「ティラノサウルス」の学名は、「暴君トカゲ」。

納得w











歯もすげぇ
nanika_26.jpg





ナイフのような、するどい歯。










もう一方の「スピノサウルス」の説明文
nanika_27.jpg
日本初公開のマークあり









こちらも大きい!
nanika_28.jpg





というか、ティラノサウルスよりも大きい

全長15mの史上最大サイズ!





前足が大きく、後足が華奢なので

肉食恐竜では珍しい「四足歩行」だったと推測されてるらしい。

逆に、ティラノサウルスは前足は小さめ。










前から見ても大きい!
nanika_29.jpg










後ろのカゲも迫力ある
nanika_30.jpg










後足のアップ
nanika_36.jpg





足には、

「水かき」が付いてた可能性がある

らしい。





そう言われてよく見たら

「なるほど」と納得できそうな骨格だった。










口の先も展示されてた
nanika_32.jpg
「実物化石」マークあり






下が鏡になってるので、

歯穴や歯の様子が観察できます。










骨の説明文
nanika_34.jpg





骨密度が高かったから

水中にいても浮きにくく、行動しやすかったみたいだ。










2体を角度を変えて撮ると、違った迫力が出た
nanika_31.jpg










ちなみに、

「水中にいる恐竜」と聞いて

最初に思い出したのは「首長竜」。





でも首長竜って

恐竜ではなく爬虫類なんだって!(←書いてあった)





かなりショックである…。










恐竜の赤ちゃんコーナー
nanika_37.jpg





最初、赤ちゃん恐竜の骨格が見つかっても

分類が難しかったから

別種類の恐竜だと認識される事が多かったみたい。










カスモサウルス
nanika_38.jpg
「日本初公開」+「実物化石」のマークが!










世界に1体しかない全身骨格 (一部レプリカ)
nanika_39.jpg





1歳未満という事で、やはり小さい…。





赤ちゃんの骨は小さくてもろいので、

化石として残りにくいとか。

貴重だ。










ちなみに、大人の「カスモサウルス」
nanika_40.jpg










でかい
nanika_41.jpg










カスモサウルスは首の後ろにフリルがあるのが特徴
nanika_42.jpg




フリルは

自分を大きく見せるため、

敵を威嚇するため、

と考えられてるみたい。










さっきの赤ちゃんにも、既にフリルがあるのだ
nanika_39_1.jpg










パラサウロロフス
nanika_43.jpg
「日本初公開」+「実物化石」のマークあり










少し分かりにくい
nanika_44.jpg










大人の頭部
nanika_45.jpg





頭の上に長い突起があるのが特徴。










説明文
nanika_46.jpg





「頭の突起は、

仲間同士を見分けるのに役立ったのではないか」

と書かれてます。










チンタオサウルス
nanika_47.jpg





この恐竜も

頭に突起があるのね。










骨格だと、ちょんまげみたいに見える
nanika_48.jpg










ちょんまげと言うよりアンテナ、かな
nanika_49.jpg





チンタオさんの赤ちゃんとか

詳しい説明は無かった。










恒温恐竜コーナー
nanika_50.jpg





羽毛をもった恐竜がいたのか!










クリンダドロメウス
nanika_51.jpg
日本初公開のマークあり






鳥類に進化しないグループ(鳥盤類)の恐竜だが

羽毛が胴体を覆っていた、と

シベリアから報告されたらしい。

いわゆる「新種恐竜」。










復元 と 骨格
nanika_52.jpg










フッサフサですぜ
nanika_53.jpg




大きさは、1、3メートルほど。










前から見ると迫力が増す
nanika_54.jpg










「鳴き声」コーナー
nanika_55.jpg




さっき紹介した

「パラサウロロフス」

大人+子供の鳴き声が再現されてます。










恐竜の絵をタッチすると鳴き声が流れる
nanika_57.jpg




鳴き声は、頭の上にある長い突起を伝って

外に出るので、低く響くような音だった。

楽器でいうとトロンボーンに近い。

子供は大人より突起が短いので音の長さも短い。





こういう再現できるコーナーって楽しいな。

壁に貼ってある長い説明文をひたすら読むより

体験型コーナーがある方が

メリハリが付くし気分転換になる。










恐竜展は、

~6/12(日)まで開催されてるので

恐竜好きな方は是非どうぞ。










映画「テラフォーマーズ」の試写会に行ってきた
nanika_59.jpg




漫画のテラフォーマーズは好きなので

かなり期待していたのですが…。





アクションや全体的な進行、演技、

ここで笑わせようと思ってるんだなというポイント、

全てが微妙…。

そして髪がペラペラ動くCG…。





試写会に招待された身で何だけど

何とも言えねぇ…。










東京芸術劇場(池袋)
nanika_60.jpg




ここには、貴重な

パイプオルガンがあるのだ。










今回行ったのは「ランチタイム・パイプオルガンコンサート」
nanika_80.jpg




平日のランチタイムに

お得な値段(全席自由500円!)で

パイプオルガンを堪能できるのです。





※「ナイトタイム・パイプオルガンコンサート」

という、夜に開催されるコンサートもあります。

(1000円ぐらいだったかな)










パンフレットのアップ
nanika_81.jpg



コンサートは30分だけど、

500円で30分はお得だと思われ。










パイプオルガンの存在感すごい
nanika_61.jpg





ここには、2種類のパイプオルガンがあるのだが

今回は「ルネサンス&バロック・オルガン」での演奏だった。





コンサート中は撮影不可なので

おとなしくオルガンの音を堪能。










・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








やっぱりイイ音だなぁ。

パイプから出る独特の音色と、

足も使う独特の演奏法。





耳でも目も楽しめる。





ちなみに

座席は「1階席」「2階席」があるのだが、

「2階席」の方がオルガンが真正面に見えるので

オススメなり。










演奏が終わって

「さぁ、帰るか」と準備をしていたら…










オルガンが回りだした!
nanika_62.jpg










真横になった
nanika_63.jpg










もう1つのオルガンが現れた
nanika_64.jpg










「モダン・オルガン」だ!
nanika_65.jpg





わぁぁあ、

こっちも素敵やん。





また行きたいと思った。














母が

「洗濯槽の汚れがひどくなって、洗濯物に

黒いゴミが付くようになったの」

と悩んでいたので、

暇人の私は

「洗濯槽 掃除」でネット検索してみました。





すると、

過炭酸ナトリウムで掃除するのがイイよ

という情報が多かったので










早速、購入
nanika_83.jpg
※使用方法については検索してくだされ。










洗濯槽にお湯を貯めます
nanika_67.jpg










過炭酸ナトリウムを投入して、「洗い」設定でかくはん
nanika_68.jpg





3分程かくはんして、

フタを開けたら、










~~ 強烈なヨゴレ画像あるので、

苦手な人はこの先を見ちゃダメ ~~

















ひょぇぇぇえええ~~~~~~
nanika_69.jpg





何これ、酷すぎぃぃぃい!





茶色ツブツブ軍が登場しましたよ、と。










ツブツブをすくってゴミ袋へ
nanika_70.jpg










脱水しても、少しヨゴレが残った
nanika_71.jpg





全部、拭き取って










次は水を貯めます
nanika_72.jpg





また、かくはんして

脱水して










あ~、まだ残ってる…
nanika_73.jpg





この後、何回か

「水を貯める」→「かくはん」→「脱水」→「拭き取る」

を繰り返しましたが、改善せず。










なので後日、もう1袋を購入
nanika_74.jpg





もう1回試すぞい。










茶色ツブツブ軍が減ってるーーーーー
nanika_75.jpg










網でヨゴレをすくいます
nanika_76.jpg





この後、何回か

「水を貯める」→「かくはん」→「脱水」→「拭き取る」

を試したら、かなり綺麗になって満足!

洗濯槽内のニオイも爽やかになった。





作業は結構大変だったけど

達成感は半端ないっす。





また1年後ぐらいに掃除すんぞーーー。










暇人 VS 暇

の戦いは続く…。













ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村