今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
沖縄でダイビングのライセンス ゲットだぜ!
<テレビを見てて思ったこと>

日本テレビ「弾丸トラベラー」って
短期間の旅行で色んな場所に行ってるし、面白そうな店にも行ってて
すごくその旅行に興味が出るから、JTB・近ツリ・HISとかで
同じツアーを企画してくれないかな。

内容を考えると、きっと高額になるかもしれんが
「休みが取りにくいけど旅行へは行きたい」
という需要はきっとあるので、何とか検討してほしいぞ。

過去にやった事あるのかな。
検索しても見つからなかったので、意見言ってみた。














沖縄で


スキューバーダイビングのライセンス


「アドバンス」


取得してきました!











ε-(´▽`) ホッ





無事取れて、

ホントに良かったぁ。










これがライセンスでやんす
沖縄1


これがあれば

最大深度、40mまで潜れるのだ。





すごいぞ。










今回のダイビングでも

色々な魚を見ることができました。










コレとか
海の中1










ニモ夫婦とか
海の中2










悪顔のウツボとか
海の中3










こんな深い所まで潜りました
海の中4



楽しかった~。





やっぱり海の中はいいね。

静かだし、魚やサンゴはキレイだし。












以下、

愚痴がスタートしまっす。









ダイビングをこれからも

ずっと続けていきたいと思ったので

今回、お世話になったショップの常連さんになれるよう

少ないコミュニケーション能力をフル活動させて

スタッフさんやダイバーさん達と色々話をして、

面白い話にはオーバーアクションで反応して

笑顔で何とか会話を乗り切ることができました。





金額の清算も終わり、

最後のあいさつになった時

周りの対応が、少しだけ冷たくなったような気がした。





きっと疲れてるんだろうな、

お金の清算が終わったからだろうな(笑)

と前向きに考えてたら、スタッフさんに

「今日のこと、ブログに載せていい?」と言われたので

「もちろん」と精一杯の笑顔で返答。





後日、ワクテカしてブログを見たら

一緒に潜った人たちの名前がズラズラと並ぶ中、





無い。





私の名前だけが

無い。





しかも、そのショップは

ライセンス合格者が出た時は

「合格者が出ました~」と紹介していたのに

その日だけはライセンス合格者が

無かったことになっていた。

(その日、ライセンス取得したのは私だけ)





なんか…もう……ね。





忘れてただけだ。

そう思いたい。





「もちろん」って返事したじゃん。

色々なこともお話したじゃん。

挨拶も頑張ってしたじゃん。

お金もちゃんと支払ったじゃん。





何が悪いのかな。





やっぱり顔かな。

それともコミュ能力の無さが通じちゃったのかな。





それか、アレか。

ダイビングでの動きが

ノロノロとしてたからかな。





それは事前に言ったよね。

「OW取って以来、一度も潜ってなくて

手順とか忘れましたが大丈夫でしたか?」って聞いたよね。

「大丈夫、大丈夫♪」って返事したよね。

でも講習の後半、ちょっとイラッとしてたよね。





そうか、コレか。

コレが原因だったのかな。





しかも、講習の時

「海の動物たちをむやみに驚かせたりしちゃいけない」

って言ってたのに

ナマコを体に乗せて長距離移動したり、

そのナマコを振り払って落としたり

(海中なのでナマコは静かに沈んでいきましたが)

初心者が見ても

「えええ…!?」

と思うような行動を他にもしてたよね。





うん。





もう、このショップに用は無い。

色んな意味で勉強させてくれてサンキュー。





…いいダイビングショップにめぐり合いたい。












と、まぁ

色んなことがありました。





ライセンスを取るための緊張感、

人に対する気疲れから

ホテルに戻ったら、ずっと無表情だった気がする。










せっかくの沖縄名物も無表情で食べてますた
沖縄2










でも、その気疲れをポケモンジェットが癒やしてくれた
沖縄3










美味しい食べ物が癒やしてくれた
沖縄4



左の「田イモアンダギー」美味しかった!

中にモチモチしたイモの練り物が入ってて

お腹にたまってイイ感じ。










結局、






「海、サイコーーーーーー!!!!」






その一言です。










買ったお土産はコレ
沖縄5


上の「ふわわ」は、

口に入れたらすぐ溶けるので

正直物足りない

というか食べた気がしない。





下の「ちんすこう」は、

通常のやつは美味しかったので

今回「ミルク味」という事でワクテカして買ったけど

…あまり美味しくない。

ちんすこうとミルクって、意外と合わないような…。





両方、もう買わない。














↓↓「結局、食べ物の話で終わるな…」と思った時はコレ!!


<今週の面白どうぶつ写真>

このコーナーは、ネット上に掲載されていた動物写真を
勝手に貼っていくコーナーです。

今週は「遊ぶシロクマ 画像」です。










足ピーーン
シロクマ1










ホントに楽しそう
シロクマ2










タイヤチャッチ
シロクマ3










鼻からフンッ
シロクマ4









ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m


【 FC2ブログ ランキング 】



【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村






京都に行ってきました(3日目)
<違いが わかりにくいモノ>

・「カレーライス」と「ライスカレー」
・「元旦」と「元日」
・「北川景子」と「水川あさみ」














前回、前々回に続き、

京都旅行のお話です。










3日目











この日は、





・毘沙門堂
・妙法院
・東寺(五重塔)





に行ってきますた。










まずは「毘沙門堂」へ。










毘沙門堂といえば、

JR東海のCMで有名になった場所です。










CMのポスター
京都_3日目_9



紅葉すごいですが、

行った時期は、まだ紅葉は無く…。





今の時期は

きっとキレイなんでしょうねぇ。










最初は、CMを見ても

あまり興味を持たなかったのですが





「動く襖絵」がある





というのを

某旅番組で知り、





(´-`).。oO(「動く襖絵」ってなんじゃろ…)






と興味を持ったので

今回、行ってみることにしました。










到着
京都_3日目_1










寺社といえば階段ですよねー(現実逃避モード)
京都_3日目_2



…覚悟して登りました。










登りきったーーーー
京都_3日目_3



到着!










毘沙門堂です
京都_3日目_4




寺社に着いたら

まずは手を清めないとね。










なぜか手洗い場にが…
京都_3日目_5



もちろん

鍋で手を洗うよねぇ、やっぱり。










本殿に入るよ
京都_3日目_6



この本殿の中に

「動く襖絵」がありました。





「動く襖絵」というのは

自分が動くと、絵も動いてみえる

という不思議な絵のこと。





現代でいうと

「トリックアート」みたいなモノです。










本殿の中は撮影禁止なので

襖絵の写真は撮れませんでしたが、










こういう襖絵や (毘沙門堂HPより)
動く絵


※自分が左右に動くと
中央の机が伸びたり縮んだり
という風に見えます。










こういう襖絵など (毘沙門堂HPより)
動く絵2


※自分が左右に動くと
コイが泳いでいるように見えます。










というような不思議な襖絵

10種類以上ありました。










紅葉の前の時期だったせいか、

まだ観光客も少なかったので

住職さんに





こういう風に見るといいよ、という

「絵の見方」のアドバイスや




ここは、こういう部屋だから

このような絵が描かれてるんですよ、という

「絵の特徴」などを





詳しく聞くことができました。





すごく勉強になって

楽しかった。





行かれる方は是非、

住職さんにお話を聞いてくださいませ。










ちなみに

なんで「動く襖絵」が書かれたのか

と聞いてみたら





お部屋で待たせている訪問客を

退屈させない為






とおっしゃってました。





昔から「おもてなしの心」があったんですね。

素晴らしいッス。










庭園もキレイ
京都_3日目_7










カエル
京都_3日目_8



こういう置物

ひとつひとつに味が出てます。










ちなみに





このポスターの場所
京都_3日目_9



私が行った時は、










こんな状態でした
京都_3日目_10



今の時期は、きっと

ポスターのように

紅葉がどっさりなんだろうなぁ…(妄想)










という妄想をしながら

次の場所へ移動。










1日目に引き続き、






「特別公開」されている場所へ行くことに
パンフ1










「妙法院」「東寺・五重塔」
パンフ2







また学生の

聞き取りにくい説明が待ってるのか…





と思うと、

心がどんよりしましたが、

行きたかった場所なので

ファイトの気持ちで行くことに。










到着
京都_3日目_11










受付場所へ
京都_3日目_12










この立て札がある場所だよ
京都_3日目_13





行ってきましたが、

やはり学生の案内人による説明は





ゴニョゴニョ、

あ…えっと…

ボソボソ…





という状況でした。





説明が終わった後の

「では私からの説明はこれで終わります」

だけのセリフだけは、なぜか元気がよく。










「その説明をA4用紙に出力して配ってくれ!」





という気持ちを内に秘めて

妙法院を見学しました。





気持ちはモヤモヤしてましたが、

貴重なモノが見学できたので満足。










東寺
京都_3日目_14










五重塔カッコイイ
京都_3日目_15










五重塔アップ
京都_3日目_16










裏から入れるようになってました
京都_3日目_17




ここでは立派なパンフが配られたので

学生の案内を聞かずに

心おだやかに見学できました。










いやいや、五重塔の内部

想像以上にすごかったです。










(下記、東寺HPより)

内部




こんな感じで

中央の大きい柱を中心に

如来などの像が迫力あるたたずまいで

存在されてました。





見学できるのは1階部分だけなので

すぐ見終わるかと思ってましたが

中の内装など細かい所を見てると

あっという間に時間が過ぎていき…。





とても貴重な体験ですた。










でも、まだ若干のモヤモヤが残っていたので

そのモヤモヤを晴らすために










スイーツを大量買い
京都_3日目_18










関西限定のコーヒーを購入
京都_3日目_19




して、

新幹線に乗り込みました。










スイーツ(笑)

コーヒー(笑)

幸せ(笑)










今回の京都の旅も

色々と貴重な出来事をいっぱい堪能できました。





また宇治にも行きたいので

冬か春ごろに行こうかな、と

企んでおりますヒヒヒ。
















3週に渡り、

京都旅行の記事を読んでくださり

ありがとうございましたm(__)m





先日書いた沖縄の件ですが、

無事、ダイビングの「アドバンス」ライセンスを

ゲットできましたので

次回はこの件を書きたいと思ってます。











PS:

キャラ弁倶楽部の
「321はは」さんへ。

ブログにて「今日もモテない」を御紹介してくださって
ありがとうございました。感謝感激ッス!

コメントができない状況だったので
ココでお礼を書かせて頂きました。サンキューであります(`・ω・´)/











<今週の面白どうぶつ写真>

このコーナーは、ネット上に掲載されていた動物写真を
勝手に貼っていくコーナーです。




が、





今回も写真が多いので

お休みですm(_ _)m









ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m


【 FC2ブログ ランキング 】



【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村




京都に行ってきました(2日目)
<掛け声は大切>

最近、駅の階段を降りる時に
心の中で「トンファー」「トンファー」と掛け声をかける事が多くなった。

「トン」で右足降りる、「ファー」で左足降りる、という感じ。

この言葉だとリズムに乗って軽やかに降りられるし、
長い階段でも退屈しない。

なぜ「トンファー」という言葉を選んだのか
自分でもよくワカラン。

ちなみにトンファーとは
沖縄の古武道において使用される武器の1つです。














前回に引き続き、

京都旅行のお話です。










2日目






この日は、一日中





宇治で過ごしますた。










このブログの中の人は、





・平安時代

・源氏物語

・藤原道長


     …等々。





(おぉ、全部四文字熟語のようだ)

が好きです。





なので、「源氏物語」の舞台となった

宇治にくるのが本当に楽しみですた。










ちなみに。










今、「歴女」という言葉が流行っています。





私も「平安時代」という歴史が好きなので

「歴女」の仲間に入れると思い

ネットで相談してみた所、





「平安時代!?それは歴女とは違うだろ(プププ」





というような対応を

色んなサイトでされました。





どうやら歴女とは

「戦国時代」や「坂本龍馬の時代」辺りが好きな

人たちが主なようです。





平安時代の何が悪いんじゃーー。





と心の中で

ひっそり思ってみました。










という過去も振り返りつつ、

宇治に到着。





宇治と言えば

まずはココに行かないと。










平等院
京都っと_1










チケットを購入
京都っと_32




いざ、平等院へ!!










おぉぉぉぉおお、壮大すぎる!!!
京都っと_2





真ん中の建物内は

300円を払えば拝観できるのですが、

中にいる「阿弥陀如来座像」の存在感がすごくて

思わず、口ポカン状態になった。











○の中を間近で見ると
京都っと_35










↓このように見えます(コレは絵ハガキですが)
京都っと_33



外からでも拝めるよう、

顔の部分は見えるようになってるのです。





ありがたや!

ナムナム。










平等院は

死んだ人が極楽浄土に行けるよう

作られた寺院なので

壁には、極楽浄土に関する絵も

色々書かれてました。











↓例えばこんな絵(これも絵ハガキですが)
京都っと_34



右下の建物内に亡くなった人がいて、

その人を迎えに来てる様子が描かれてます。





「阿弥陀如来座像」(一番大きく描かれてる)の周囲には

琵琶やら琴やら笛を持ってる菩薩?がいるのですが

楽器を演奏しながら、死者を迎えに行くらしい。





なんというファンキー!





賑やかでイイネ☆(ゝω・)vキャピ










平等院の屋根の上
京都っと_3



何かいる。










鳳凰ですね
京都っと_4



平等院の別名は

「鳳凰堂」ですもんねぇ。










別の角度から見てもカッコイイ
京都っと_5










真横から見てもステキ
京都っと_6










裏手にある鐘
京都っと_7



鐘を見ると鳴らしたくなりますが、

鳴らせないようになってました。





残念。










鐘のアップ
京都っと_8



よく見ると

獅子などの彫り物が…スゲー。










平等院はイイネ。

また行きたい。










宇治川を渡るよー
京都っと_9










川幅広いぜ
京都っと_10










鳥がなにかを狙ってる
京都っと_11



ずっと動かなかったから

置物かと思った。










宇治川のほとりに「浮舟と匂宮」のモニュメントが
京都っと_12



源氏物語に出てくる

「浮舟」と「匂宮」の像です。










アップ
京都っと_13



おぉ、後光がさしてる!





源氏物語には、

美しい「浮舟(女性)」を

「薫」と「匂宮」が取り合いますが、

二人からの愛に苦しんだ浮舟は

この宇治川に入水する....





という話が描かれてます。





現代なら

「2人から愛されちゃった♪たくさん貢いでもらうぞ(キャピ」

などとなりそうだが、

やはり昔ながらというか、とても古風である。





私には縁のない話だが。

アヒャヒャヒャ(゚∀゚)










宇治上神社
京都っと_14



「古都京都の文化財」として

世界文化遺産に登録されている寺社です。










拝殿
京都っと_15










名水「桐原水」が湧き出ている所
京都っと_16










名水を飲みたいので入ってみる
京都っと_17










さぁ、飲むぞ
京都っと_18










「煮沸」が必要らしい
京都っと_19



残念。

飲みたかった。










「源氏物語ミュージアム」へ移動
京都っと_20










入口へ
京都っと_21



ここは、「源氏物語」の世界を

模型や映像で再現している博物館です。










チケット購入
京都っと_37



建物内は撮影禁止だったので

写真は特に撮れませんでしたが、

正直、あまり撮る気も起きませんでした。





源氏物語の世界を再現、と言っても

光源氏の時代ではなく、

そのほとんどが

光源氏の子供が主人公である

「宇治十帖」の時代再現だったのです。

(場所が宇治だからしょうがないけど…)





10分ぐらいの映像もありましたが

源氏物語のストーリー解説が無いまま

演技があまりうまくない役者さんたちの棒読みが続き、

うーん?、という間に映像終了。





ストーリーを事前に勉強してない人は

正直、何もワカランと思うぞ。





「源氏物語ミュージアム」という名前だから

源氏物語を読んだ人しかこない、

という気持ちなのかな。





源氏物語に、より一層詳しくなりたい

という気持ちで行ったらダメなミュージアムかもしれない。





期待してただけに

かなりショック度はデカい。










また宇治川を渡るよ
京都っと_22


この橋は、

観光スポットのひとつ「宇治橋」です。










川の近くに降りれるっぽいので、行く
京都っと_23










川の流れが意外と早いことに気付いた
京都っと_24



川幅は広く、流れがかなり早い。

ゴーーーッという響きが聞こえそうなぐらい。





こんな流れの早い川に入水するなんて

浮舟は怖かっただろうに…よほどの覚悟だったんだな

というのがわかる。





愛に苦しまない人生でよかった。










橋のほとりに「紫式部」の像
京都っと_25



源氏物語、面白いっす。

と感謝を伝えてきますた。










いいかげん、疲れてきたので

腹がスイーツを求めてしかたない。





宇治のスイーツといいえば

ココでしょ。










中村藤吉本店
京都っと_26



幸い、行列もなく

すんなり入れました。










やっぱりコレでしょ
京都っと_27










キターーー
京都っと_28



「抹茶パフェ」と「抹茶ティー」。





抹茶の香りに包まれた瞬間である。

いい香りすぎる。










いただきます
京都っと_29



うひゅーん、





抹茶抹茶抹茶抹茶抹茶抹茶
抹茶抹茶抹茶抹茶抹茶抹茶
抹茶抹茶抹茶抹茶抹茶抹茶





まさしく抹茶パラダイス!










もちろん夜もスイーツを食べるよ
京都っと_30



またもや「マールブランシュ」のケーキである。





ここのケーキが好きというか

他に美味しそうな店が

京都駅構内で見つからなかっただけである。





もっといい店、見つけたかったぜ。










夜食いただきます
京都っと_31










~~~~~3日目に続く~~~~~











PS:


ダイビングのライセンスを取りに

今週末、沖縄に行ってきます。

色々不安もありますが、キャンセルせずに

立ち向かっていきたいと思ってます。











<今週の面白どうぶつ写真>

このコーナーは、ネット上に掲載されていた動物写真を
勝手に貼っていくコーナーです。




が、





今回も写真が多いので

お休みですm(_ _)m









ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m


【 FC2ブログ ランキング 】



【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村




京都に行ってきました(1日目)
<もう、オリンパスったらプンプン>

ニュースに出てくる「オリンパス」という文字が
なぜか「オリンポス」に見えてしょうがない。

「ゴッド・オブ・ウォー」のやりすぎかしら、と思って
このゲームのWiki見たら「オリュンポス」だった…。

結局アフォって事です。













また



京都に行ってきました!










目的は、








特別公開されている文化財をガン見する





これのみ。








2泊3日の旅でした、と。












1日目






東京駅から京都駅へ、

新幹線「ひかり」号を利用。





東京駅とか羽田空港とか、店がいっぱいある場所に行くと

店探索をしてしまう習慣があるので、

今回も東京駅を探索。





したのですが、





前回、行ったばかりなので

新鮮さゼロ。










弁当「あなご三昧」を購入
京都11_1


あなご大好きだから期待してたのに

とてもペラ~~ンとしたあなごが入っておりました。





残念すぎる。





もう買わない( ´Д⊂ヽ










まずは、

特別公開されていた「冷泉家」










到着
京都11_2



冷泉家とは、
歌人・藤原定家から始まる家系。ずっと京都に在住し、東京に行かなかったので
空襲などに合わずに済んだ。その為、貴重な物が数多く残っている家なのである。










屋根の上に何かいる
屋根の上










玄武だった
玄武



この冷泉家は

京都御所から見るとにあるので





東西南北を守護する
青竜、白虎、朱雀、玄武 の四神





という考えから

北なので「玄武」を配置したとか。










チケットを購入
京都チケッツ_1


チケットに付いてきた説明紙は

意外と詳しく書いてあって良かった。











ここで、ちょっとグチらせてくれ。






この「特別公開」の入場料は800円。





京都の寺社では600円前後を出すと

ミニパンフレットなどが貰えて見学できて

時には、その場所にいる方に詳しい話も聞けるので

正直、800円という値段に期待をもっていた。





800円出すからには

詳しい説明や、色んなお宝を見せてもらえると

期待していた。





でも、違った。





詳しい説明は聞けた。

けど、説明をしているのは大学生っぽい人たち。





緊張のせいか、説明がたどたどしい。

説明というか、マニュアルを棒読みだったが。





所々で「あ…」とか「えっと…」とか説明につまり

10秒ぐらい黙ってしまう事もしばしば。





説明を聞きたいのだけど

たどたどしく言われると、聞くというより

「頑張って最後まで読んでくれ」という

思いの方が強くなるので

説明が全く入ってこない。





しかも

「こういう場にいる、という事は

少しはこの場所について勉強してきてるんだろうな」

という勝手な思い込みから、色んな質問をしてしまって

失敗した…という事もあり。





例えば、屋根瓦が置いてあったので

質問してみたのですが





私 「この屋根瓦、何ですか?」

大学生 「屋根瓦です」





…Oh, 聞きかたを間違えた。

私的には、建物がいっぱいあったので

「どこの屋根瓦ですか?」と聞きたかったのだが

どうやって聞いても

「屋根瓦です」

という返答しか無かった。





英語の授業であったな。

「あれはペンですか?」

「はい、ペンです」

っていう、よくワカランやり取り。





なんか、こう

脱力感がハンパなかった。





マニュアル通りの説明しかしてくれないのであれば

ベテラン案内人の説明をテープかDVDに録音して

リピートで流しておくとか、

説明文をパンフにして配るとか

そういう方がよかったよ…。





しかも、お宝もそんなに見れなかった。





冷泉家の場合、

歌人・藤原定家から始まっている家系なので

お宝がいっぱいあるハズなのに





「お宝は国宝なので、蔵にしまってあって見せれないよ☆(ゝω・)vキャピ」





という状況。

なので、ほんの一部(数点)しか見れなかったし。





もうね、何というかね。

貧乏人をいじめるなよ、と。












というグチは

宇治川に流すとして










京都御所へ移動
京都11_3


こちらも特別公開中であった。










警備の犬カワユス
京都11_4










屋根の反り具合がステキ
京都11_5










特に混雑している所があった
京都11_6










舞?ステージが始まったーーーー
京都11_7


調べたら「五節舞(ごせちのまい)」というらしい。




とても静かな踊りで

優雅な感じでした。










紫宸殿
京都11_9


いつ見てもデカイ。

存在感が凄いね。










出口へ向かう列
京都11_10


混雑しすぎて

全く動かないという…。





この写真を

「AKB48の握手会に並んでいる人たちだよ」

と言って見せても

違和感ないかもしれない。





いや、あるかな。










涼しげな御簾
京都11_11










竹ぼうきを逆さまにしたようなやつ
京都11_12


なんだろう。

魔除け、かな。










建物内に人がいる!
京都11_13










と思ったら、楽器演奏を再現した人形ですた
京都11_14


楽器と衣装が合っていて

優雅な時間の流れを感じたような。










庭園もキレイすぎる
京都11_15


昔は、ここで小舟でも浮かべてたのかなぁ。





と想像すると

古代ファンタジーの妄想が広がりすぎてヤバイ。










このスペースは何だ
京都11_16










蹴鞠の庭
京都11_17


昔はここで蹴鞠をして

天皇が建物内から眺めてたのかなぁ。





と想像すると

古代ファンタジーの妄想が広がりすぎて(略)










こういう絵が壁(襖)に書かれているらしいが
京都11_18










暗くて見えない(泣)
京都11_19










散水車を誘導する軽トラきたーー
京都11_20


トラックのドアに

「宮内庁」と書かれていたので

ちょっと感動したw










散水車
京都11_21


こちらはレンタカーですた。










よいスライム
京都11_22










豪華なスライム
京都11_23


うぉぉぉお、

「ドラクエ10」楽しみだぁ。










晴明神社へ移動
京都11_24


平安時代の陰陽師・安倍晴明

お祀りしている神社です。










石うす…?
京都11_26










晴明井ですた
ふだ


ふむふむ、なるほど。





最後「~であろう」になってるけど

想像なのかしら。










あら、そうなの
京都11_28


そう言われると

余計に動かしたくなる気持ちが出てくるワケが無くもないワケではない。





つまり、ダメです。















よく見ると十二支が下に書かれてた
京都11_27


今は「巳・午」の間が恵方なのね。





そういえば

恵方巻きってどっち向いて食べたっけ…。

「巳・午」の間…?





まぁ、いいや。










本殿
京都11_29


右になにか見える










桃だ
京都11_30


ツヤツヤしてる










「厄除桃」というのね
京都11_31


そうか、みんな撫でてるから

ツヤツヤしてるのね。





もちろん私も

思いっきりナデナデしまくりました。










晴明さん像
京都11_32










晴明神社を堪能した後は

ずっと行きたかった

「風俗博物館」へ。





風俗っていっても

そっちの方の風俗じゃないぞ。





「源氏物語」に関する服飾や

御殿の模型がある博物館だよ、と。





「風俗」と聞いて

ヒャッと思ったのは私だけかもしれなよ、と。










キャーーー、休館ですたーーーー
京都11_33



…マジか。

………マジかよ。





情報を集めておかなかった

自分バカヤロー!










近くにあった西本願寺
京都11_34










大規模な法要が行われていますた
京都11_35










存在感ある建物
京都11_36










読経が行われてました
京都11_37


誰でも参加できるようだったので

座っておがんできますた。





こういうのって、心が改まるね。





改まった心が

持続できないのが残念だが…。










夕食は、いつか行きたいと思ってた

京都伊勢丹「はしだて」へ。





京料理が安く食べられるお店。










鯛の味噌丼を注文
京都11_38










きたー
京都11_39


生魚が苦手な私でも

美味しく食べることができました。





・普通に食べる

・味噌をあえて食べる

・お茶漬けにして食べる





の3通りで食べる事ができたので

それも楽しかった。










ご飯のあとは

もちろんスイーツ♪










「宇治抹茶ロールケーキ」を購入
京都11_40



どこで買ったんだっけか…。

おたふく、かな。










ロールケーキ購入後、

色んな店に寄ってしまったので










デロデロになってしまった
京都11_41


でも美味しかった!





抹茶の香り、たまらん!










やっぱり1日のシメは

スイーツだ。





改めて実感した1日ですた。










~~~~~2日目に続く~~~~~











<今週の面白どうぶつ写真>

このコーナーは、ネット上に掲載されていた動物写真を
勝手に貼っていくコーナーです。




が、





今回は写真が多いので

お休みですm(_ _)m









ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m


【 FC2ブログ ランキング 】



【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村




旅行前のワクワク感は異常
<無事、過ごせました>

今年の誕生日も無事終了しました。

もちろん何もやってません。
ケーキも食べてません。
メールでのお祝いメッセージは届きました。
通販会社と旅行会社から形式的なやつが。

でも誕生日に関するお祝いコメント、サンキュでありますm(__)m
それだけが唯一、心の拠り所になりました。













さて、今週末は

京都に行くワケだが。










今週の京都は凄いぞ。





あちこちの場所で、

期間限定の「特別拝観」が始まるのです。

特別拝観の場所はコチラ





多すぎて、どこを見ようか悩み中。

嬉しい悲鳴とは、まさにこのことだ。










財力と時間があれば

京都に長期滞在して全部見て回るのに。




美人であれば

「京都に行きたいの~」と上目使いで甘えて

お金出させて遊べるのに。





というくだらん妄想をしつつ、

旅行準備をしております。










準備する物に関しては、

今まで何回か行った旅行の中で





「これは必要、これは必要じゃない」





というのが見えてきたので、

自分なりの持ち物・やることリストを作って

それを見ながら準備してます。










持ち物リスト
じゅんび1


自分の習慣などもそのまま反映してるので

非常に便利。





これを見れば

短時間で準備できる。





楽すぎる。










リストを見ながら準備中
じゅんび2



旅行準備って

非常にテンションが上がるね。








まさにルンルン(死語)状態!












最近になって、この「リスト」に

新しく追加した項目がある。





それは、










宿泊するホテル周辺に

ヘッドスパができる美容院があるか検索する






という項目です。





特にヘッドスパに限らず、

安い値段でトリートメントなどが出来る美容院を

探すようにしてます。










旅行は楽しい。

だけど「疲れ」は出てしまう。





疲れると

「洗髪…マンドクセ」

という状態になる。





そうだ、ヘッドスパなら

疲れも取れるし、洗髪もできる。

ホテルに戻ったら

体を洗うだけで済む。




よっしゃ、美容院探そう。










という事になったのです。

(脳内会議で)





実際、

旅行先で美容院に行ってヘッドスパしたら

やはり違いました。





疲れも取れるし、香りに癒やされるし

気持ちもスッキリできた。





ヘッドスパなら3000円前後で

シャンプー・ブロー付きで出来る店も多いし。





もう、今では欠かせない

項目の一つであります。










ちなみに

プチネタですが










旅行カバンのハンドルは
じゅんび3










物干しにもなる
じゅんび4


というのを発見して

喜んでおります。





ハンガーが足りない時は

とても便利。












↓↓「んなこと、前から知ってたわい」と思った時はコレ!!


<今週の面白どうぶつ写真>

このコーナーは、ネット上に掲載されていた動物写真を
勝手に貼っていくコーナーです。

今週は「やる気のない動物 画像」です。










やる気あるような、無いような
やる気ない1










ハァ…。帽子はネコだけどボク犬だよ
やる気ない2










もはや何かわからない
やる気ない3






ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m


【 FC2ブログ ランキング 】



【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村