今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
クレームブリュレをずっとクリームブリュレだと思ってた…
< 最近もヤバイ >

相変わらず、ゆるみきった毎日を送ってます。

もうね、どうしましょ。

ちゃんと頑張って自分なりに足掻いてるけど、
気付くと1日が終わってる…そんな無機質な生活を送り中です。

くぅぅ、とりあえず何も無いまま年を重ねるのは避けたい。

とりあえず…夏までに…何とか…したい…ヘヘヘ















→→→→→→

→→→→→ ツイッターやってますので、よかったら見てちょんまげ。

→→→→→→→→→→→
→→→→→→→→













先日、ネットで

「仕事先で受けた、変わったクレーム」の話題が出てた。





それは確かゲーム会社に勤務してる人の話で、

「ゲームを無料にしたら、もっと人気出るよ」

という意見(クレーム)が来たとか何とか。





んでんで、

思い出した。





ワイ、色んな場所で勤務した経験があるのだが

やはり、意見という名のクレームのようなムダ提案や奇妙な質問など

何度も耳にしたことがある。





それを思い出して並べてみたYO。










某遊園地で勤務してた時 >





■6人乗りのアトラクションなのに、「8人で来てるから、8人で乗りたい!」

→当然ムリ。他の7人が「いいから早く乗ろう」など声がけしたけど聞かず。
 結局、ワイが「これは6人乗りで(見ればわかるだろー)(略)」と説明して解決した。
 と思いきや、今度は誰と誰が一緒に乗るか揉めだした。
 で、何故か6人と2人のチームに…こういう時って4人と4人になる事が多いのよね。
 若者のグループじゃないよ、30代位の男女グループの話だよ。





■「このアトラクション、怖いの?乗るとどうなるの?どうやって終わるの?」

→ある程度の流れは伝えるけど(スピード出る場所があるよとか)
 終わりに関しては伝えられるハズないだろ…察してケロ。
 結局乗って笑顔で出てきたから良かった。





■「家から遠い」

→知らんがな。





■若い女性から「あの男性スタッフさん、彼女いるんですか?」

→個人のプライベートを聞くんじゃないよハニー。
 その場はごまかしちゃったけどゴメン、あの男性、何人もいるよ彼女。










ゲーム会社で勤務してた時 >





■若い女性から「この会社には、かっこいいプログラマーやクリエイター居ないの?」

→ゲーム発売間近になると、ゲーム雑誌に開発者インタビューが掲載される時があって
 インタビュー内容だけじゃなく開発者の写真も載るんだよね。
 で、その記事を見て問い合わせをしてきたみたいで…。
 あのですね、その質問の答えはマニュアルに書いてないのだよ。
 1日の終わりに「今日はこんな問い合わせがあったよ」っていう報告書をまとめるのだが
 この質問を記入するか迷った…結局書いたけど…。





■「友達に面白いって言われて買ったけど面白くなかった」

→そのお友達と話してね。





■割れ厨から「貴重な時間を使って、このゲームで遊んであげている。
 周りに面白いと宣伝してる。だから私はエライ」

→これは居酒屋の隣に座った人から言われた話。
 何を言っても通じないし、この時だけ大声出すし、なぜか上から目線だし。
 なんで「宣伝=エライ」になるのか、メチャクチャな方程式で悲しくなった。





■「オレの方が面白いゲーム作れる!」

→採用窓口にゴー!














…という感じで、

色々なメッセージを受信してきました。





他にも、ここで書けない内容があり

もどかしさはあるけど、ちょっとスッキリした。





各業界で、様々な問い合わせを受けて

さばいてると思うと…胸熱ですわ。










んでんで、

胸熱になったついでに。





以前、「探偵!ナイトスクープ」というテレビ番組で

面白い企画をやってたので紹介させてください。










カンガルーの袋の中を嗅ぎたい!

0205_1.jpg










ハンカチを袋の中に入れて、ニオイを付ける

0205_2.jpg










クンクン

0205_3.jpg










ジャーキーのニオイだった

0205_4.jpg










より直接嗅げるよう、ホースを袋の中に入れる

0205_5.jpg










カンガルーは迷惑顔

0205_6.jpg










うぐっ

0205_7.jpg










カンガルーの袋の中は「うんこ」

0205_8.jpg











はい、また今回も1つ

お利口さんになりましたね。





ほな、また。














ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村


カラオケは 背景変えると 楽しいよ
< ヒマ人の新しい日常 >

観たいテレビが無い時は、
Abema TV をチェックするようになった。

忍者ハットリ君が放送されてて
気付いたら色んな番組を何時間もハシゴしてますた。

何か観たい!聴きたい!って時、
テレビ!ラジオ!Abema TV !って感じで
選択肢が増えたのは嬉しい。

あと「M-1グランプリ2017 敗者復活戦」に出てた
大自然というコンビが面白かったので
コントライブやってないか検索したら、
関西方面でしか開催されてなかったので諦めますた。














最近また、カラオケに行くようになった。

もちろんヒトカラだけどねぇ。





以前すんごくハマってた時期があって、

急に冷めて、

良く行く場所の近くにカラオケ屋を発見したので

カラオケ熱が再燃しました。





よく歌う曲は…、と考えたら

秋元康や小室哲哉に関係する曲が多かった…。

この2人に貢いでた事実に衝撃っす。





でも一番よく歌うのは、

昔のアイドル曲。

しかも、あんまり売れてない系の。





例えば、

・河田純子
・吉田真里子
・麻田華子
・アイドル夢工場

などなど。





ホント好きだったんだよぉ。

この曲たちがカラオケに入ってくれて嬉しい!





こういう昔の曲は「JOYSOUND (ジョイサウンド)」が

充実してるので、

機種を選べる時は ジョイサウンド一択。










曲を選ぶ時、

背景は変更するようにしてます。





本人映像だと、そっちばかり気になるし

普通の背景モードだと

ちょっとレトロな男女が追いかけっこしたり

海辺でカッコつけたりシャワー浴びたり、

爽やかな曲なのに不倫の描写があったり…。





もう、ね。

映像監督よ、何を伝えたい?

ヒトカラ中の女性に対してどんなビジョンを描いてる?





と問いたくなる場面が多かったので

思い切って背景チェンジしたら快適すぎて習慣になったよ。










背景は選択肢が結構多くて、

動物とか夕日とか観光地とかグラビアアイドルとか

よりどりみどりで多方面に対応できてる。





私は、「動物」「水族館」系を選択して

映像みてニヤニヤしてます。

ヒトカラだからニヤニヤしても平気!平和!










背景チェンジの方法は、

例えばジョイサウンドだったら










古いタイプのキョクナビ画像しか保存してなかった…

B_01.jpg





曲を選んで、オプション設定から「変更」を選択。










背景設定→変更 を選択

B_02.jpg










どの背景にしたいか選ぼう

B_03.jpg










私は「海の生き物」か「動物」

B_04.jpg





こんな感じで選んで、

カラオケをスタートさせてます。










カラオケの背景を

「動物」→「動物」→「海の生き物」→「動物」→「海の生き物」

と繰り返して遊んでたら、ある面白い事に気付いた。





歌詞と動物の表情に

変なギャップが出るんです。










例えば、

渡辺美里の「言いだせないまま」だと










もぐもぐシーンが切ない描写に

B_05.jpg










おねむシーンが切ない描写に

B_06.jpg










パンダが何かを訴えかけてるような描写に

B_07.jpg










他の曲でも…










日向ぼっこが、何か重い気持ちで天を仰いでいる描写に

B_08.jpg










まっすぐな瞳で何かを訴えかけてくる描写に

B_09.jpg










パンダにアリス認定される描写に

B_10.jpg










パンダが若者に何かを投げかけるような描写に

B_11.jpg










エサ食べてるのに、女子トークのような描写に

B_12.jpg










エサ食べてるのに、恋する乙女のような描写に

B_13.jpg










パンダのアップ画面は、どんな歌詞がきても何かを訴えかけてくる描写に

B_14.jpg










という感じで、





歌詞のタイミング次第で

動物とのギャップが面白くなる瞬間があります。





是非、やってみてほしいです。










あと、プチ情報ですが。





歌い始める前、

ネコの鳴きマネを高音で





ニャーッ!ニャーッ!ニャーッ!





とやると、声がよく出るようになるそうです。

森口博子さんがテレビで言ってました。

なんとなく楽しくなります。声の調子は…どうかな。





是非、やってみてください。










以上、今後誰かとカラオケに行った時に

何を歌えばいいのか悩んでたけど

そんな悩み必要ないんだ、と悟った私でした。





さいならっきょ。











ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村



月がキレイですね
<ヒロシです…>

「朝の蜘蛛は縁起がイイ」って言いますけど

朝、肩に蜘蛛が乗ってたり
朝、蜘蛛の巣に引っ掛かったり
朝、つかまろうとした電車のつり革に蜘蛛がいたり

そんなハプニングに何回も遭いましたけど

縁起がイイことなんて起こりませんでしたっ。



ヒロシです…。

バタコさん、私にも新しい顔をくださいっ。



ヒロシです…。














水族館動物園を扱うテレビ番組があると

やっぱり観ちゃいます。





勉強になるし、やっぱり面白いし。










んでんで、





この前、TBSテレビのNスタで

「水族館の謎を解明します」的な番組をやってたので

写真を撮ってみますた。





「へ~」がいっぱいあったので見てほしい。










サメは、水槽にいるイワシを襲うのか

A_1.jpg










サメは小食なので、他の魚を食べることは珍しい

A_2.jpg










水槽にいるイワシを食べるのは、サメじゃなかったーーー

A_3.jpg










エイがきた

A_4.jpg










ギャーーー

A_5.jpg










イワシを襲った真犯人(真犯魚?)はエイ

A_6.jpg











サメよりエイの方が、喰う

A_7.jpg











八景島シーパラダイスには、約700種類の生物と人間がいます

A_8.jpg










魚をどこからどうやって連れてくるの??

A_9.jpg











千葉県・館山市の坂田漁港(早朝)

A_10.jpg











飼育員「漁に出ます、一緒に」

A_11.jpg











飼育員が自ら漁に出る(こともある)

A_12.jpg










※網を引き揚げる音、を想像しよう

A_13.jpg










ツバメウオ

A_14.jpg










キンメモドキ

A_15.jpg










欲しいものがとれました

A_16.jpg










熱帯魚は千葉にいないでしょ、とれないでしょ??

A_17.jpg










熱帯魚は宅急便で届く

A_18.jpg










元気っぽい

A_19.jpg










八景島シーパラダイスの名物イリュージョン

A_20.jpg










イワシをどうやって操ってるの??

A_21.jpg










彼女がイワシを操ってます

A_22.jpg










イワシ使い

A_23.jpg










エサを決まったタイミングで各ポイントへ

A_24.jpg










右の筒にエサを流すと

A_25.jpg










イワシは右に移動する

A_26.jpg










イワシはエサで操られていた

A_27.jpg










ハリセンボンの「針」は、1000本??

A_28.jpg










プックプクー

A_29.jpg










ハリセンボンの針は「ウロコ」なのよー

A_30.jpg










こんなに尖ってます

A_31.jpg





あれ??

何で「1000本」なの???

やばい、聞き漏らした。




気になった方は検索してみよう。










シロイルカは、なぜ背びれが無いの??

A_33.jpg










イルカには背びれがある

A_34.jpg










シロイルカは氷の下で生活

A_35.jpg










氷の下で生活するのに背びれは邪魔→退化の道へ

A_36.jpg










魚はいつ寝るの??

A_37.jpg










寝るの?寝るの??

A_38.jpg










閉館後の水族館へ

A_39.jpg










寝てる魚を発見

A_40.jpg










岩の隅に腰を落ち着ける形で(寝る)

A_41.jpg










目を全開にして寝てます(まぶたが無い)

A_42.jpg










アオウミガメは魚をベッド代わりに熟睡中

A_43.jpg










セイウチは寄り添って睡眠

A_44.jpg










ペンギンは寝るの?

A_45.jpg










南極は日が長いので、南極に合わせて照明を点けたり消したり

A_46.jpg










南極にいるような環境で生活中

A_47.jpg










ペンギンは明るくても寝る

A_48.jpg

※私も、明るくても寝ます(断言)










水槽の中に、大きい岩が入るのが不思議

A_49.jpg










岩。

A_50.jpg










こんなに大きな岩を、どうやって水槽に入れたの??

A_51.jpg










実際に使ってる岩です。持ち上げます。

A_52.jpg










ヒョイ

A_53.jpg










ニセモノです

A_54.jpg










ほとんどニセモノです

A_55.jpg










これもニセモノです

A_56.jpg










これもあれもそれもどれも、ニセモノです

A_57.jpg










ニセモノだらけ

A_58.jpg










擬岩(プラスチック+強化ガラス→人工の岩)

A_59.jpg










水族館の岩は、ほとんどニセモノ

A_60.jpg

※飼育員さんは全員ホンモノです










日本テレビ「ヒルナンデス」でも

同じような番組やってたから

じゃんじゃん貼ってくよーー!










東大クイズ研究会と行く・水族館のうんちく探し

A_61.jpg











クラゲのクローバーみたいな部分、これ何??

A_62.jpg











4つの胃

A_63.jpg











3つや5つの胃を持つクラゲもいる

A_64.jpg











正解は「クラゲの胃」

A_65.jpg











ウナギの血液には毒がー

A_66.jpg











60度以上の熱で5分以上加熱すると毒は分解される

A_67.jpg











ウナギって日本では土用の丑の日に食べる

A_68.jpg











ウナギをよく食べる国は、日本以外ではイタリア

A_69.jpg











イタリアでは、いつウナギを食べるの??

A_70.jpg











クリスマスなどの記念日に食べるー

A_71.jpg











正解は 越後製菓 クリスマス

A_72.jpg











チンアナゴ

A_73.jpg











チンアナゴの「チン」って何??

A_74.jpg











犬のチン

A_75.jpg











正解「犬のチンから来ている」

A_76.jpg











金魚

A_77.jpg











金魚は、人間が人工的に作った動物

A_78.jpg











フナの交配を重ねて作られた魚

A_79.jpg











金魚もいるが、○○もいる

A_80.jpg











金魚とフナを交配したのが

A_81.jpg











鉄魚

A_82.jpg











「銀魚はいないの?」「いたような気もする」

A_83.jpg











いましたーー

A_84.jpg











NHKの深夜に

「生きものたちの地球
~オーストラリア カンガルー跳ねる島~」


という素敵な番組をやってたので、

この写真も貼っていくぞー。





この番組は

動物の疑問を解決する、というような内容では無く

・野生動物の自然な姿を放送し
・眠くなるようなヒーリング音楽を流し→深夜なのに
・別に動物の名前や生態も何も紹介しない→視聴者放置

という番組です(褒めてます)。





その中で、

特に惹かれたシーンを紹介しますん。










キレイな虹

A_86_1.jpg










カンガルーのじゃれ合い

A_97.jpg










え、何か用?

A_86.jpg










「何?」「何?」

A_87.jpg










ハリモグラ

A_88.jpg










穴を掘ってます

A_89.jpg










砂をかき出しー

A_90.jpg










「あ~、穴掘り疲れた」

A_91.jpg










顔も体も、砂まみれ

A_92.jpg










美人ママのカンガルー

A_93.jpg










「母ちゃん、べっぴんさんやろ」

A_94.jpg










遠くを見つめる

A_95.jpg










母ちゃんが見てないスキに、ボリボリ

A_96.jpg















あと、ですね。

ツイッターでも書いたのですが、










上野動物園からシャンシャン命名の記念品が届きましたー!!

A_98.jpg





上野動物園で生まれた赤ちゃんパンダの名前募集に

「シャンシャン」で応募しまして、

このたび嬉しいことに記念品が届いた、という状況です。





「シャンシャン」の命名理由は、

メスということで美人に育ってほしい=シャン(後姿美人を

バックシャンって言うじゃないですか)は、美人の意味なのかな?

→前例に習って、2回続けてシャンシャンにしよう、

という感じ。










これが開封した時の状態

A_99.jpg










成長を記録したフォトブック

A_100.jpg





20Pぐらいでカバー有りで、

とても素敵な記念品!










結浜とシャンシャン、2頭の名付け親になれて感極まるまる

A_101.jpg





現実では人の名付け親になる予定ゼロだし、

何より可愛いパンダに名前が付けられるって素晴らしいっす!





動物園の皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした。

そして結浜&シャンシャン、元気にとにかく元気に育ってほしい!















あと、最後に…

ちょい汚い写真を貼っていきます…。










~~~~ ※以下、注意※ 汚いよ~汚いよ~汚い世界が広がるよ ~~~~










プリティーな動物写真が続いた後にナンですが、

洗濯機にヘンな物がこびり付いてたので

記録としてブログに残そうと思ってます。

※ツイッターにもアップ済。







洗濯槽の掃除しようと思って側面を見たら何かこびり付いてた…

A_102.jpg










虫の卵っぽいけど触ったら硬い

A_103.jpg










コレです、コレ

A_104.jpg










アップ

A_105.jpg










マイナスドライバーでゴリゴリやってやっと少し削れた

A_106.jpg





ザラメのようなザラザラ感。

ブロック塀の表面を爪でゴリゴリしたような感触。

ニオイは特に無し。

見た目はカマキリの卵っぽい。

洗濯機の他の部分にはコレは見当たらず。





…コレ何?

検索してもヒットしなかったし。





お湯かけても柔らかくならないので放置中。

どうしよう。

いつか解決すると…いいなぁ。















…という感じで、

最後はモヤモヤで終わりましたが、





結論を言いますと…










生き物について、

もっと詳しくなりたいーーーー!!










…結局、

最後の最後までモヤモヤで終わりますよ、





そんなモンっすよ。

期待しちゃダメ。














ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村





水族館モヤモヤと梅エキス
<冷めた、急に>

私の中で、
「かき氷」と「パンケーキ」ブームが急に去りました…。
予兆もなく、パッタリと突然に。

朝起きたら「あぁ、もういいかな」と。
急展開すぎて思考が追いつかず、とにかくビックリ。

たぶん、行列店ふくめ様々な店のメニューを味わえて
十分に満足できたからだと思うが。

しかし、まだまだグルメ熱は冷めない。

そう、腹も欲も
まだ育ちざかりである。
















テレビで、





「そういえば気になる…水族館モヤモヤ」という、

水族館でのナゾについて解決していく特集をやってたので

「うひょ、イイ番組」と思い、写真を撮りますた。





確かに疑問が多い場所の1つだよね。





撮った写真を

ただ並べていくだけの作業をしたので

是非、見てやってください。










<なんで館内は暗いの?>

minna_1.jpg
↑鳥羽水族館です










<魚側からの視点>

minna_2.jpg










<水槽の中からだと、外にいるリポーターは見えにくい>

minna_3.jpg










<ストレスを感じる魚もいるので>

minna_4.jpg










<解決>

minna_6.jpg










<次は、デンキウナギ>

minna_7.jpg










<デンキウナギの水槽って、どうやって掃除してるの?>

minna_8.jpg










< Q、感電するの? A、ほぼ毎回してます >

minna_9.jpg










<ひどい時には、一瞬心臓がビクッと>

minna_10.jpg










<掃除を開始>

minna_11.jpg










<デンキウナギ接近中>

minna_12.jpg










<掃除棒で「こっち来るな」と警告>

minna_13.jpg










<あまり入りたくはないです>

minna_14.jpg










<一旦放電させて、放電力が弱まった時に掃除を行ってた>

minna_15.jpg










<サメの餌やりって大変じゃない?>

minna_17.jpg










<水槽が小さいので小食。サバ一匹程度>

minna_18.jpg










<なので、餌やりはそれほど大変じゃない>

minna_19.jpg










<最も「食費がかかるグルメ生物」は?>

minna_20.jpg










<第5位>

minna_21.jpg










<トドのキンタくん>

minna_22.jpg










<第4位はラッコ>

minna_23.jpg










<ラッコのエサ代>

minna_24.jpg










<第3位はマナティー>

minna_25.jpg










<第2位はセイウチ>

minna_26.jpg










<1日5万円分も食べる生き物は?>

minna_27.jpg










<ジュゴン>

minna_28.jpg










<ジュゴンのエサを投入>

minna_29.jpg










<野生のジュゴンは、這うように海草を食べるので>

minna_30.jpg










<這うように海草を食べられるようなエサ場を再現>

minna_31.jpg










<輸送代や人件費もかかるらしい>

minna_32.jpg










<ジュゴンと会えるのは鳥羽水族館だけ>

minna_33.jpg












…というような番組でした。





年間約1800万円のエサ代がかかるジュゴンにも驚いたけど

館内が暗い理由なども分かって

すんごく勉強になりますた。





水族館おもしろいから、

どんどん行って動物たちのエサ代を貢ごうぜ!













あと、ですね。

毎年恒例のアレを作りました。





はい。





梅エキスです。





今年も、あのすっぱいヤツを舐めるために

頑張りましたよ、と。










青梅が和歌山から届いた!
u-me_1.jpg










さっそく洗う
u-me_2.jpg










拭きながら、ヘタ部分を爪楊枝で取る
u-me_3.jpg










トンカチで割る
u-me_4.jpg





…ありゃ、

なんか中身がグジュグジュしてる。





「梅エキス用」って書かれた商品を注文したのに…。

これは失敗だぁ。





しょうがない。

作業続行。





種と実を分けて、










ジューサーで絞りとる
u-me_5.jpg





ナショナル(National) のジューサーが

現役で頑張ってくれてます。

ありがたい。










うーん、いつもより緑色が薄い
u-me_6.jpg










絞ったらナベで茹でるよー
u-me_7.jpg










~ 約6時間後 ~










ここまでの量になりますた
u-me_8.jpg





完成!





いつもより柔らかいけど仕方ない。





これをまた1年舐めて

元気に過ごせるといいな。















ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村





和歌山旅行② 白浜水族館へ行ってきた
<無職あるある>

無職~あるある~早く言いたい~
無職~あるある~早く言いたいよぉ~

無職の~あるある~早く言いたいぃぃ~





昼間の番組に詳しくなる。














和歌山に行ってきますた。





(前回の続き)










白浜水族館
wakkya_1.jpg





京都大学臨海実験所の水槽室を

水族館として一般に公開しているのです。





エビ・カニ・ヒトデなど無脊椎動物の収集では日本一!

とのこと。





うふっ、楽しみなり。










大きい水槽がお出迎えしてくれます
wakkya_2.jpg










色んな魚が回遊中
wakkya_3.jpg










おちょぼ口の魚だ
wakkya_4.jpg










ソウシハギでした
wakkya_5.jpg



…と思ったけど

写真と微妙に違うような…。





もし、ソウシハギだったら

内臓に毒があるので注意。










水槽がズラ~リ
wakkya_6.jpg










剣が置いてある!?
wakkya_7.jpg










ハボウキガイでした
wakkya_8.jpg




貝なんですねぇ。

パカッとしてみたい、パカッと。










タコが茹でられてる!
wakkya_9.jpg




…水槽のブクブクが気持ちよくて

体に当ててるようでした。





初め見た時は、ホントにびっくりした。

あまりにも絵になりすぎててw










アップで見ても、茹でられ中に見えるぜ
wakkya_10.jpg










マダコです
wakkya_11.jpg










あら、可愛いカニ
wakkya_14.jpg










マルソデカラッパ
wakkya_15.jpg




カラッパ…?

カニの一種みたいだけど。





歩く姿を見たくて粘ったけど

結局見れず…残念。










丸い何かがいる
wakkya_16.jpg










まん丸~~~
wakkya_17.jpg










マンジュウヒトデ
wakkya_18.jpg










星型のヒトデが歩く姿を見ることが出来ました
wakkya_19.jpg




裏にある多数の吸盤?を動かして

ムカデみたいに移動し始めた。










お、ガラスを登るのか!?
wakkya_20.jpg










吸盤の動きがニョロニョロしてて不思議すぎる
wakkya_21.jpg










裏面のパッカーンしてる部分を見せてくれた
wakkya_22.jpg




ちょっと怖いっすなぁ。










ヤンキー風なウニ
wakkya_23.jpg




ガンガゼ、かな。










タカアシガニ
wakkya_25.jpg




造形がカッコイイ!





が、










隣のカニに乗ってる
wakkya_24.jpg




足が長いと大変よねぇ。










顔の正面に足をひっかけて移動を阻止
wakkya_26.jpg










隣のカニ 「やめてー」
wakkya_27.jpg










別の水槽でも

星型のヒトデを発見。










ヤドカリに乗られてる!
wakkya_28.jpg










重くてグニャリ
wakkya_29.jpg




星型ヒトデ 「キャー、やめてー」










人気者のようで、もう1匹ヤドカリが来た
wakkya_30.jpg




ヤドカリは掃除してるのか、

ただ単に乗ってるだけなのか、

目的は不明…。










まだまだ水槽がズラーリ
wakkya_31.jpg




結構、広い。










カワイコちゃんがこっち見てる
wakkya_32.jpg










この黄色いコの名前を撮ったと思ったのに…ナニコレ
wakkya_33.jpg




ダルマオコゼ、でいいのかな。










カニカマが貼りついてる!
wakkya_34.jpg










ミカドウミウシでした
wakkya_35.jpg










水槽の右下に、はさまってる魚がいた
wakkya_36.jpg










よく見ると…怖かった
wakkya_37.jpg










この部分が目のように見てまして…
wakkya_38.jpg




丁度いい位置に

口のような物が見えて…。










魚を捕食しようとしてる貝、の構図に見えちゃいました
wakkya_39.jpg










マンションみたい
wakkya_40.jpg










住人?はセミエビでした
wakkya_41.jpg










スベスベマンジュウガニ!(略してスベマン)
wakkya_42.jpg




見てみたかった動物の1つ。










意外と小さかった
wakkya_43.jpg




手乗りサイズ。





魅力的なボディだけど

有毒ガニなので食べちゃダメ。










顔もカワイイ
wakkya_44.jpg










なんじゃ!?
wakkya_45.jpg










あぁ…魚の真正面だったのか
wakkya_46.jpg










ウチワみたいな尾びれ
wakkya_47.jpg










アミメハギでした
wakkya_48.jpg










またもや大きな水槽
wakkya_49.jpg










結構、大きい魚!
wakkya_50.jpg










ナンヨウツバメウオ
wakkya_51.jpg










不思議な魚がいた
wakkya_53.jpg










口からクチバシのような物が出てる
wakkya_54.jpg










名前不明だったのでネット検索したらミギマキだと判明
wakkya_55.jpg



検索したページを見たら

「商品価値はほとんどない」と書かれていたので、

少し切なくなった。

(厚みが無いし磯臭い、という理由らしい)










オシャレな口紅をしたような魚
wakkya_56.jpg










シテンヤッコ
wakkya_57.jpg










移動中のウツボ
wakkya_58.jpg










サンゴの下に隠れたので、亀みたいになってる
wakkya_59.jpg










キタマクラ!?
wakkya_60.jpg




なんちゅー名前の魚だ…。





と思って頑張って探してみたが

それっぽい魚を見つけられず…残念。










テングみたいな口してる
wakkya_61.jpg










と思ったらテングダイでした
wakkya_62.jpg




覚えやすい。










エイ 「こんにちは」
wakkya_63.jpg










エイ 「こんにちは」 「こんにちは」
wakkya_64.jpg










エイ 「こんにちは」 「こんにちは」 「こんにちは」
wakkya_65.jpg










またもや、大きな水槽
wakkya_77.jpg










コバンザメだー
wakkya_66.jpg




こんなアップで見たの初めて!





いつも大きな魚に貼りついてるから

遠くからしか見えなかったので、ので。










立派な小判だぁ
wakkya_67.jpg










説明の画像
wakkya_68.jpg










白いクチバシのような口
wakkya_70.jpg










このクチバシ(のような口)は硬いのかな
wakkya_71.jpg




…触ってみたい。










アオブダイでした
wakkya_72.jpg










出たー!!! コブダイさん!!
wakkya_73.jpg










「ナニ見てんだよ」 な顔つきも好き
wakkya_74.jpg










クセになる顔つきよねぇ
wakkya_75.jpg










潜水艦みたいな迫力
wakkya_76.jpg










水族館のパンフ表紙
wakkya_86.jpg










中身はコチラ
wakkya_87.jpg










…という感じで、

白浜水族館を見終わりました。





外観はあまり大きくなかったので

正直そんなに期待して無かったのですが、

意外と広いし、種類多いし

魚が結構動いてたので

観察がすっごく楽しかったです。





オススメなり~。










さて、

今回の旅行で食べた物は、というと










羽田空港で買った やまや「うまかサンド」
wakkya_78.jpg




明太子で有名な「やまや」の

サンドウィッチと聞いて

即、買うのを決定しますた。










3種類のサンドウィッチが入ってた
wakkya_79.jpg




だがしかし、

明太子の味が物足りなかったなぁ。

もう少し量を増やしてほしい。










樫野釣公園レストランで「伊勢海老天丼」
wakkya_80.jpg










丼どーん
wakkya_81.jpg










大きめの伊勢海老がのってて、身はプリップリで美味しかった~
wakkya_82.jpg




海老のヒゲは、細いのであれば

ポッキーみたいにポリポリいけた。










ちなみに、この店。

大変混雑していて、14時ごろ行ったのに

(店前にノートがあるので、そこに名前を記入して待つ)

食べれたのは16時ぐらいですた…。





美味しい物を食べるには、

忍耐が必要…。

お金も必要…。










ホテルの部屋からの眺め、サイコーでした
wakkya_83.jpg










とれとれ市場
wakkya_100.jpg




ここでは魚貝類や特産物、お土産などが買えて、

魚貝類はイートインスペースで食べる事が出来るのです。










サヨリ等を購入
wakkya_84.jpg




スタッフさんに

さばいてもらいました。










美味しそう~
wakkya_85.jpg










和歌山旅行、無事終了なり。













「目」も「胃」も、満腹になった旅。

和歌山、やっぱりイイ!





結浜が大きくなった頃、また行こうかな。















ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村