今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
岐阜・滋賀に行ってきた(2016年10月)
<予定通りにいかない>

旅行ネタが続いてますが、
このブログは「旅行」カテゴリーじゃ無い(ハズ)です…多分。

他ネタもいくつかあるから早くアップしたいけど
いかんせん、中の人が「キング・オブ・ぐうたら」なので
一体いつになるのやら…。














→→→→→→

→→→→→ ツイッターやってますので、よかったら見てちょんまげ。

→→→→→→→→→→→
→→→→→→→→













今回も、写真多いです。





100枚超です。





もっと減らせよ、と思いましたが

ここが限界でした  _○/|_





ですので、時間と余裕がある時に

なんとな~く読んでくださればと思います。





アクセス、いつも感謝です m(_ _)m

お返事できなくて恐縮ですが、メッセージいつも読んでます。
















岐阜+滋賀 に行ってきますた!





まずは、岐阜県・飛騨市へ。










レールマウンテンバイク Gattan Go(ガッタンゴー)

という、新感覚の乗り物を体験しに行きます。





※「ガッタンゴー」とは…

岐阜県飛騨市神岡町で、廃線になった旧神岡鉄道の軌道を
マウンテンバイクで走るというアクティビティ。










この駅から出発します
giffu_1.jpg










ノーベル賞、祝福中
giffu_2.jpg




この町には、

スーパーカミオカンデ等を研究する施設があるのです。










おぉ~、ここから出発するのかぁ
giffu_3.jpg










出発するグループが待機してます
giffu_4.jpg










出発したー
giffu_5.jpg










マウンテンバイクは、このような形
giffu_6.jpg










いよいよ、出発
giffu_7.jpg




色んな装置が付いてますが、

ライトとブレーキ以外は「一切、触れるな!」と

強めに言われました。





そんなこと言われちゃうと

クシャミとかで触れちゃうんじゃないか、と

余計な心配しちゃったり…。










とにかく 、

しゅっぱーーーーーーつ!!!!










風が気持ちイイ~~
giffu_8.jpg










ひたすら漕ぎます
giffu_9.jpg





同じ線路を往復するのですが、

行きは下り坂、

帰りは上り坂

なので、行きはラクです。





その代わり

帰りは…帰りは…。










キレイな赤い橋が見えてきた
giffu_10.jpg










「神岡大橋」というらしい
giffu_11.jpg










最初のトンネル
giffu_12.jpg




トンネルは全部で3ヶ所あります。










駅が見えてきた
giffu_13.jpg










「神岡大橋」駅
giffu_14.jpg
※終点の駅まで、途中下車は不可





ちなみに、キノコ型の建物は

「トイレ」との事です。










民家の横も走ります
giffu_15.jpg










2個目のトンネル
giffu_16.jpg



さっきのトンネルより長いけど、

向こう側が見えてるので安心。










中は明かりが一切ないので、自転車のライトだけが頼り
giffu_17.jpg
※フラッシュ機能を使ってるので明るく写ってるけど、本来は真っ暗










また駅が見えてきた
giffu_18.jpg










「飛騨神岡」駅
giffu_19.jpg










最後のトンネル
giffu_20.jpg





向こう側が全く見えない…。

このトンネルが一番長いのです。





とにかく真っ暗。

ずーーっと真っ暗。





自転車のライトは弱めだし、

下り坂がキツ目なのでスピードが出て恐怖感あるけど

ここでブレーキをかけると

後続のバイクと接触する危険もあるので、

ひたすら前に進む進む。





このトンネル、たぶん1分ぐらい続いたような…。










明かりが見えた時の安心感ったら、もう。ね
giffu_21.jpg










トンネル抜けたーーー
giffu_22.jpg










紅葉キレイ
giffu_23.jpg










分岐点の上も走ります
giffu_24.jpg





向こうに見えるのが、折り返し地点(駅)。










一旦下りて休憩
giffu_25.jpg










「鉱山前」駅
giffu_26.jpg










水飲み場??
giffu_27.jpg










山からの湧水、とのこと
giffu_28.jpg




飲みたかったけど、寝不足で体調に自信なかったので

念のため手を洗うだけにした。










休憩後、バイクを方向転換して出発ーーー
giffu_29.jpg




同じ線路を戻ります。





…そう、ゆるやかな上り坂を

ずっと…ずっと…走ります。





電動アシスト車なので、ペダルを漕ぐ力を補助してくれるけど

ある程度は負荷かかるので脚力は必要になるワケで。










景色キレイ~
giffu_30.jpg




紅葉シーズンが一番混む、と

スタッフさん言ってたなぁ。










ひたすら、走る。

走る。










スタート地点(駅)が見えてキターーー
giffu_31.jpg










最後の坂を駆け上がります
giffu_32.jpg




無事、到着。










次グループのバイクが用意されてました
giffu_33.jpg










コタツ型!
giffu_34.jpg


暖かそう~。





ちなみに、このコタツ型は

スタッフさんがオートバイで牽引するそうです。










スタッフさん着用のジャンパー
giffu_35.jpg



背中に

「俺は敷かれたレールの上を走る」

との言葉がw





最初は「うまいこと書くなぁ」と思ったけど

(現時点では) 目の前にレールが敷かれてない私にとって

羨ましい言葉でしかない事に気付いた…。










次の場所へ移動。










恵那川上屋・本社
giffu_36.jpg




この時期にしか販売されない

栗スイーツを目当てに来ました。










長い行列キター
giffu_37.jpg



「約40分ほどの待ち時間です」

とアナウンスされたので、覚悟して行列に向かう。










メニュー表
giffu_38.jpg



左上の「栗一筋」が、目当ての栗スイーツ。





注文したのは、右下の

「栗一筋&栗の味くらべ」です。










その他メニュー
giffu_39.jpg










意外と列は早く進んで、20分ぐらいで入口まできた
giffu_40.jpg





カウンターで注文後、

セルフの茶を飲みながら…待つ。










キターーー
giffu_41.jpg



結構、デカいぞ。









よく見ると皿の形も栗ーー
giffu_42.jpg










上から、栗、生クリーム、焼きメレンゲ、時々キャラメルソース
giffu_43.jpg
※ムッシュかまやつジャナイヨ





栗の部分、甘い…。

パサつきを抑える為に生クリーム?等を混ぜてると思うけど、

栗をベストな味で使用できそうな環境なのに

なんだか勿体ないなぁ…と。

「栗きんとん」も甘め。





サイズは大きいので、かなりお腹いっぱいになる。

持ち帰り用のモンブランを買おうと思ったけど、

食べるタイミングが図れなかったので断念してもうた。










お腹いっぱいなので観光へ。










恵那峡の展望台に来たーー
giffu_44.jpg


駐車場代、入場代、ナシです(無料)。










おぉ、ここから見学できるのか
giffu_45.jpg










山脈と川と岩肌が同時に楽しめる
giffu_46.jpg










いい眺め~~
giffu_47.jpg










あの橋からも景色を眺めてみよう
giffu_48.jpg










やっぱりイイ眺めだ~
giffu_49.jpg










左に見えるのが、さっきの展望台
giffu_50.jpg



岩の上にあったのね。










次は、滋賀に移動。










山頂に見える建物を目指します
giffu_51.jpg










ロープウェイ乗り場に到着
giffu_52.jpg










結構デカイぞ
giffu_53.jpg










しゅっぱ~~つ
giffu_54.jpg










琵琶湖が見えたー
giffu_55.jpg










紅葉キレイ
giffu_56.jpg










下りのロープウェイとすれ違った
giffu_57.jpg










琵琶湖やっぱりデカい
giffu_58.jpg






山頂に到着~。










したけど、ドアが開かないらしい
giffu_59.jpg




その後、無事に降りれました。










山頂からの眺めサイコー
giffu_60.jpg




ガスが多いせいなのか、雲が多いせいなのか

琵琶湖がモヤって見えますが

スタッフさんによると「かなり眺めはイイほう」らしい。

くっきり見える事はないのかな。










山頂を散策。










広場がある
giffu_61.jpg










「となりのトトロ」を奏でることが出来るらしい
giffu_62.jpg




もちろんチャレンジ。

いいメロディーになった、と自己満足してます。










紅葉と琵琶湖
giffu_63.jpg










この台に乗って撮るのがオススメっぽい
giffu_64.jpg










ここ、実は「びわ湖バレイ」という場所です。





琵琶湖を眺めるのはもちろんの事、

頂上にあるカフェでまったりしたり、トレッキングしたり

多目的なマウンテンリゾート地なのだ。





そして、今回のお目当ては










ジップライン!!
gifu_142.jpg
http://www.biwako-valley.com/topics/445 から引用




谷をまたいで掛けられたロープを

滑車をつけて爽快に滑り降りる、というアトラクション。

全部で7コース。










行きましたよー。

楽しかったよー!!





だけどね…。





写真は1枚も無し…。





持っていけるのは

「腰につける小袋に入る物」だけ、という規定があり…。

張り切ってデカいカメラを持参した私は、

もちろん断られ…。





小袋に入るのは、

「スマホ」「(すごく)コンパクトなカメラ」ぐらい。

とにかく小さい袋でした。





なので、スマホを持ってない方は

コンパクトデジカメの持参を思いっきりオススメします。





あと、持ち物に関して。

・ペットボトルは持っていけます(500サイズ)。

・軍手は滑り止めついてないとダメ(現地で買えます)。

・長髪の場合は絶対にしばる必要があるので髪ゴム必須。





体調に関しては、

・着地の時、スピードがある状態で着地するので

足のコンディションが悪い時は、ちょっと考えた方がいいかも。

・全部で7コースあるけど、移動の際、起伏ある山道を歩きます。





アトラクションなので、色々な約束事がありました。

行かれる際、不明点があったら問い合わせた方が良さげです。










…写真が撮れなかったので

他グループの様子を撮りました。










説明中
giffu_65.jpg










姿勢をキープするの難しいから、姿勢が悪くなっちゃうことが多い
giffu_66.jpg










スタッフさんは変わったポーズで滑り降りてました
giffu_67.jpg










崖ギリギリに立ってるブランコ
giffu_68.jpg










もちろん乗った。風が気持ちイイー
giffu_69.jpg










びわ湖テラス
giffu_70.jpg





琵琶湖の絶景が望めるカフェ。










ほわぁ、絶景ナリ
giffu_71.jpg










立って撮ると、琵琶湖との間に木々が写るけど
giffu_72.jpg










座って撮ると、床の向こうはもう琵琶湖!
giffu_73.jpg










階段に座ってマッタリするのも良し
giffu_74.jpg





カフェなので、何か買って

マターリしようと思ったら










頂上価格で、やはり高め
giffu_75.jpg





20人ぐらいの行列が出来てて、進む気配がないので

残念だけど諦めることに…。










下りの階段があったから行ってみる
giffu_76.jpg










…あぁ、観光地によくある「恋人の聖地」ってヤツだ
giffu_77.jpg





………ッチ。










琵琶湖を堪能
giffu_78.jpg










紅葉も堪能
giffu_79.jpg










ロープウェイで下山します
giffu_80.jpg










次の場所へ移動。










浮御堂!
giffu_81.jpg



琵琶湖の湖上に突き出た仏堂。










橋を渡るよ~
giffu_82.jpg










琵琶湖と琵琶湖大橋
giffu_83.jpg










ナイスな位置にとまってるw
giffu_84.jpg










ネコー
giffu_85.jpg










閉門ギリギリの時間に行ったので、出た瞬間に閉められた
giffu_86.jpg










次は、





滋賀県・近江八幡といえば

あのスイーツ





という事で…。










ラ コリーナ近江八幡(たねや)
giffu_87.jpg










もう、全てがファンタジーなのであります
giffu_88.jpg










緑がいっぱい
giffu_89.jpg










屋根にも植物
giffu_90.jpg










屋根にある植物への水やりの為、常に水が滴ってます
giffu_91.jpg
※人が通る所は滴ってないので安心










これ、ゴミ箱です!ファンタジー
giffu_92.jpg










これ、トイレの中!ファンタジー
giffu_93.jpg





イスがカステラに見えたのは内緒。










焼き立てバウムクーヘンを食べるぞーー
giffu_94.jpg
※「たねや」と言えばバウムクーヘン!










朝一番に行ったので、誰もいない
giffu_95.jpg










キターーーー
giffu_96.jpg



皮はサックサク、中はフワフワしてて

温かくて、とにかく美味しい~。










コーヒーは、バウムクーヘンに合うようブレンドした様子
giffu_97.jpg





確かに、バウムに合う味わいでした。

コーヒー好きも満足。










キッチンを見ることもできます
giffu_98.jpg










持ち帰り用の「焼き立てバウム」も、もっちろん購入
giffu_99.jpg










たいまつフェス!?
giffu_100.jpg










職人さんが松明の準備をしてました
giffu_101.jpg




当日は、さぞかし盛り上がったんだろうなぁ。










スタッフさん用の建物っぽいです。ファンタジー
giffu_102.jpg










鳥の巣??
giffu_103.jpg










大学生の皆さんがヨシで作ったドーム、のようです
giffu_104.jpg










中に入ってみた
giffu_105.jpg





風通しがいい~。










結束バンドで結んであった…
giffu_106.jpg





ここは頑丈な草とかツルで結んでほしかったような…。

あと、結束バンドは短く切ろうぜ。










渡り廊下(通路?)もファンタジー
giffu_107.jpg










結構、歩いたので

またスイーツを食べるぞーーーー。










カステラ+焼き立て八幡カステラ
giffu_108.jpg





もちろん、





両方





食う!!










カステラーーー
giffu_109.jpg





うん、焼き立てじゃないので

普通のカステラだった。










焼き立て八幡カステラーーー
giffu_110.jpg




中は、すんっごくフワフワしてて

外はクッキーみたいなサクサク感。





スプーンで押すと

潰れそうで潰れない弾力感。

ほどよい甘さで、美味しかったー。





カステラより、八幡カステラおすすめ!










生どらやき、の列
giffu_111.jpg










2種類ありました。もちろん両方買ったぜ
giffu_112.jpg





持ち帰り不可。

つまり、近くにあるベンチで食え、と。





食べたけど…。

いかにも「作り置きしました」的な弾力で、ちょっと残念…。

観光バスがいっぱい来るから仕方ないとは思うけど…さ。










食べた後は、観光。





彦根へ移動。










彦根と言えば…、










ひこにゃん!
giffu_113.jpg





もちろん彦根城も見学しました。

けど、彦根城は以前写真アップしたので





今回は、





ひこにゃんスペシャルー!

(ひこにゃんの写真が、とにかく続きます)










国旗を持ってポーズ
giffu_114.jpg










国旗を広げてポーズ
giffu_115.jpg










こっち見てくれたーー
giffu_116.jpg










国旗をフリフリ
giffu_117.jpg










国旗を丸めて
giffu_118.jpg










バッグの中にポイッ
giffu_119.jpg










すかさずポーズ
giffu_120.jpg










お姉さん登場
giffu_121.jpg










ブラッシングしてるー
giffu_122.jpg










次はハート型のクッションを持った
giffu_123.jpg










ゆっく~り歩いて移動
giffu_124.jpg










端に着いたら、ストップしてポーズ
giffu_125.jpg










逆さに持ってるーー
giffu_126.jpg










お兄さんに指摘され
giffu_127.jpg










クッションを持ち直す
giffu_128.jpg



という、ミニコントもあり。










クッションをバッグにしまう
giffu_129.jpg










次は
giffu_130.jpg










カタナを持ったー
giffu_131.jpg










刃の部分を持っても痛さを見せないプロ根性
giffu_132.jpg










ポーズ
giffu_133.jpg










ゆっく~り歩く
giffu_134.jpg










気のせいか、疲れた表情に見える
giffu_135.jpg










エイッ、と切るポーズも
giffu_136.jpg








…と、ここで帰る時間になったので

ひこにゃんとはお別れ。










新幹線に乗るため、

名古屋駅へ。










おなじみの「ぴよりん」がハロウィン仕様に
giffu_137.jpg










名古屋で買ったお土産の1つ
giffu_139.jpg
3個セット










3個のうち、1個は笑顔バージョンのしゃちほこ
giffu_140.jpg










量は、こんな感じ
giffu_141.jpg





濃い味のチップスでしたわ。















岐阜 → 滋賀、という長距離移動になりましたが

SAや道の駅などで休憩ができたので

とても楽しかったです。





ジップラインは、まだ全国に色々あるようなので

またチャレンジしたいと思いました。

特に三重県のやつ、面白そう~。










最後まで読んでくださって、

ありがとうございますm(_ _)m





ドライアイと肩こりに気を付けてくださいませ。











ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村




2016年9月 長野に行ってきますた(主に小布施)
<今日の替え歌>

メ~ダ~カ~の格好は~

皮の~ジャンパ~
















秋です。





食欲の秋です。





読書の秋?スポーツの秋?

んなこと知らん。





とにかく、食欲だぁぁあ!










秋の食材として

色々なものが店頭に並びますが、

私は断然、「栗」と「梨」が好き。





なので今の季節、

モンブランが気になってタマラン。





都内にもモンブランの名店は多々ありますが

私の中の1位は、長野・小布施堂の「朱雀」

※小布施堂「朱雀」→ 9月中旬~10月中旬の期間限定で販売されるモンブランで

 朝から大行列する店として有名です。





今年も頑張って

食べに行きました。










高速道路を利用して行きましたが、

渋滞もなく順調に到着。





まずは、観光。










山田牧場
ngn_1.jpg










おぉ、広い~
ngn_2.jpg










山の斜面を利用した牧場
ngn_3.jpg





リフトがあったから

冬はスキー場になるっぽい。










う…牛が遠い…
ngn_4.jpg




牛を近くで見たい人には

オススメできないかも…。










雷滝
ngn_5.jpg



迫力ある名前、イイ。










「雷鳴のように轟音をたてて落下している」から「雷滝」と命名
ngn_6.jpg




期待感アップですよ。










松川にある滝
ngn_7.jpg










さて、下りますよ
ngn_8.jpg





ジムで鍛えた脚力を発揮ーーーー!





…と思ったけど

階段はやっぱり疲れるねぇ。










5分ぐらい歩くと





轟音が聞こえてキターーーーーーー。










滝の裏側を歩けるぅぅう
ngn_9.jpg










水量ドドーン
ngn_10.jpg





もうね、轟音すごいよ。

ゴゴゴーーー(轟音のマネ)










滝の裏側を歩いていきます
ngn_11.jpg










通り抜けた反対側から見ても迫力満点
ngn_12.jpg










お、あそこから全体が見えるのかな
ngn_13.jpg




行ってみよう。










滝の近くは、水しぶきで階段が濡れ濡れ
ngn_14.jpg




スリップ注意ですぞ。










到着ーー
ngn_15.jpg










下から見上げる滝もいいねぇ
ngn_16.jpg




滝つぼも見えたよ。










次は「須坂市動物園」へ。





…と思ったら到着時間が遅くてダメでした。





動物園がある

臥竜公園をぶら~り散歩。










大きい池
ngn_17.jpg










亀がいたー
ngn_18.jpg










大きい木
ngn_19.jpg





…ん??





………………んん???










くっついてる!
ngn_20.jpg




熱い接吻をしているような、

食いついてるような…。





なんじゃコリャ。

不思議。










夕食は居酒屋へ。





長野と言えば、

美味しいお酒~~。










軽井沢ミカドコーヒーのコーシー酒!?
ngn_21.jpg




飲まないと!










暗いから分かりにくいけど、ほんのり茶色
ngn_22.jpg




コーヒーをお酒でわってるから

当たり前だがコーヒー味が薄い。





ほんのりコーヒー味、ほんのりアルコール。

もっとコーヒー味を濃くしてほしかったなぁ。










2日目。










早速、小布施堂へ向かう。





去年は日曜に行ったので、朝5時着にしたけど

今回は平日なので余裕こいて朝7時着にしてみた。










小布施堂に到着
ngn_23.jpg










甘かった~~
ngn_24.jpg




大行列!

雨が降ってて平日なのに…朱雀おそるべし。





でも無事、

11:00 ~の食事券をゲットできました。





ちなみに「朱雀」は、1人1個で

持ち帰りは不可であります。










周辺をウロチョロしてたら

あっという間に11:00になったので

店に戻ることに。





去年は売店の裏側にある

喫茶スペース的な場所で食べたけど、

今年は「本宅」になりました。










こちらが本宅です
ngn_25.jpg










本宅って書いてあるでしょ
ngn_26.jpg










味がある和室
ngn_27.jpg







ワクワクしながら





待つ…





待つ…………





待つ…………………………………










キターーーーーーーーーーーー!!!!
ngn_28.jpg










朱雀様、降臨!
ngn_29.jpg



造形は麗しゅう、

香りは栗オンリー。





30cm 離れてても

栗の香りが鼻に届きます。





はぁ~、1年待ったかいがあったよぉ。










庭園と朱雀
ngn_30.jpg




庭園を眺めながら食べます。





上のソバ部分はパサパサなので

箸で掴みにくいんだけど、またそれがイイ。





パサパサって事は、

生クリームとかの繋ぎを使用してないからであって

安心感もある。










中は栗アン
ngn_31.jpg



変に甘くなくて

栗を堪能できる~~~。





はぁ、美味しかった。





美味しすぎて胃が歓迎するから

何個でも食べられるわ。










食後は、ちょっと散歩。










栗のこみち(栗の小径)
ngn_32.jpg




栗の間伐材が敷きつめられた道。

気のせいか歩きやすい。










歩こう
ngn_33.jpg










大きな栗の木、発見
ngn_34.jpg










栗がいっぱい落ちてる~
ngn_35.jpg





今思ったけど…





せっかく大きな栗の木があったのに

♪大きな栗の木の下で~ 

を(心の中で)歌うの忘れてたぁぁあ。





次回、リベンジしようっと。










小布施にある他のスイーツ店にも

モンブランを買いに行きます。










パティスリーロント
ngn_36.jpg




あ~~、写真撮るの忘れちゃったけど

「モンブラン」とチョコケーキ「ロント」を買ったよ。





モンブランは普通だったなぁ。

ロントはチョコ濃厚。栗が入ってるらしいがチョコ濃厚すぎて分からず…。










桜井甘精堂 カフェ茶蔵
ngn_37.jpg



「モンブラン」と「栗あげまんじゅう」を購入。










モンブラン
ngn_38.jpg



栗生かしてて美味しかった。

ちょっと甘めだけど。





栗あげまんじゅうは油っこい…。










食べた後は、お散歩。










なんか道があるぞ
ngn_39.jpg










「小布施陣屋跡」へ続く道みたい
ngn_40.jpg




陣屋(代官所)があった場所らしい。

難しいことは分からんが行ってみよう。










水路?を渡ります
ngn_41.jpg










横にも水路
ngn_42.jpg










まっすぐな道を進みます
ngn_43.jpg










あったーー。跡地
ngn_44.jpg




行き止まりかと思ったら

左に進める道があったので行ってみることに。










なんじゃアレ
ngn_45.jpg










メタリック・かぶと虫!
ngn_46.jpg










広い背中
ngn_48.jpg










背中の一部がへこんでる
ngn_47.jpg










ツノの先にもかぶと虫
ngn_49.jpg










かぶと虫モニュメントの裏手には「中野土びな館」が
ngn_50.jpg










入口
ngn_51.jpg




中には、沢山の

郷土玩具「土人形」が展示されてましたよ。










入口横にはロバ?
ngn_52.jpg










「竹風堂」という栗菓子の有名店に

大勢の人が向かって歩いていたので、

なんだなんだ!?と思ってついて行ったら










みんなコレ見てガッカリしてた
ngn_53.jpg




なにこれ美味しそう!

次回、狙ってみる!










小布施で

たっぷり栗を堪能した後は、





道の駅オアシスおぶせで買い物~。










JAが入ってるので小布施グルメがいっぱい売ってます
ngn_54.jpg




皮が紫色っぽいリンゴ「秋映」が

小布施の道沿いにも沢山実ってて

気になってたので、迷わず購入。





しっかりしたリンゴの味がして

美味しかったぁぁああ。










初めて見た「三太郎梨」
ngn_55.jpg




「見た目は悪いけど味は優れてるよ」

というコピーを見て、迷わず購入。





幸水が好きなんだけど

比べちゃうと甘さや食感が弱いかなぁ。

選び方が悪かったのかな。

また買ってみようっと。





他に「シャインマスカット」や「ナガノパープル」等を買い、

合計6000円超…。





でも、幸せなり。










帰り道も

高速道路を利用。





もちろん、サービスエリアにも立ち寄りました。










まずは「甘楽」SA(上り)へ。





ここはグルメではなく、違う目的でお立ち寄り。










ここです
ngn_56.jpg










はにわ~~
ngn_57.jpg




上信越道の建設にあたり、

発掘調査された古墳・埴輪・縄文土器を

復元展示しているそうです。










古墳
ngn_58.jpg




長い高速道路はやはり疲れるので

イイ気分転換になりますよ。





ただ、蚊が多かった…。6ヶ所刺された…。

蚊に注意。










次は、「嵐山」SA(上り)へ。










ブラックソフトクリーム!
ngn_59.jpg



真っ黒~。





エスプレッソ味で、

食用竹炭パウダーを使用して黒くしてるみたい。





甘さ控えめで美味しかった。

コーヒー味を堪能できる。

眠気覚ましにいいかも!?










SA内にあった案内
ngn_60.jpg



パカパカ携帯のイラストだったので、

なんとなくニヤけてしまった。

スマホに変更されませんように…。










買ったお土産はこちら
ngn_61.jpg










くりは奈
ngn_62.jpg


これ、2段になってると思うだろ~。

実は1段なんだぜ~。





うーん、普通の美味しさかな。










これにて長野旅行、終了。





朱雀美味しかったぁ。

行きたい場所がいくつか出てきたので

来年も狙いたい。














~ 2016年秋・モンブラン ~






秋はまだまだ続きますが、

今年さっそく色々なモンブランを食べたよー。











赤坂見附 「SATSUKI (ニューオータニ内) 」
ngn_63.jpg










こんなにデカい!
ngn_64.jpg



その名も「スーパーモンブラン」。

大きさもスーパーだけど、

ニューオータニ内という事もあり

値段も2000円近くという、さすがスーパー。










スプーンでさすと、こんもり
ngn_65.jpg










栗のソバ部分が分厚い
ngn_66.jpg




栗の味を生かしてて、まろやかな舌触り。

中心には栗1粒。

土台はバターが濃そうなクッキー。










次の店は~。










案内の看板
ngn_67.jpg










中目黒 「パティスリー1904」
ngn_68.jpg










     ↓和栗モンブラン        ↓モンブラン
ngn_69.jpg



・和栗モンブラン
上に大1粒の栗がのってる。食べ応えあり。
栗の香りは薄めだけど甘さ控えめで栗味ほのかにする。
中はカスタード。

・モンブラン
少しシナモン?と洋酒の味する。
甘さ控えめ。

両方、土台のタルトはバター多そうで油っこい…。










岩手県岩泉町 「中松屋」
ngn_70.jpg


通販で購入しました。










栗おはぎ
ngn_71.jpg










冷凍で届くため、常温にて解凍
ngn_72.jpg










中はこんな感じ
ngn_73.jpg



栗あんの下に、もち米。





冷凍されたせいか、栗の風味が消えてる…。

もち米のモチモチ感はあるんだけど。










鶯谷 「イナムラショウゾウ」
ngn_74.jpg

店は撮影禁止のため、

画像はケーキのみ。





右上のケーキ2個。

ガーゼで包まれてます!










羽衣モンブラン
ngn_75.jpg


ガーゼで包まれてた方です。

羽衣とはガーゼの事か…。





事前予約でしか受け付けてなくて

販売期間が短いので、すぐ予約が終了してしまう一品。





見た目は肉まんみたい。










中はこんな感じ
ngn_76.jpg




底までマロンペーストたっぷり。

こりゃ、ガーゼないと下にベッタリしちゃうよね。





マロンペーストは厚めで栗の香り+味するし変に甘くしてない、

固さをしっかり残してる。

中にはデカい渋皮栗1粒ゴロン。

生クリームは甘さ控えめで固め。





モンブランの土台って、メレンゲやクッキーの場合が多いけど

外側一周、全部が栗って…素敵。










上野の森のモンブラン
ngn_77.jpg










中はこんな感じ
ngn_78.jpg




マロンペーストの厚み+香り、薄いし甘い…。

中は生クリーム(濃厚で甘さ控えめ)+スポンジ+カスタード(卵濃い)+栗粒。

中になぜスポンジ!? という衝撃。

甘いマロンペーストと濃いカスタードが同時にきて複雑…。










仙太郎 「こぐり」
ngn_79.jpg










可愛い見た目
ngn_80.jpg



「丹波神吉仙太郎栗園の栗が実り始めるころ、

この時期だけの「こぐり」の始まり。

熟して木から自然に落ちて収穫出来ただけの栗をつかう」

との事。










丸いあんこの土台に、栗型の焼き目がついてる
ngn_81.jpg



甘さ控えめのアンコで食べやすい。










抹茶味の葉っぱ
ngn_82.jpg



硬い…。

歯に自信ない場合は、舐め舐めして食べよう。










しかし…

栗の下部についてる粒々、何で出来てるんだろう。










原材料名を見てもワカランかった
ngn_83.jpg













まだまだ、

モンブラン食べるぞーーーーー!








ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村




2016年1月 名古屋へGO
<今日のボヤき>

最近のカップラーメンって
「食べる直前に入れてください」とか「フタの上で温めてください」とか、
食べる側への要求が多いよね。

従うけどさ。














だいぶ前の話ですが…










名古屋に行ってきますた。










初・名古屋、上陸。





何を見よう、

何を食べよう、

ワクワクしっぱなし。





2016年1月に行ったので季節感のズレはありますが、

それはそれで、広い気持ちで読んでやってください。










東京駅から

新幹線で名古屋へ。





新幹線、と言えば

やっぱり駅弁でしょー。










伊豆の春
nagoya_1.jpg


行先は「名古屋」なのに、なぜか「伊豆」を選択。










中身はこんな感じ
nagoya_2.jpg



店頭で見た時は美味しそうだったのに

普通の弁当だったなぁ…。

色合いは春らしさが出てたけど。










新幹線スイーツといえば、スジャータのアイス!
nagoya_3.jpg


今回は、みか~ん。










アイスというよりシャーベットみたいな食感
nagoya_4.jpg


みかん味は濃い目で食べ応えあったけど、

ノーマルなミルク味の方が好きだな。










名古屋、到着!










まずは、JR東海「リニア・鉄道館」
nagoya_60.jpg



歴代の新幹線や在来線車両が

ズラリと並んでいて迫力ありますた。










銀河鉄道999のモデルとされる「C62形式蒸気機関車」
nagoya_5.jpg



特急「つばめ」。





フォルムがカッコよすぎて

長い時間、凝視してしまったよ…。

設計者さん、素晴らしい仕事ぶりです。










0系21形式 新幹線電車
nagoya_6.jpg










正面から見ると、瞳ウルウルに見える
nagoya_7.jpg










こっちも、瞳ぱっちりんこ
nagoya_9.jpg


922形新幹線 電気軌道総合試験車。

「ドクターイエロー」さんですね。










横から見ると「横目でチラリ」に見える
nagoya_10.jpg




こういうのを見てると

機能もそうだけど、顔も大切に設計されてるんだなぁ

って勝手に思ってる。










他に、運転シミュレータがあったので

「新幹線(冬バージョン)」を運転してみました。

雪が降って前が見えにくかったり急ブレーキしたり

ひどい運転者になっちゃったけど楽しかった。





結局、3時間以上

滞在してもうた。










腹が減ったので、名古屋名物を食べるぞーー。










山本屋
nagoya_61.jpg










味噌煮込うどん!
nagoya_11.jpg



色々あって迷う…。





でも、初めてなので

ノーマルな「味噌煮込うどん」を注文。










キターーーーー
nagoya_12.jpg




熱々の土鍋だぁ (n'∀')η





赤味噌の独特のコク、強いねぇ。

もういいや、と思いつつ何回も飲んじゃう。





麺はちょっと粉っぽいのね。

飲み込む瞬間がちょっと苦手かも…。










朝食は、名物のモーニングへ
nagoya_13.jpg


リヨンさん、ずっと気になってました。





開店前に到着したけど

1順目に入店できんかった…。





列に並んで、待つ。

待つ。





待ってる間は、店内を観察したり

次にどこ行こうか検討したり。

楽しみながら待つことができたと思う。





待つこと30分、やっと入店。










どれにしようかな~
nagoya_14.jpg



でも何を注文するかは

東京にいる時点で決めてますた。





「小倉あんのセットで」










なんで、2つもコーヒーフレッシュ付いてるんや…
nagoya_15.jpg










キターーーー
nagoya_16.jpg



…薄いな。





でも小倉あんが濃くて、パンはサクサクで

名古屋モーニングの雰囲気を味わえた気がした。










スナックもあった
nagoya_17.jpg


その名は「 i f (イフ)」。





しかし…なんで

恐怖映画みたいな字体なんや…。










駅に移動。





…そして、ついに対面できた。










ナナちゃん人形!!
nagoya_18.jpg


1月ということで、着物を着てました。

迫力あるぅ。










頭が固定されてた
nagoya_19.jpg


耐震補強、バッチリ。










名古屋港水族館
nagoya_62.jpg










まずは、










シャチショーを見学
nagoya_21.jpg










ショーの後は身体検査してた
nagoya_20.jpg










ベルーガ!
nagoya_22.jpg










「筒の中に入ってるエサをどうやって食べるでしょうか?」というショー
nagoya_23.jpg










息をフンッと吐いてエサを出したーーー
nagoya_24.jpg










スタッフさん「よく出来ました~」 ベルーガ「イエーイ」
nagoya_25.jpg










頭上から輪っかをフンッ
nagoya_26.jpg




あぁ…

ベルーガの、あの頭のプニプニを

いつか触ってみたい…。










見たことない魚がいる
nagoya_29.jpg










シイラ!
nagoya_30.jpg



初めて見たーー。

思ってたより大きくてカッコよかった。










よっしゃ、探すでー
nagoya_32.jpg










見事な隠れっぷり
nagoya_31.jpg



水槽だから探せたけど、

広い海だと見つかりにくいだろうなぁ。










おぉ、コブダイさん!
nagoya_38.jpg










いたーーーーーー
nagoya_33.jpg




…見られている気がする。










…見られている気がする
nagoya_34.jpg










…見られている気がする
nagoya_35.jpg










…やっぱり
nagoya_36.jpg










…見られている気がする
nagoya_37.jpg





私、コブダイの世界ではモテるかもしれない!

来世はコブダイで逝こうと思います。





あ、でもコブダイって

すべてメスとして生まれて、群れの中で体が一番大きくなった1匹だけが

オスに性転換するんだよね。





…夢が広がる!!










ノコギリザメ
nagoya_39.jpg










ノコギリみたいに硬いのかなぁ
nagoya_40.jpg










ダイオウグソクムシさん!
nagoya_42.jpg










…死んでる?
nagoya_41.jpg




水槽の前を通る人、みんな

「死んでる?」

「死んでるの??」

と言ってました。





20分ぐらい水槽の前にいたけど、

微動だにせず。





生きてるとは思うけど…不思議だ。










お腹が減ったので、

またまた名古屋名物を食べに行く。










あつた蓬莱軒 本店
nagoya_63.jpg










ひつまぶしーーーーー
nagoya_43.jpg



鰻の表面はカリッとして香ばしい。

口の中に鰻の味が広がる~。










…ご飯の厚みがすごい
nagoya_44.jpg




鰻が薄いせいか、いまいち物足りない。

けど3600円だから、鰻の量は少なめだよね…。





今度は鰻が多いメニューを注文してみようっと。










またまた、またまた

名古屋名物へ。










味仙
nagoya_64.jpg










台湾ラーメン!
nagoya_45.jpg




辛い!!

唐辛子をそのまま食べてるようなストレートな辛さ!!

山椒も入ってるのかワカランが、痺れるような辛さも感じる…。





中本のラーメンみたいに

ジワジワくる辛いラーメンの方が好きだなぁ。










味仙を出て

ホテルへ向かう途中、行列を発見!










チーズタルト専門店 Cuitte(キュイット)
nagoya_65.jpg



「パテシエ辻口博啓が手がける

本格的な贅沢なチーズタルトの専門店」

とのこと。










ホテルで食べてみた
nagoya_46.jpg




チーズの香りや味は抑えめ。

タルトもチーズ部分も柔らかめなので、食べ応えはそれほど…。

さっぱり系が好きな人にはいいかも。










老舗の喫茶店 コンパル
nagoya_66.jpg










エビフライサンド  と ポークカツサンド
nagoya_47.jpg




念願のエビフライサンド。

大きめのエビがプリッとしてて美味しい~。

タルタルソースも酸味が効いててエビと合う。

キャベツはボリュームあるので油っぽさを抑えてる。





ポークカツサンドは普通かな。





エビフライサンド、

名古屋名物で一番好きだわ。










矢場とん
nagoya_48.jpg










わらじとんかつ 味噌だれとソースのハーフ&ハーフ
nagoya_49.jpg



大きい!

サクサクしてて脂分少ないから食べやすい。

甘辛い味噌と濃厚ソースの両方味わえてお得。





揚げ物、食べました!

っていう満足感が最高っす。










スガキヤ
nagoya_67.jpg










ラーメン
nagoya_50.jpg




セルフサービスだけど

300円という値段は嬉しい。










これが、スガキヤ名物「ラーメンフォーク」!
nagoya_51.jpg



初めて見た。

独特の形にワクワクが止まらん。










こうやって使うのかな
nagoya_52.jpg




麺とスープが両方味わえるよ!





味はとんこつのあっさり系。

コテコテのとんこつが好きなのでアレですが、

このラーメンフォークと値段の安さはたまらんと思う。










さて、最終日。





お土産は何を買おうかな~、と

名古屋駅構内をウロウロしてたら…










ぴよりん!
nagoya_53.jpg



一目惚れしますた。

迷わず「買い」ですわ。










早速、新幹線で食べようと

フタを開けたら










倒れてた~~
nagoya_54.jpg



スマヌ…ぴよりん。










立て直したら、形が崩れてた…
nagoya_55.jpg




早速、食べてみる。










体内が丸見えに
nagoya_56.jpg




上半分はスポンジ、下半分はプリン。

プリンは固めでスポンジはちょっとパサパサっぽい。

味は…普通。

スイーツというよりキャラ重視なのね。










お土産は、もう一つ。










カエルまんじゅう
nagoya_57.jpg





ヒヨコやらカエルやら

名古屋とどう結び付くのか謎すぎる…

だが、そこがいい。

キャラ重視!










パッカーン
nagoya_58.jpg










中身が丸見え
nagoya_59.jpg




普通のまんじゅう。

お土産として無難だと思った。










2泊3日の旅行だったけど、

足りなかったなぁ。

もっと食べたい物あったし、観光もいっぱいしたかった。





また行くぞ~~!













PS:



前回に引き続き、

「映画を観よう」キャンペーン実施中~






ペット
pet.jpg


・動物もの独特のユニークさ(ヘビ結んじゃう等)が終始満載で笑い声出た

・ペットを捨てる事について、暗い表現ではなく
 ペットはこんなに素敵!」と明るく表現

・ペット飼ってる人はすぐ家に帰ってペットの頭をなでたくなる映画だと思う

・一番ウケてたのは最後の最後。
 ある告知なんだけど全体からツッコミと笑い声が聞こえてきた

・モッフモフ最高!










ゴーストバスターズ(吹替版)
gost.jpg




・ゴジラ鑑賞後に見ると「お前もかー」とツッコミたくなる展開が最後にある

・エンドロールの魅せ方すてき。最後まで誰も席を立たなかった

・コメディー系とはいえお化けが急に出てくる等ドッキリ場面多いから
 3Dで見たら心臓ヤバそう

・難しい用語が立て続けに出てきて、難しい用語で導き出された解決方法で
 決着つくから、脳みそが追いつかなくてモヤモヤする

・映画「ペット」と比べると、笑い声は少なかった

・そういえば「ゴーストバスターズ」って前作見てなくて
 でも何でか内容知ってるなぁと思ってたら、ファミコンで遊んだ事があるからだった










ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村






新しい朝が~、我の処に来ず
<止まない雨は無い。しかし、雨が悲しいとは限らない>

再就職に成功したものの…肩書きが 無職 求職中に戻りました。
(詳しくは下記に書いたで候)

今、何かの事件・事故に巻き込まれたら
「職業:無職」になっちゃうのが怖い。
(↑他に心配することあるだろうに…)

んで、「無職」…いや「求職中」に代わる、
良さそうな肩書きがないかを考えてみた。

・見習い中 (働いてる人を)
・自称モデル (自称しちゃえばコッチのもんよ)
・家事手伝い (一番リアルだが実際やってる)
・評論家 (世の中を斬る!…何の?)
・ミス東京 (もちろん失敗した意味のミス)
・タンバリンの達人 (やったこと無いけど)
・求婚中 (求職中と一字違いで、こんなにロマンティッーク)
・夢追い人、旅人 (実際、旅はしてる)
・テレビウォッチャー (オリンピックは結構見てるぜ)

何かあった時は、
これのどれかを使おうと企んでます。














あーあ、





せっかく再就職できたけど

正式な入社書類を提出する前に辞めちゃいましたわ。





辞めた理由は、





・求人票に記載されてた仕事内容と違った…

・同じ仕事グループの人たちが仕事以外の話題でおしゃべりしない…

・トイレに気軽に行けない…

・周辺のおすすめランチを聞いたら「ない」と言われた
 (会社近くには店がけっこうある)





等々。





一番の理由は、やっぱり

「求人票に記載されてた仕事内容と違った」という事。





その仕事をやりたくて、

頑張って履歴書を書いたり面接へ行ったのに

全く関係ないような仕事をやらされました…。





もちろん上司に相談しました。

でも、曖昧な表現で逃げられ…。





最初がこんなスタートだと

会社を信用できないし、

「ここで10年、20年と働くのか」と考えた時に

目の前が真っ暗になりました。





それでも、とりあえず

今ある仕事を頑張れば次のステップに行ける、と

数日はなんとか努力しましたが、

与えられた仕事は、私が一番苦手にしてた分野で…

努力しても努力しても空回りするだけで…。





帰宅後、いつも目からは

大量の水分が放出されたワケで…。





周りに相談した結果、

「最初の悪いインスピレーションは、だ・い・じ ♪」

という意見を頂いたので(自分も同意見だった)

辞めるなら入社関連の書類を提出する前だと思い

正式に話を通して、辞めることになりました。





辞めたことで

また新しいスタートが必要になったけど、

少しずつ「また頑張ろう」という気持ちが出てきたし










履歴書も、まだこんなに残ってるし
iroro_0.jpg





ハロワ通い、頑張るぞい。










んでんで、





そんな中でも色々とグルメを堪能したので

勝手に書いてイクわ。










東武百貨店池袋のデパ地下に寄ったら

「ケンズカフェ東京」ガトーショコラが売ってた!

ので、即購入。

※東武池袋の「全国銘菓撰」は、有名なお菓子がいっぱいあるのでオススメ










中に鎮座するショコラを想像させる、ショコラ色の箱
iroro_1.jpg










蓋、オープン!
iroro_2.jpg





ニオイ、照り、

あ~、これ絶対美味しいヤツだわ。










厚みもステキ
iroro_3.jpg




口に入れた瞬間、滑らかさが広がるし

ショコラが濃厚なので、鼻と口でショコラを思いっきり堪能できる。

また買いたいわ。





と思ったけど、

これ3000円超えるのよね…。





でも値段に見合うと思うので

お土産とか、自分へのお土産とかで買おうっと。










ガトーショコラが美味しかったので、

似たような商品を探してたら

ホテル「ザ・プリンス パークタワー東京」

抹茶のテリーヌなる物を発見。










購入!
iroro_4.jpg



4人で食べると思われたらしく、

親切な店員さんが4人分の皿やフォークを入れてくれました。

4人で食べるとは一言もいってないのだが…。





店員さん、すまぬ…

私は…私は…





ひ ・ と ・ り で食べます♪

(残った皿などは大切に使わせて頂きました)










カゴっぽくなってる箱の蓋オープン
iroro_5.jpg




…あれ?

箱のサイズに比べて中身が小さいぞ。










比べてみる
iroro_6.jpg




あれれ~~?

まだ育たない前に開けちゃったかな。










色悪いけど、濃いグリーン
iroro_7.jpg




抹茶の香り強くて、なめらかですわ。

美味しい~。





けど、開けた時のインパクトが強いので

お土産としてどうなのかな、なんて。










次は、

冷たいスイーツ。










かき氷 「ハチク (HACHIKU)」
iroro_8.jpg










メニューは日によって変わるらしい
iroro_9.jpg




こういう可愛いPOPを書けるのスゴイ。










生いちごミルク~~~~
iroro_10.jpg
※テーブルはドラム管w










中にもイチゴたっぷり~
iroro_11.jpg










最後は溶けて、いちごミルクのジュースに変身
iroro_12.jpg




いちご味が堪能できて美味しかったぁ。

もちろん、頭キンキンも無し。










以前から気になってた

有名ティラミスを通販で購入。










シンガポールの有名店「ティラミスヒーロー」の瓶詰めティラミス
iroro_13.jpg




大人気らしく、通販で申し込んだら

3か月待ちとなりました。





誰かのセリフじゃないけど

「やっと会えたね」

という感じです。










今回は「ママヒーロー」を注文
iroro_14.jpg




んふー、美味しそう。










スポンジがしっとりしてる~
iroro_15.jpg




と思ったら、

ブランデーがスポンジに染み込んでた…。





洋酒が苦手なので

香りも味も、ちょっと好みとは違う…。










またまた通販で、人気商品を購入。










世界一濃い抹茶ジェラート「ななや」のアイスセット
iroro_16.jpg




浅草で行列ができてる抹茶アイス~。





猛暑の中、あの大行列に並ぶ勇気は無いので

通販で買ってみた。










絵柄が逆~ぅ
iroro_17.jpg










No,1、No,3、No,5、No,7 の抹茶アイスを並べてみた
iroro_18.jpg
←薄い               →濃い



No,1 → ほのかに香る抹茶の風味

No,3 → わずかに抹茶を感じるレギュラータイプ

No,5 → ガツンと来る濃い抹茶味

No,7 → 抹茶使用量は世界一!限界に挑戦





No,7 が一番濃厚なのです。










No,5、No,7 の濃度ステキ
iroro_19.jpg




No,7 、抹茶が濃すぎて美味しいーーー。

抹茶を思いっきり堪能できる。

抹茶の粉を直接口に入れたような強インパクト。

いい意味で、口が抹茶に占領されて逃げ場がない。





でも「濃い」という特徴ゆえ、

食べ続けると早めに飽きがきてしまう。





ので、No,1 の抹茶アイスと交互に食べると

より美味しさが分かって楽しい。










「ミルク」と「ほうじ茶」のアイスも
iroro_20.jpg
※アイスに十字書いて食べるの好き。理由は特にない。




ほうじ茶アイス美味しい~。

ミルクもちょうどいい濃度で安心の美味しさ。





また買ってみようっと。










他にも

珍しいアイスがないか探してみた。










信玄餅アイスーーーー
iroro_21.jpg










青は「オリジナル」で、赤は「プレミアム」
iroro_22.jpg










蓋オープン!!
iroro_23.jpg




黒蜜の甘さが香ってきたぁ~。










まずは、赤の「プレミアム」から
iroro_24.jpg





信玄餅が上にドーンと乗ってる。










餅をめくってみた
iroro_25.jpg




アイスなのに

餅はプニュプニュで柔らかい!










餅の下には、黒蜜が隠れてました
iroro_26.jpg





アイスは「きなこ」味なので

黒蜜と混ぜたら相性バッチリだし、

アイスだけを食べても美味しい。










青の「オリジナル」
iroro_27.jpg



こちらも、下まで黒蜜たーっぷり。





大粒の信玄餅が所々に入ってて食感も楽しい。

(スプーンの上に乗ってるヤツがそうです)





ただ、大粒の信玄餅はランダムに入ってるようで

1個に4粒入ってるアイスもあれば、0粒のヤツもあった…。

これは運不運になるのだろうか…、罪なアイスだ。










赤と青では、「原材料の量」「製造者」の違いを見るのも楽しい
iroro_28.jpg










たまには、グルメばかりではなく

気になってた「場所」へ行ってみることに。










池袋演芸場!
iroro_29.jpg



一度、寄席を見てみたかったのです。










入口
iroro_30.jpg



システムとか作法とか、

何も分からない状況で来たのでドキドキ。





お腹すいてたから

ダメ元で食べ物を買い込んで行ったけど、

飲食OK だったので助かった。

※酒はもちろんダメ。










開演前、新聞読んだり菓子を食べて過ごしてる人が多かった
iroro_31.jpg



やはり、年齢層は高め。










座席はこんな感じ
iroro_32.jpg



折りたたみ式のテーブル。

イスは、そんなに座り心地がイイと言えない。





開演後は、会場少し暗くなるのかと思ってたら

この明るさのままスタートして意外だった。










番組(プログラム表)
iroro_34.jpg



落語ばかりではなく、

紙切りや漫才もあってメリハリがあった。





けど、1つの話が長め(30分ぐらい?)なので

話に集中して、情景を妄想して、登場人物を整理して、と

いうのを脳内でやってると

聞き終わった後、ほんのり疲れが出てくる。





しかも落語は10人ぐらいなので

それを10回やらないといけない…。





慣れてないからだと思うけど、

この脳内作業がつらかったなぁ。





もちろん、話は面白かったし

落語家さんの扇子や手ぬぐい使いも見応えあった。





紙切り芸が終わった後、

紙の切れ端を片付けるスタッフさん?が登場するんだけど

ビニール袋などの袋に入れるのではなく、

手ぬぐいの中にそっと仕舞っていたので

そういう小さい所作も見どころだなぁと思った。





ちなみに、場内は

クーラーが効いてて寒かった…。

半袖の人は寒そうにしてたし、セキも聞こえてきたので

体温調節できる物を持参した方がいいかも。





あと、映画館にもいるけど

貧乏ゆすりしたり脚をブラブラさせて

席を揺らす人はやはり居る…。

約3時間、耐えることを強要されるが…ガマンだ。










最近、映画を見ることが少なかったので

「映画を観よう」キャンペーンを実施してます。





最近観たのは、この2本。










ターザン:REBORN (吹替版)
ターザン


・ゴリラなど動物のCGが迫力あるし、本物感が強かった

・ずっと険しい山にいるのに、化粧+髪型がバッチリだったヒロインに違和感

・桐谷健太さん、ちょっと棒読み…

・のちに上映される「ジャングルブック」と間違えて観にきてるオバちゃん居た










シン・ゴジラ
シンゴジラ


・「ターザン」の流れで、吹替版のチケットを購入しようとして失敗…

・ゴジラ映画、観たことが無かった…ので知識なくて失敗…
 (ゴジラっていつ手を下ろすんだろう、とか余計なこと考えてた)

・エヴァンゲリオンのネタがいくつかあったようで、エヴァ知らなくて失敗

・日本政府のグダグタ感にウヒヒ

・戦艦やヘリなどの迫力映像は素晴らしい

・あんな所からもビューって出るの!?

・オチ分からん

・ゴジラすきっ歯だと思ってたら俳優さんもすきっ歯が多かった

・険しい表情したおじ様のアップが多くてちょっと疲れた

・後席の人がチャーシューくさい何かを食べてて、ずっとチャーシュー臭かった










こんな感じでした。

オススメは…無いかな。





次は「ゴーストバスターズ」を観る予定なり。
















ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村





足裏ホクロを切除しました
<男の世界、女の世界>

パンケーキ屋に行ったら、女性客が9割だった。
「子供の部活がー」「旦那が皿を片づけないー」「○○カフェの店員くん可愛いー♪」
などの女子トークで盛り上がってて、とても賑やかな店内。

そのあとラーメン屋に行くと、9割が男性客。
カウンターへ着席後、ほとんどの客が大盛りを注文しスマホを眺める。
ラーメンが出てきたら、ラーメンと自分、1対1の勝負みたいにひたすら食べる。

店内の雰囲気が真逆で、とても可笑しかった(イイ意味で)。

でも一番可笑しかったのは、
パンケーキ2段重ねを完食したあと、すぐラーメン屋に行った私かもしれん。

ヤバイ自覚はあるが、とーっても充実した時間でした。














※※ 注意 ※※





この下、足裏のきったない画像があります。

苦手な人は、見ない方が吉。













先日、足裏にできたホクロを除去する手術をしてきました。

(手術といっても、ただレーザーでザクッとホクロを取っただけですが)





その事を書きたいと思いますん。










1年ぐらい前の話。





風呂に入った時、

「爪が伸びてないか」「皮がめくれてないか」とか

足の裏をチェックする習慣があるのですが、右足の親指に

血豆のような小さな赤い点があるのを発見しました。





その時は、

「いっぱい歩いたから血豆ができちゃったのかな」

ぐらいに思って、風呂後にマッサージして終了。





でも3ヶ月後、半年後、

その「血豆のようなもの」を観察してたら

色は赤から茶色になり、

大きさも倍以上に育っていました。




ホクロに見えたので、

「足裏にホクロなんて珍しいなぁ」

なんてノホホンと考えてみたり。





でもその後、自信ないけど

見るたびに大きくなってるような…。










なんでしょ、コレ…コレ…。










ちょっとビビッてきたので

一応、念の為に、ね…と

「足裏 ホクロ」というワードで検索してみた所、










■ 足裏は、紫外線を浴びることがないので

ホクロができるとメラノーマ(悪性黒色腫)の可能性が高い。





■ 足の裏は、ホクロの原因となるメラニン色素の細胞がないので

ホクロはできない部位である。











などの情報が出てきて、

「ワシ、悪性皮膚がんの可能性があるんですか…ふぇぇ」

とノックアウト状態に…。





メラノーマ(悪性黒色腫)の特徴は、





・色は、茶色や黒

・短期間で大きくなる

・完全な円でなく左右非対称

・大人になってから出来た





とか色々あるようだが、

全部当てはまってるやん、ワイ。










あー、もう。

そこからは早かったですよ、ワイの行動。





ホクロを除去してくれる皮膚科を検索検索~。





ちょっと遠いけど、

説明が丁寧な病院があったので

相談へ GO !










ちなみにコレが足裏のホクロでやんす
hokuron_1.jpg
※ほ~ら、足裏汚いって書いたでしょ。





小さく見えるけど、

実際はこの印象より大きめ。










病院へ行き、納得できる説明を受けた上で

「このまま様子を見るか」

「気になるなら除去してスッキリするか」

という選択肢をくれて、迷わず(いや、迷ったが)後者を希望。





手術日を決定し、

その日はスタコラ帰ってきました。










手術日、当日…。










特に「朝食抜き」など

身体検査のような事前指定はされず。





ホクロ除去(手術)の流れは、

↓のような感じでした。










看護婦A 「ベッドの上に、うつ伏せで寝やがれ」



ワイ、素直にゴロン寝



先生「はい、では始めますよ」



麻酔の注射をブッ刺してきた。3ヶ所ぐらいブスッブスッと…。
とても…痛ぁい(大人泣き)



看護婦B 「麻酔の注射が一番痛いから、これを我慢すれば大丈夫♪」



ワイ「マジかよ…信じるぜ、その言葉」



麻酔が効くまで5分ぐらい待つ



先生がホクロ部分をツンツンして、「よし、いこう」



先生「痛かったら教えてね~」と歯科でよく聞くセリフを吐く



レーザーでビビッ



ワイ「あ、ほんとだ。痛くない」



2~3分後。先生「よし、取れたよ~」



消毒液?シュッシュ、ガーゼたっぷり乗せ、包帯グルグル



合計10分ぐらいで、先生「はい、もう起きてイイヨー」










で、無事終了。





途中で気持ちが悪くなるとか

不快な手術音がするとか

そんな事もなく。





結果、










こんな状態になりますた
hokuron_3.jpg




足裏だから、帰りは歩きにくくなるんだろうなぁと予測してたけど

ガーゼを何重にも重ねてクッションを作ってくださったので、

歩くのは(少しは痛みあったけど)ラクでした。





そのおかげで、病院から徒歩20分ぐらいの距離にあった

ランチの美味しい店に行けたよぉ。





ちなみに、かかった料金は

薬代を合わせても1万円でお釣りがくるぐらい。





術後の痛みは麻酔のおかげで無し。

でも1時間後ぐらいにジワジワと痛みきた。

処方箋でロキソニン(痛み止め)出たから、念のため1個飲んだけど

その後は飲まなくて平気ですた。





当たり前かもしれんが

手術当日の夜は風呂に入れません。










翌日、

先生「傷跡を見せに来いやー」

との事で、再度病院へ。





先生「出血はおさまってるし、細胞が穴を塞ぎ始めてるよ~」

という安心の言葉を頂き、ホッ。










手術翌日なのに、ガーゼ+包帯 → 絆創膏 へ装備チェンジ
hokuron_4.jpg




いきなり、こんな身軽な装備になって

大丈夫だろうか…不安だ。





1週間後、また病院に来いとのこと。

その時に、除去したホクロが

「ただのホクロ」か、「メラノーマ(悪性黒色腫)」か

検査結果が出るので教えてくれるらしい。

ドキドキするぅ。





右足に力をかけると、少しとはいえ痛みがあるので

左足メインで歩く。左足がんばれ。










手術から4日後。










穴は完全にふさがって、カサブタ化に向かってる模様
hokuron_5.jpg




…細胞すげぇ。










数日後。





ホクロの検査結果を聞きに病院へ。










先生「検査したけど、ただのホクロだったよ~」と

除去したホクロが入ってるケースを

フリフリしながら教えてくれました。





ヨカッターーー!!!!










そして、傷口はカサブタに
hokuron_6.jpg







今現在、まだカサブタは取れてないけど

気長にゆっくり待ちたいと思います。










あとコレ。事前にもらった注意書きにあったイラスト
hokuron_7.jpg



汗を飛ばすなーー。

帽子かぶれーー。

縫い方ぁぁああーー。





と色々ツッコミたくなるので載せてみた。

手術前の人が見たら不安になるよコレぇ。










ホクロのカサブタ化を祝って、

星乃珈琲店へ。










以前から気になってた「ふわふわスフレドリア」ぁぁああーーーー
hokuron_8.jpg



「作るのに20分ぐらいかかる」

と言われるが、全く問題なし。





むしろ楽しみに待ちます (`・ω・´)










キターーーーー
hokuron_9.jpg



すっごくフワフワしてる~~。

「フワフワ」というか「モコモコ」かも。










断面図
hokuron_10.jpg




卵白を泡立てたメレンゲなんだけど、

フワフワゆえ量が多いから

途中から「はんぺん」を食べてるような不思議な感覚に陥った。





フワフワの下にはケチャップライス。

ちょっと油っこいなぁ。





星乃珈琲店は、

やっぱりパンケーキが好き(断言)。










とりあえず…。





足裏のホクロが「メラノーマ」では無いと分かり、安心しました。

傷の痛み、懐事情の痛みはあったけど

不安な毎日を過ごすより良かったと思ってる。





もし心当たりがある人は

出来る限りチェックを続けて、

ホクロ除去をやってる皮膚科に相談してみてくださいね。














ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村