今日もモテない ヽ(´ー`)ノ
コンタクトレンズのつらさに負けず、更新なるべく頑張ります。
月がキレイですね
<ヒロシです…>

「朝の蜘蛛は縁起がイイ」って言いますけど

朝、肩に蜘蛛が乗ってたり
朝、蜘蛛の巣に引っ掛かったり
朝、つかまろうとした電車のつり革に蜘蛛がいたり

そんなハプニングに何回も遭いましたけど

縁起がイイことなんて起こりませんでしたっ。



ヒロシです…。

バタコさん、私にも新しい顔をくださいっ。



ヒロシです…。
















→→→→→→

→→→→→ ツイッターやってますので、よかったら見てちょんまげ。

→→→→→→→→→→→
→→→→→→→→















水族館動物園を扱うテレビ番組があると

やっぱり観ちゃいます。





勉強になるし、やっぱり面白いし。










んでんで、





この前、TBSテレビのNスタで

「水族館の謎を解明します」的な番組をやってたので

写真を撮ってみますた。





「へ~」がいっぱいあったので見てほしい。










サメは、水槽にいるイワシを襲うのか

A_1.jpg










サメは小食なので、他の魚を食べることは珍しい

A_2.jpg










水槽にいるイワシを食べるのは、サメじゃなかったーーー

A_3.jpg










エイがきた

A_4.jpg










ギャーーー

A_5.jpg










イワシを襲った真犯人(真犯魚?)はエイ

A_6.jpg











サメよりエイの方が、喰う

A_7.jpg











八景島シーパラダイスには、約700種類の生物と人間がいます

A_8.jpg










魚をどこからどうやって連れてくるの??

A_9.jpg











千葉県・館山市の坂田漁港(早朝)

A_10.jpg











飼育員「漁に出ます、一緒に」

A_11.jpg











飼育員が自ら漁に出る(こともある)

A_12.jpg










※網を引き揚げる音、を想像しよう

A_13.jpg










ツバメウオ

A_14.jpg










キンメモドキ

A_15.jpg










欲しいものがとれました

A_16.jpg










熱帯魚は千葉にいないでしょ、とれないでしょ??

A_17.jpg










熱帯魚は宅急便で届く

A_18.jpg










元気っぽい

A_19.jpg










八景島シーパラダイスの名物イリュージョン

A_20.jpg










イワシをどうやって操ってるの??

A_21.jpg










彼女がイワシを操ってます

A_22.jpg










イワシ使い

A_23.jpg










エサを決まったタイミングで各ポイントへ

A_24.jpg










右の筒にエサを流すと

A_25.jpg










イワシは右に移動する

A_26.jpg










イワシはエサで操られていた

A_27.jpg










ハリセンボンの「針」は、1000本??

A_28.jpg










プックプクー

A_29.jpg










ハリセンボンの針は「ウロコ」なのよー

A_30.jpg










こんなに尖ってます

A_31.jpg





あれ??

何で「1000本」なの???

やばい、聞き漏らした。




気になった方は検索してみよう。










シロイルカは、なぜ背びれが無いの??

A_33.jpg










イルカには背びれがある

A_34.jpg










シロイルカは氷の下で生活

A_35.jpg










氷の下で生活するのに背びれは邪魔→退化の道へ

A_36.jpg










魚はいつ寝るの??

A_37.jpg










寝るの?寝るの??

A_38.jpg










閉館後の水族館へ

A_39.jpg










寝てる魚を発見

A_40.jpg










岩の隅に腰を落ち着ける形で(寝る)

A_41.jpg










目を全開にして寝てます(まぶたが無い)

A_42.jpg










アオウミガメは魚をベッド代わりに熟睡中

A_43.jpg










セイウチは寄り添って睡眠

A_44.jpg










ペンギンは寝るの?

A_45.jpg










南極は日が長いので、南極に合わせて照明を点けたり消したり

A_46.jpg










南極にいるような環境で生活中

A_47.jpg










ペンギンは明るくても寝る

A_48.jpg

※私も、明るくても寝ます(断言)










水槽の中に、大きい岩が入るのが不思議

A_49.jpg










岩。

A_50.jpg










こんなに大きな岩を、どうやって水槽に入れたの??

A_51.jpg










実際に使ってる岩です。持ち上げます。

A_52.jpg










ヒョイ

A_53.jpg










ニセモノです

A_54.jpg










ほとんどニセモノです

A_55.jpg










これもニセモノです

A_56.jpg










これもあれもそれもどれも、ニセモノです

A_57.jpg










ニセモノだらけ

A_58.jpg










擬岩(プラスチック+強化ガラス→人工の岩)

A_59.jpg










水族館の岩は、ほとんどニセモノ

A_60.jpg

※飼育員さんは全員ホンモノです










日本テレビ「ヒルナンデス」でも

同じような番組やってたから

じゃんじゃん貼ってくよーー!










東大クイズ研究会と行く・水族館のうんちく探し

A_61.jpg











クラゲのクローバーみたいな部分、これ何??

A_62.jpg











4つの胃

A_63.jpg











3つや5つの胃を持つクラゲもいる

A_64.jpg











正解は「クラゲの胃」

A_65.jpg











ウナギの血液には毒がー

A_66.jpg











60度以上の熱で5分以上加熱すると毒は分解される

A_67.jpg











ウナギって日本では土用の丑の日に食べる

A_68.jpg











ウナギをよく食べる国は、日本以外ではイタリア

A_69.jpg











イタリアでは、いつウナギを食べるの??

A_70.jpg











クリスマスなどの記念日に食べるー

A_71.jpg











正解は 越後製菓 クリスマス

A_72.jpg











チンアナゴ

A_73.jpg











チンアナゴの「チン」って何??

A_74.jpg











犬のチン

A_75.jpg











正解「犬のチンから来ている」

A_76.jpg











金魚

A_77.jpg











金魚は、人間が人工的に作った動物

A_78.jpg











フナの交配を重ねて作られた魚

A_79.jpg











金魚もいるが、○○もいる

A_80.jpg











金魚とフナを交配したのが

A_81.jpg











鉄魚

A_82.jpg











「銀魚はいないの?」「いたような気もする」

A_83.jpg











いましたーー

A_84.jpg











NHKの深夜に

「生きものたちの地球
~オーストラリア カンガルー跳ねる島~」


という素敵な番組をやってたので、

この写真も貼っていくぞー。





この番組は

動物の疑問を解決する、というような内容では無く

・野生動物の自然な姿を放送し
・眠くなるようなヒーリング音楽を流し→深夜なのに
・別に動物の名前や生態も何も紹介しない→視聴者放置

という番組です(褒めてます)。





その中で、

特に惹かれたシーンを紹介しますん。










キレイな虹

A_86_1.jpg










カンガルーのじゃれ合い

A_97.jpg










え、何か用?

A_86.jpg










「何?」「何?」

A_87.jpg










ハリモグラ

A_88.jpg










穴を掘ってます

A_89.jpg










砂をかき出しー

A_90.jpg










「あ~、穴掘り疲れた」

A_91.jpg










顔も体も、砂まみれ

A_92.jpg










美人ママのカンガルー

A_93.jpg










「母ちゃん、べっぴんさんやろ」

A_94.jpg










遠くを見つめる

A_95.jpg










母ちゃんが見てないスキに、ボリボリ

A_96.jpg















あと、ですね。

ツイッターでも書いたのですが、










上野動物園からシャンシャン命名の記念品が届きましたー!!

A_98.jpg





上野動物園で生まれた赤ちゃんパンダの名前募集に

「シャンシャン」で応募しまして、

このたび嬉しいことに記念品が届いた、という状況です。





「シャンシャン」の命名理由は、

メスということで美人に育ってほしい=シャン(後姿美人を

バックシャンって言うじゃないですか)は、美人の意味なのかな?

→前例に習って、2回続けてシャンシャンにしよう、

という感じ。










これが開封した時の状態

A_99.jpg










成長を記録したフォトブック

A_100.jpg





20Pぐらいでカバー有りで、

とても素敵な記念品!










結浜とシャンシャン、2頭の名付け親になれて感極まるまる

A_101.jpg





現実では人の名付け親になる予定ゼロだし、

何より可愛いパンダに名前が付けられるって素晴らしいっす!





動物園の皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした。

そして結浜&シャンシャン、元気にとにかく元気に育ってほしい!















あと、最後に…

ちょい汚い写真を貼っていきます…。










~~~~ ※以下、注意※ 汚いよ~汚いよ~汚い世界が広がるよ ~~~~










プリティーな動物写真が続いた後にナンですが、

洗濯機にヘンな物がこびり付いてたので

記録としてブログに残そうと思ってます。

※ツイッターにもアップ済。







洗濯槽の掃除しようと思って側面を見たら何かこびり付いてた…

A_102.jpg










虫の卵っぽいけど触ったら硬い

A_103.jpg










コレです、コレ

A_104.jpg










アップ

A_105.jpg










マイナスドライバーでゴリゴリやってやっと少し削れた

A_106.jpg





ザラメのようなザラザラ感。

ブロック塀の表面を爪でゴリゴリしたような感触。

ニオイは特に無し。

見た目はカマキリの卵っぽい。

洗濯機の他の部分にはコレは見当たらず。





…コレ何?

検索してもヒットしなかったし。





お湯かけても柔らかくならないので放置中。

どうしよう。

いつか解決すると…いいなぁ。















…という感じで、

最後はモヤモヤで終わりましたが、





結論を言いますと…










生き物について、

もっと詳しくなりたいーーーー!!










…結局、

最後の最後までモヤモヤで終わりますよ、





そんなモンっすよ。

期待しちゃダメ。














ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村





水族館モヤモヤと梅エキス
<冷めた、急に>

私の中で、
「かき氷」と「パンケーキ」ブームが急に去りました…。
予兆もなく、パッタリと突然に。

朝起きたら「あぁ、もういいかな」と。
急展開すぎて思考が追いつかず、とにかくビックリ。

たぶん、行列店ふくめ様々な店のメニューを味わえて
十分に満足できたからだと思うが。

しかし、まだまだグルメ熱は冷めない。

そう、腹も欲も
まだ育ちざかりである。
















テレビで、





「そういえば気になる…水族館モヤモヤ」という、

水族館でのナゾについて解決していく特集をやってたので

「うひょ、イイ番組」と思い、写真を撮りますた。





確かに疑問が多い場所の1つだよね。





撮った写真を

ただ並べていくだけの作業をしたので

是非、見てやってください。










<なんで館内は暗いの?>

minna_1.jpg
↑鳥羽水族館です










<魚側からの視点>

minna_2.jpg










<水槽の中からだと、外にいるリポーターは見えにくい>

minna_3.jpg










<ストレスを感じる魚もいるので>

minna_4.jpg










<解決>

minna_6.jpg










<次は、デンキウナギ>

minna_7.jpg










<デンキウナギの水槽って、どうやって掃除してるの?>

minna_8.jpg










< Q、感電するの? A、ほぼ毎回してます >

minna_9.jpg










<ひどい時には、一瞬心臓がビクッと>

minna_10.jpg










<掃除を開始>

minna_11.jpg










<デンキウナギ接近中>

minna_12.jpg










<掃除棒で「こっち来るな」と警告>

minna_13.jpg










<あまり入りたくはないです>

minna_14.jpg










<一旦放電させて、放電力が弱まった時に掃除を行ってた>

minna_15.jpg










<サメの餌やりって大変じゃない?>

minna_17.jpg










<水槽が小さいので小食。サバ一匹程度>

minna_18.jpg










<なので、餌やりはそれほど大変じゃない>

minna_19.jpg










<最も「食費がかかるグルメ生物」は?>

minna_20.jpg










<第5位>

minna_21.jpg










<トドのキンタくん>

minna_22.jpg










<第4位はラッコ>

minna_23.jpg










<ラッコのエサ代>

minna_24.jpg










<第3位はマナティー>

minna_25.jpg










<第2位はセイウチ>

minna_26.jpg










<1日5万円分も食べる生き物は?>

minna_27.jpg










<ジュゴン>

minna_28.jpg










<ジュゴンのエサを投入>

minna_29.jpg










<野生のジュゴンは、這うように海草を食べるので>

minna_30.jpg










<這うように海草を食べられるようなエサ場を再現>

minna_31.jpg










<輸送代や人件費もかかるらしい>

minna_32.jpg










<ジュゴンと会えるのは鳥羽水族館だけ>

minna_33.jpg












…というような番組でした。





年間約1800万円のエサ代がかかるジュゴンにも驚いたけど

館内が暗い理由なども分かって

すんごく勉強になりますた。





水族館おもしろいから、

どんどん行って動物たちのエサ代を貢ごうぜ!













あと、ですね。

毎年恒例のアレを作りました。





はい。





梅エキスです。





今年も、あのすっぱいヤツを舐めるために

頑張りましたよ、と。










青梅が和歌山から届いた!
u-me_1.jpg










さっそく洗う
u-me_2.jpg










拭きながら、ヘタ部分を爪楊枝で取る
u-me_3.jpg










トンカチで割る
u-me_4.jpg





…ありゃ、

なんか中身がグジュグジュしてる。





「梅エキス用」って書かれた商品を注文したのに…。

これは失敗だぁ。





しょうがない。

作業続行。





種と実を分けて、










ジューサーで絞りとる
u-me_5.jpg





ナショナル(National) のジューサーが

現役で頑張ってくれてます。

ありがたい。










うーん、いつもより緑色が薄い
u-me_6.jpg










絞ったらナベで茹でるよー
u-me_7.jpg










~ 約6時間後 ~










ここまでの量になりますた
u-me_8.jpg





完成!





いつもより柔らかいけど仕方ない。





これをまた1年舐めて

元気に過ごせるといいな。















ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村





和歌山旅行② 白浜水族館へ行ってきた
<無職あるある>

無職~あるある~早く言いたい~
無職~あるある~早く言いたいよぉ~

無職の~あるある~早く言いたいぃぃ~





昼間の番組に詳しくなる。














和歌山に行ってきますた。





(前回の続き)










白浜水族館
wakkya_1.jpg





京都大学臨海実験所の水槽室を

水族館として一般に公開しているのです。





エビ・カニ・ヒトデなど無脊椎動物の収集では日本一!

とのこと。





うふっ、楽しみなり。










大きい水槽がお出迎えしてくれます
wakkya_2.jpg










色んな魚が回遊中
wakkya_3.jpg










おちょぼ口の魚だ
wakkya_4.jpg










ソウシハギでした
wakkya_5.jpg



…と思ったけど

写真と微妙に違うような…。





もし、ソウシハギだったら

内臓に毒があるので注意。










水槽がズラ~リ
wakkya_6.jpg










剣が置いてある!?
wakkya_7.jpg










ハボウキガイでした
wakkya_8.jpg




貝なんですねぇ。

パカッとしてみたい、パカッと。










タコが茹でられてる!
wakkya_9.jpg




…水槽のブクブクが気持ちよくて

体に当ててるようでした。





初め見た時は、ホントにびっくりした。

あまりにも絵になりすぎててw










アップで見ても、茹でられ中に見えるぜ
wakkya_10.jpg










マダコです
wakkya_11.jpg










あら、可愛いカニ
wakkya_14.jpg










マルソデカラッパ
wakkya_15.jpg




カラッパ…?

カニの一種みたいだけど。





歩く姿を見たくて粘ったけど

結局見れず…残念。










丸い何かがいる
wakkya_16.jpg










まん丸~~~
wakkya_17.jpg










マンジュウヒトデ
wakkya_18.jpg










星型のヒトデが歩く姿を見ることが出来ました
wakkya_19.jpg




裏にある多数の吸盤?を動かして

ムカデみたいに移動し始めた。










お、ガラスを登るのか!?
wakkya_20.jpg










吸盤の動きがニョロニョロしてて不思議すぎる
wakkya_21.jpg










裏面のパッカーンしてる部分を見せてくれた
wakkya_22.jpg




ちょっと怖いっすなぁ。










ヤンキー風なウニ
wakkya_23.jpg




ガンガゼ、かな。










タカアシガニ
wakkya_25.jpg




造形がカッコイイ!





が、










隣のカニに乗ってる
wakkya_24.jpg




足が長いと大変よねぇ。










顔の正面に足をひっかけて移動を阻止
wakkya_26.jpg










隣のカニ 「やめてー」
wakkya_27.jpg










別の水槽でも

星型のヒトデを発見。










ヤドカリに乗られてる!
wakkya_28.jpg










重くてグニャリ
wakkya_29.jpg




星型ヒトデ 「キャー、やめてー」










人気者のようで、もう1匹ヤドカリが来た
wakkya_30.jpg




ヤドカリは掃除してるのか、

ただ単に乗ってるだけなのか、

目的は不明…。










まだまだ水槽がズラーリ
wakkya_31.jpg




結構、広い。










カワイコちゃんがこっち見てる
wakkya_32.jpg










この黄色いコの名前を撮ったと思ったのに…ナニコレ
wakkya_33.jpg




ダルマオコゼ、でいいのかな。










カニカマが貼りついてる!
wakkya_34.jpg










ミカドウミウシでした
wakkya_35.jpg










水槽の右下に、はさまってる魚がいた
wakkya_36.jpg










よく見ると…怖かった
wakkya_37.jpg










この部分が目のように見てまして…
wakkya_38.jpg




丁度いい位置に

口のような物が見えて…。










魚を捕食しようとしてる貝、の構図に見えちゃいました
wakkya_39.jpg










マンションみたい
wakkya_40.jpg










住人?はセミエビでした
wakkya_41.jpg










スベスベマンジュウガニ!(略してスベマン)
wakkya_42.jpg




見てみたかった動物の1つ。










意外と小さかった
wakkya_43.jpg




手乗りサイズ。





魅力的なボディだけど

有毒ガニなので食べちゃダメ。










顔もカワイイ
wakkya_44.jpg










なんじゃ!?
wakkya_45.jpg










あぁ…魚の真正面だったのか
wakkya_46.jpg










ウチワみたいな尾びれ
wakkya_47.jpg










アミメハギでした
wakkya_48.jpg










またもや大きな水槽
wakkya_49.jpg










結構、大きい魚!
wakkya_50.jpg










ナンヨウツバメウオ
wakkya_51.jpg










不思議な魚がいた
wakkya_53.jpg










口からクチバシのような物が出てる
wakkya_54.jpg










名前不明だったのでネット検索したらミギマキだと判明
wakkya_55.jpg



検索したページを見たら

「商品価値はほとんどない」と書かれていたので、

少し切なくなった。

(厚みが無いし磯臭い、という理由らしい)










オシャレな口紅をしたような魚
wakkya_56.jpg










シテンヤッコ
wakkya_57.jpg










移動中のウツボ
wakkya_58.jpg










サンゴの下に隠れたので、亀みたいになってる
wakkya_59.jpg










キタマクラ!?
wakkya_60.jpg




なんちゅー名前の魚だ…。





と思って頑張って探してみたが

それっぽい魚を見つけられず…残念。










テングみたいな口してる
wakkya_61.jpg










と思ったらテングダイでした
wakkya_62.jpg




覚えやすい。










エイ 「こんにちは」
wakkya_63.jpg










エイ 「こんにちは」 「こんにちは」
wakkya_64.jpg










エイ 「こんにちは」 「こんにちは」 「こんにちは」
wakkya_65.jpg










またもや、大きな水槽
wakkya_77.jpg










コバンザメだー
wakkya_66.jpg




こんなアップで見たの初めて!





いつも大きな魚に貼りついてるから

遠くからしか見えなかったので、ので。










立派な小判だぁ
wakkya_67.jpg










説明の画像
wakkya_68.jpg










白いクチバシのような口
wakkya_70.jpg










このクチバシ(のような口)は硬いのかな
wakkya_71.jpg




…触ってみたい。










アオブダイでした
wakkya_72.jpg










出たー!!! コブダイさん!!
wakkya_73.jpg










「ナニ見てんだよ」 な顔つきも好き
wakkya_74.jpg










クセになる顔つきよねぇ
wakkya_75.jpg










潜水艦みたいな迫力
wakkya_76.jpg










水族館のパンフ表紙
wakkya_86.jpg










中身はコチラ
wakkya_87.jpg










…という感じで、

白浜水族館を見終わりました。





外観はあまり大きくなかったので

正直そんなに期待して無かったのですが、

意外と広いし、種類多いし

魚が結構動いてたので

観察がすっごく楽しかったです。





オススメなり~。










さて、

今回の旅行で食べた物は、というと










羽田空港で買った やまや「うまかサンド」
wakkya_78.jpg




明太子で有名な「やまや」の

サンドウィッチと聞いて

即、買うのを決定しますた。










3種類のサンドウィッチが入ってた
wakkya_79.jpg




だがしかし、

明太子の味が物足りなかったなぁ。

もう少し量を増やしてほしい。










樫野釣公園レストランで「伊勢海老天丼」
wakkya_80.jpg










丼どーん
wakkya_81.jpg










大きめの伊勢海老がのってて、身はプリップリで美味しかった~
wakkya_82.jpg




海老のヒゲは、細いのであれば

ポッキーみたいにポリポリいけた。










ちなみに、この店。

大変混雑していて、14時ごろ行ったのに

(店前にノートがあるので、そこに名前を記入して待つ)

食べれたのは16時ぐらいですた…。





美味しい物を食べるには、

忍耐が必要…。

お金も必要…。










ホテルの部屋からの眺め、サイコーでした
wakkya_83.jpg










とれとれ市場
wakkya_100.jpg




ここでは魚貝類や特産物、お土産などが買えて、

魚貝類はイートインスペースで食べる事が出来るのです。










サヨリ等を購入
wakkya_84.jpg




スタッフさんに

さばいてもらいました。










美味しそう~
wakkya_85.jpg










和歌山旅行、無事終了なり。













「目」も「胃」も、満腹になった旅。

和歌山、やっぱりイイ!





結浜が大きくなった頃、また行こうかな。















ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村





和歌山旅行① アドベンチャーワールドへ行ってきた
<回顧中>

二層式洗濯機が好き。

洗濯槽の中でグルグル回る衣類を眺めるのって楽しい。
脱水が終わって、ネジネジになった衣類を取り出す時も面白い。

全体がスケルトンになった二層式洗濯機があったらいいな。
洗濯と脱水、同時に見れるから楽しそう。
















和歌山へ行ってきますた!





2017年1月の話です。

古くてスマソ…











きっかけは、コレ↓↓↓










和歌山の動物園「アドベンチャーワールド」から招待状が届いたのです
wakkaya_61.jpg










パンダの赤ちゃんの名前募集に「結浜」と書いて応募した結果、
wakkaya_62.jpg




赤ちゃんの名前が「結浜」に決まり、

「入園無料」+「赤ちゃんパンダに会える」という

嬉しい特典が書かれた招待状が届いたのです。





届いた時は、もう、喜びMAXすぎて

自己流の歓喜の舞を踊りまくった(気がする)。





赤ちゃんパンダへの面会は事前予約が必要だったので、

電話連絡をして、旅行の手配をして、





羽田空港から出発!!










飛行機はもちろん窓側
wakkaya_1.jpg




羽田空港の滑走路が見える。










翼の向こうに富士山
wakkaya_2.jpg










眼下に富士山
wakkaya_3.jpg










山脈の上を通過中
wakkaya_4.jpg










ダムっぽい何か
wakkaya_5.jpg










川か、ダムっぽい何か
wakkaya_6.jpg










和歌山の上空
wakkaya_7.jpg










南紀白浜空港に着陸
wakkaya_8.jpg




着陸する時の、

翼がパカッと上がる瞬間が、たまらん。










さて、まずは

動物園以外の観光地へ出発。










樫野埼灯台
wakkaya_9.jpg




紀伊大島の東端に建つ灯台です。










眺めサイコー
wakkaya_10.jpg










岩礁?が見える
wakkaya_11.jpg










…ん??




………………………んんん?????










岩礁の上に、釣り人がいっぱいいるーーー
wakkaya_12.jpg






眺めてたら、小型ボートが横付けして

釣り人を連れてきたり迎えにきたりしてました。

そういうツアーがあるのねぇ。










12月~1月は水仙の甘い香りに包まれる、との事
wakkaya_13.jpg










ほんとだーー
wakkaya_14.jpg










いい香り~~~~~
wakkaya_15.jpg




北島サブちゃんに負けないぐらい鼻穴を広げて、

香りを思いっきり堪能しました。










さてと、次は










和歌山「アドベンチャーワールド」へ!!
wakkaya_16.jpg





まずは、窓口へ行き

赤ちゃん面会の手続きを済ませます。










このような案内の紙を貰った
wakkaya_63.jpg




面会時間は夕方なので、

それまでは他の動物を堪能することに。










ワオキツネザルが遊んでる
wakkaya_17.jpg










と思ったら、慰め中??
wakkaya_18.jpg










オニオオハシ
wakkaya_19.jpg




可愛いので、ずっと眺めてたら










目が合った
wakkaya_20.jpg




「何、見てんだよ」

と言いたげな眼光。










…そして、










「もう見ないで!」という感じで、翼で顔(クチバシ)を隠した…
wakkaya_21.jpg




なんという可愛さ…。





なので、










お尻の方からも写真を撮りました
wakkaya_22.jpg




お尻は赤です。





「オニオオハシ」は、

長時間の観察がオススメなり。










アルパカの赤ちゃん
wakkaya_23.jpg










カメラ目線をもらえました
wakkaya_24.jpg










パンダーーーーーーー
wakkaya_25.jpg










双子の姉妹パンダ「桜浜」「桃浜」
wakkaya_26.jpg










寝てる
wakkaya_27.jpg










時々、柔軟性を披露
wakkaya_28.jpg










そ・し・て、










赤ちゃんパンダ「結浜」のところへ
wakkaya_29.jpg










人いっぱい
wakkaya_30.jpg










いたーーーーー
wakkaya_31.jpg










お母さんは熟睡中なので、結浜は一人で遊び中
wakkaya_32.jpg










トコトコと移動
wakkaya_33.jpg










ドアの近くへ
wakkaya_34.jpg










(´-`).。oO( ドア、開かない )
wakkaya_35.jpg










お母さんの元へ
wakkaya_36.jpg










ゴロ~ン
wakkaya_37.jpg










お母さん起きた
wakkaya_38.jpg










イチャイチャ
wakkaya_39.jpg










お母さんゴロ~ン
wakkaya_40.jpg










振り向き顔も可愛い
wakkaya_41.jpg










ウ○コに乗ってイチャイチャ
wakkaya_42.jpg










スタッフさんにウ○コを拭いてもらう
wakkaya_43.jpg










結浜の公開時間が終わるので、スタッフさんが抱える
wakkaya_44.jpg










見せてくれたーーー
wakkaya_45.jpg










結浜、退場
wakkaya_46.jpg





夕方の面会タイムまで、

しばしのお別れ。










陽浜
wakkaya_47.jpg




6月に中国へ旅立ってしまう…。

切ない…。










熟睡中
wakkaya_48.jpg










お客さんの前でウ○コ
wakkaya_49.jpg










隣部屋のお母さんや結浜が気になる様子
wakkaya_50.jpg








お父さんの「永明」
wakkaya_51.jpg










寝ながらウ○コ…略して「寝ウ○コ」
wakkaya_52.jpg




どこかの家族連れが

「ウ○コしてる所も見られちゃうなんて人気者は大変だね」

と言ってたけど、そう思う。










ウ○コが多く出てきて、

パンダのウ○コが気になった方。










ウ○コの匂い、嗅げます
wakkaya_53.jpg





ほぼ、笹のニオイです。

大丈夫です。

嗅いでも食欲に影響でません。










ゾウ
wakkaya_54.jpg










熱い視線をもらったので写真撮った、けど種類なんだろう
wakkaya_55.jpg










ツノすごい
wakkaya_56.jpg










落ち込む?バク
wakkaya_57.jpg










叫ぶバク
wakkaya_58.jpg










エンペラーペンギンの赤ちゃん
wakkaya_59.jpg










堂々たる姿
wakkaya_60.jpg










夕方になりました。





結浜との面会タイムです。





手を消毒して、マスクして

いざ結浜の元へ。










まずは、こんな感じで写真を撮ってくれました
wakkaya_64.jpg
※自分の写真ではなくカップルの写真を使ってしまった…スマソ










その後は、結浜の写真撮影タイム
wakkaya_65.jpg










モフモフ
wakkaya_66.jpg










ゴロ~ン
wakkaya_67.jpg










かまってアピール
wakkaya_68.jpg










突然シャキーン
wakkaya_69.jpg










ゴロ~ン
wakkaya_70.jpg










足ピーン
wakkaya_71.jpg










踊りの練習中
wakkaya_72.jpg










抱っこ
wakkaya_73.jpg










モッフモフ
wakkaya_74.jpg







で、

写真撮影と面会タイムは終了。





ものすごい近くで結浜を見れたので、

ホントに貴重な時間でした。

毛並みや表情もよく観察できたし

パンダという動物をより感じることが出来た。

感動で心が真っ白になったよ。





スタッフさんも色々気遣いしてくださったり、

質問にも丁寧に答えてくれたりと

対応がとても素敵でした。

嬉しい限り。










レッサーパンダの赤ちゃん
wakkaya_75.jpg










…赤ちゃん、どっち?
wakkaya_76.jpg




前を通り過ぎる人たちは、みんな

「赤ちゃんいないねぇ」と言ってました。





どっちも可愛いし、ほぼ同じサイズだから

本当にワカラン…。








再び、双子の姉妹パンダ「桜浜」「桃浜」
wakkaya_77.jpg




双子で、同じオリに入ってるので

一緒に遊ぶことが多く、よく動いてました。

なので、見てると時間が経つのを早く感じます。





「桜浜」が、「桃浜」が

性格の違いは、

姉「桜浜」はノンビリ屋、妹「桃浜」はおてんば、との事。





観察してると、性格の違いを垣間見ることが出来て

より楽しいです。










左にいる姉「桜浜」が枝で遊んでたら、右から妹「桃浜」がやって来た
wakkaya_78.jpg










妹「桃浜」が、姉「桜浜」を落とそうとしてます。
wakkaya_79.jpg




「落ちてたまるかー」と踏ん張る、姉「桜浜」。










落ちそうなのをこらえてて、お腹あたりがプルプルしてるのが観察できましたw
wakkaya_80.jpg










こらえきれす落下した姉「桜浜」と、見下ろす妹「桃浜」
wakkaya_81.jpg




姉「桜浜」の、ハァ…ハァ…という

荒い呼吸が聞こえてきて、

誰かが「…チカラつきたんだな」と言っててワロタです。










「今、どんな気持ちー?」と言ってそうなヤンチャ顔の妹「桃浜」
wakkaya_82.jpg





仲良しだなぁ。










どちらかが溝に落下(この時はどっちがどっちか分からず…)
wakkaya_83.jpg










「タスケテー」と手を伸ばす
wakkaya_84.jpg










「しょうがないなぁ」と手助け
wakkaya_85.jpg










無事、登りきれた
wakkaya_86.jpg










対面
wakkaya_87.jpg










「やるかーー!?」って感じで近づいた、と思ったら
wakkaya_88.jpg










ギューーーー
wakkaya_89.jpg










そして、じゃれ合い
wakkaya_90.jpg





仲良しだなぁ。










閉園時間になると、オリのドア前でスタンバイ
wakkaya_91.jpg










ドアが開くと、サッサと帰ってしまった…寂しい
wakkaya_92.jpg










そして…ドアは静かに閉まった
wakkaya_93.jpg











こんな感じで、和歌山の前半は過ぎていきました。





動物を観察するだけではなく、

身近に感じて、触れ合うことが出来るので

アドベンチャーワールドは本当に素晴らしい動物園です。

何回来ても飽きないし、むしろ楽しさが増す。

また行きたいなぁ。













和歌山旅行② に続く。













ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村






桜が咲く前の京都に行ってきたった
<心が定まらない>

桜の季節が苦手です。

桜はキレイで好きですが、その周辺に集まる
ゴミポイ捨て人や周りを気にせず必要以上に騒ぐ人、
自撮りで急に後ろ下がってきて周囲の人にぶつかって
「は?あんた何!?」って顔で相手を睨む人、が苦手。

自身の心が狭いのか、この季節に発散する人が多すぎなのか…。














3月の連休に

京都へ行ってきますた。










自分の職業があやふやな時期なので

正直、旅行という気分では無かったのですが

母からのリクエストで

この時期に(しょうがなく)行く事になりました…。





※注※

母には「誕生日・母の日・お年玉」をまとめて毎年プレゼントをしており、
ここ最近は「旅行」をリクエストされることが多く、今年は京都旅行だったのでした。






落ち込んでても、しょーがない。

行きますよ、行きましたよ。










京都へは、

東京駅から新幹線を利用。





新幹線といえば、

やっぱり駅弁でしょう。










イベリコ豚重
kyotototto_1.jpg




ブタが豚を食べ(略。





テレビ等で話題になってたから

頑張って探したよ。





肉は柔らかくて味付けも美味しかったけど

やはり脂が多かったなぁ。

(オマエモナー)










よく見たら、すごいカロリーだった…
kyotototto_2.jpg




炭水化物の量も凄い…。

ラ○ザップやってたら激しく罵倒されそう。










無事、京都に到着。





色んな場所に行ったから

テキトーに写真貼っていきます。










西芳寺(苔寺)の庭園
kyotototto_3.jpg




木の根元にモリモリ生えてる

苔も好きー。










モッサモサな苔
kyotototto_4.jpg










近くで見るとカーリー
kyotototto_4_1.jpg










天龍寺
kyotototto_5.jpg










「この絵が見たかったのー」と母
kyotototto_6.jpg




絵を見ただけで、中には入らずw










庭園には入りました
kyotototto_7.jpg




山が背景にあると

より壮大な感じになるねぇ。










おぉ、キレイ!
kyotototto_8.jpg










梅が咲き始めてました
kyotototto_9.jpg










三椏もキレイ
kyotototto_11.jpg










三椏は、ホントに枝が必ず3つに分かれてて不思議
kyotototto_10.jpg










馬酔木
kyotototto_12.jpg










ピンクが春らしさを感じさせます
kyotototto_13.jpg










伏見稲荷大社
kyotototto_14.jpg





私は「絶対混むから一人で行ってきてくれ」と言い、

母は「なに冷たいこと言ってるのよー、オヨヨ」(←意訳)と返事。





…はい、行くことになりましたよ。










混雑を避けるため、朝8時に到着しましたが

予想以上に空いてて

自由に歩くことができて快適でしたわ。





10時を過ぎたら団体客やら外国人旅行者やら

押し寄せてたので、行くなら朝8時がオススメなり。










鳥居の事とか色々書いてあるよん
kyotototto_15.jpg










稲荷大社なので、色んなキツネ様がおります
kyotototto_16.jpg




いなりを咥えてるのかと思ったら

「稲穂」でした。





一つ上の写真の説明内に

「五穀豊穣の神として深い信仰を集めた」と

書かれてるので、稲穂は納得。










こちらは「鍵」を咥えてます
kyotototto_17.jpg



他に「玉」を咥えてるキツネ様もいましたが、

なぜ鍵?と不思議だったので調べてみました。





-----------------------------------
伏見稲荷大社には「玉鍵」の信仰があり

玉→稲荷神の霊徳の象徴
鍵→その御霊を身につけようとする願望

と、意味づけられている。
-----------------------------------





とのこと。

色んな信仰があるんですねぇ。










こっちも稲穂
kyotototto_18.jpg










こっちは巻物
kyotototto_19.jpg



巻物=知恵、だそうです。










こちらも稲穂
kyotototto_22.jpg




これを見た修学旅行生が

「見ろよ!とうもろこし咥えてるぜ!」

と言ってて、あぁ確かに見えますねぇ、と。










!?!?これは…?
kyotototto_21.jpg










狐の輪だそうです
kyotototto_21_1.jpg



2匹の狐が作っている輪。





この輪に、お賽銭を投げ入れることができれば

願いが叶う、らしい。





もちろん、私も!





…やりませんでした。





絶対に入らねぇ、自分ノーコンですから。










ここにもイター
kyotototto_20.jpg










キツネ様
kyotototto_20_1.jpg










灯籠にもいました
kyotototto_23.jpg










千本鳥居キターーー
kyotototto_24.jpg




ここがスタートです。





想像以上に大きい…。










ひょー、いっぱい並んでるぅ
kyotototto_25.jpg










早速、鳥居の中を進み

振り返ると…。










スタートにあった一番大きい鳥居は「電通」
kyotototto_26.jpg





非現実感から現実に戻される瞬間w





気にせず、

ひたすら鳥居を進む、進む。










分岐点がありました
kyotototto_27.jpg




右側通行ですぞ。





右へ進もう。










誰もいなくなった瞬間が!
kyotototto_28.jpg




朝8時に来たかいがありましたー。

撮れるとやっぱり嬉しい。

そしてビューティフル。





鳥居はずっと続く、続く。










しかし所々、鳥居が引っこ抜かれたような隙間が
kyotototto_29.jpg




維持費の都合でしょうか。

おっと、現実感が出てしもうた。










千本鳥居を外側から見るとこんな感じ
kyotototto_30.jpg










こんな感じ
kyotototto_31.jpg





外側から見てもビューティフル。










おもかる石
kyotototto_32.jpg










灯籠の上に石が置いてある
kyotototto_32_1.jpg




灯籠の前で願い事をしてから燈籠の上にある石を持ち上げ、

持ち上げたときに感じる重さが

予想より軽い! →願いが叶う
予想より重い… →願いが叶わない

との事。





これは、もちろんチャレンジせねば。





結果、

予想通りの重さでした。





これは、

叶うの?叶わないの?





あぁ、あれだ。

「叶う」と「叶わない」の間、だ。

つまり、どっちでもあり、どっちでも無い。





哲学っぽいな。










途中にある案内図
kyotototto_33.jpg










字の一部がキツネ様の顔や尻尾になってる

kyotototto_34.jpg



可愛い~。










初めての伏見稲荷大社。





混雑してそうで不安でしたが、

空いてた事もあり、意外と楽しめました。










二条城 唐門

kyotototto_35_1.jpg










亀仙人がいました
kyotototto_35.jpg
※ガイドさん曰く、下は亀だそうです。










虎もいた
kyotototto_36.jpg




この虎を

裏から見ると…










竹やぶに隠れてる!
kyotototto_37.jpg




こういう彫りの技術ってスゴイよね。





ニッポン、スバラシイ。










祇園ニチで休憩

kyotototto_38.jpg




いつもはかき氷を食べてる店ですが、

今回は生おかき~。










5種のディップ。左上が生おかき
kyotototto_39.jpg










自分で焼きます
kyotototto_40.jpg





好きな加減に焼いて、

コゲ目を付けて、

好きな味付けにして、

食べる。





幸せ~~~。













ちなみに、

今回買ったお土産










亀屋陸奥「松風」
kyotototto_41.jpg










説明はコチラ
kyotototto_42.jpg



固くて噛みにくくて

味噌味もちょっと薄めで…。

聞いてた味わいとかけ離れてました。





次は「松屋常盤」の松風を買ってみます。










二條若狭屋「ふく栗・焼き栗」
kyotototto_43.jpg



「一年中、栗が味わえる店」と聞いて

買ってみました。





ふく栗、美味しいっす。

栗の時期じゃなくても、この位の味が

楽しめるのは素敵だし土産に良さげ。










京都旅行、以上!





親孝行も出来たし、好きな京都を堪能できたし

連休で混雑してたけど良かった良かった。





母から「来年も京都来たいわぁ(チラッ」という独り言があり、

今からちょっと悩ましいっす…。






















<食べたものを勝手に報告するコーナー>










池袋「ラーメン一秀」
kyotototto_50.jpg



「健康促進 血液サラサラのラーメン」です、と。





どんなヘルシーな一品が出てくるのか。

楽しみなり。










健康促進…? 血液サラサラ…?
kyotototto_51.jpg




背脂チャッチャ系じゃないですかぁ。










麺は「韃靼蕎麦」だって
kyotototto_52.jpg



この麺が「血液サラサラ」効果があるらしい。

粉っぽくて硬め。

ノドのスベリが宜しくないような。





血液は多分サラサラになってない(小声)










神保町「焼きそば専門店 みかさ」
kyotototto_53.jpg




とにかく行列が長くて

1時間以上待ちました…ホェェ。










焼きそば
kyotototto_54.jpg



ベチョベチョで麺もゆるい感じだった。

食べ終わった後、皿の上には

水たまりではなくソースたまりが…。

麺が吸い込む以上の水を入れたかのような…。





たまたま、このような出来だったのかな。

行列する程の人気店だもんねぇ…。










本郷三丁目「まるしょう」

kyotototto_55.jpg










ソース焼きそば
kyotototto_56.jpg




麺が太めで、焼き加減もイイ感じ。

ソースも美味しかったぁ。





本郷三丁目は「オザワ洋菓子店」といい、

良い店が多くていいな。













ランキングに参加中です。
応援、よろしくお願いします m(_ _)m

【 FC2ブログ ランキング 】


【 にほんブログ村 ランキング 】

にほんブログ村